ビジネスニュース

20171月2月3月4月5月6月7月8月
20161月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20151月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20141月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20131月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2017年8月22日   ビジネスニュース

カスペルスキー、NTTデータとセキュリティインテリジェンスサービスパートナー契約を締結

カスペルスキーとNTTデータは、NTTデータが提供するコンサルティングサービスからシステム構築、運用、アウトソーシングまでの総合的なITサービスと、Kaspersky Labの高度なインテリジェンスサービスを組み合わせることで、企業や組織のサイバーセキュリティ強化の実現を目指します。

2017年8月09日   ビジネスニュース

J:COMが「カスペルスキー 脅威情報ルックアップサービス」を導入

J:COMは、24時間体制でセキュリティ運用や監視業務を行うSOCの強化を目的として本サービスの導入を決定しました。セキュリティインテリジェンスデータベースの情報量、脅威情報を自由検索形式で簡単に検索できる点、セキュリティエキスパートによる知見の提供やサポート体制が非常に高く評価されています。

2017年8月01日   ビジネスニュース

Cascadeウイルスの流行から20年、サイバー犯罪の最前線で闘うKaspersky Lab

今年6月、Kaspersky Labは設立20周年を迎えました。ある若いエンジニアが抱いたミッションは、世界規模でのサイバー犯罪の撲滅作戦へと進化を遂げました。

2017年7月05日   ビジネスニュース

カスペルスキーとセキュリティ対策推進協議会、安全なインターネット利用を促すセミナーのためのスライド2017年版を無償で提供開始

IT初心者向けの「セキュリティとモラルのガイドブック」2017年版に沿った、講師向けの説明スライドを用意しました。具体的な解説やアドバイスを掲載し、対象に応じた効果的なセミナーや勉強会の実施に役立てる事ができます。

2017年6月06日   ビジネスニュース

カスペルスキーと静岡大学の共同プロジェクト「ジュニアスマホ検定」および「情報モラル診断サービス」の2017年度版を無償で提供開始

2015年のサービス開始から、「ジュニアスマホ検定」および「情報モラル診断サービス」の受検者は延べ合計2万人以上に達しました。2017年度版は、歩きスマホ、Wi-Fi利用時の注意やランサムウェアなど現状に沿った質問を追加しました。

2017年6月02日   ビジネスニュース

Kaspersky LabとAVL Software and Functionsが、自動車用サイバーセキュリティの開発における協力に合意

次世代の自動車向けシステム開発におけるサイバーセキュリティの課題に対応するため、高度な組み込みセキュリティ技術の開発における包括的なパートナーシップの締結に合意し、本日署名しました。2017年9月にフランクフルトで開催される国際モーターショー(IAA)において、代表的なセキュア通信プラットフォームを発表する予定です。

2017年5月12日   ビジネスニュース

AGC Glass Germanyが産業用制御システム向けサイバーセキュリティサービス「Kaspersky Industrial CyberSecurity」を導入

産業用制御システム向けサイバーセキュリティサービスKICSが、大手自動車メーカー向けガラス製造業のAGC Glass Germany GmbHに採用されました。KICSは、同社の運用技術に固有の要件を満たすようにカスタマイズされ、一般的なサイバー攻撃から産業機器への高度な標的型攻撃まで、さまざまなサイバー脅威から同社を保護します。

2017年4月28日   ビジネスニュース

Kaspersky Lab、Allianz Global Corporate & Specialty SEの企業向けサイバー保険契約者に、サイバーインシデント発生時のITフォレンジックを提供

AGCSに選ばれたITフォレンジックパートナーの1社として、ドイツ、オーストリア、スイスのサイバー保険加入企業に、サイバーインシデント発生時のITフォレンジックとインシデントレスポンスのサービスの提供を開始します。サイバーインシデントの際、Kaspersky Labの専門知識を活用し、すみやかに高度で専門的な調査を開始できるため、加入企業は損害を抑えることができます。

2017年4月27日   ビジネスニュース

カスペルスキー、IT初心者向けの「セキュリティとモラルのガイドブック」2017年版の配布を開始、ダウンロード版は無償提供

多くの項目をカバーしながら、1項目の説明が短くまとめられている点や実生活に沿った内容になっている点などが受け入れられ、約2年で冊子版の配布は40,000部を超え、中高生、大学初年次教育の副読本としての利用や企業の研修、NPO法人のセキュリティセミナーなどに幅広く活用されています。

2017年3月23日   ビジネスニュース

Kaspersky Lab主催の若手人材育成支援コンテスト「Talent Lab」で、セキュリティ意識の向上を目的としたゲーミフィケーションアプリが優勝

Talent Labコンテストには世界中から1,400名以上の応募があり、Kaspersky Labのモスクワ本社で開催された最終選考イベントでは、8チームのファイナリストがプロジェクトを発表し。Top Talent賞、Security Talent賞、Creativity Talent賞、特別賞がそれぞれ選出されました。

← 前のページ   |   ページトップ   |   次のページ →