イーランチ、カスペルスキー、パステル IT 新聞が連携未就学児の保護者に、スマホ利用のモラルとセキュリティ教育を実施

2014年10月15日
ビジネスニュース

- 無料セミナー開催と自主上映用 DVD を希望する幼稚園・保育園を、10/15 より募集開始 -

【本プレスリリースは、NPO 法人 e-Lunch、株式会社カスペルスキー、株式会社サンロフトの共同ニュースリリースです。重複して配信される場合がありますのでご了承ください】

母親目線で教育現場でのネット安全教育を実施している NPO 法人 e-Lunch(以下、イーランチ)と、世界で展開するセキュリティソフトメーカー 株式会社カスペルスキー(以下、カスペルスキー)、幼稚園・保育園に「パステル IT 新聞」を発行している株式会社サンロフト(以下、サンロフト)の 3 社は、全国の幼稚園・保育園における保護者を対象に、インターネットを安全に利用するための啓発事業を実施することを発表します。

近年、スマートフォンやタブレット利用の低年齢化が進み、いわゆる「スマホ子守り」や若年層のネット利用によるトラブルが社会問題化しています。こうした中、保護者へのモラルやセキュリティ対策に関する啓発・教育活動の必要性が高まっています。

3 社は啓発事業の第一弾として、「スマホのある子育てを考えよう」をテーマに、スマートフォンを持つ子育て世代が集う幼稚園・保育園で、保護者向けの無料セミナーを実施し、その内容を収録した自主上映会用 DVD を無料で配布します。セミナーは全国 20 カ園で開催、DVD の配布先は 1,000 カ園です。本日より、セミナーの公式サイト(http://sumaho-kosodate.com/)や「パステル IT 新聞」(http://passtell.jp/)などで、幼稚園・保育園の募集を開始します。

本セミナーは、カスペルスキーが協賛ならびにセキュリティナレッジをイーランチに提供し、カリキュラム作成と講師をイーランチが担当します。サンロフトは事務局として周知活動や幼稚園・保育園とのやりとりを担当します。3 社はセミナーの実施を通じて、保護者が自分自身や子どものインターネット利用を見直し、セキュリティ対策を実践できるようになることを目指します。

■ 保護者向けインターネット安全利用啓発セミナー「スマホのある子育てを考えよう」

「スマホのある子育てを考えよう」公式サイト

対  象:
未就学児の保護者
講座内容:
子育てとスマホのある現状 / 子どもがスマホを使うときに親が気を付けるべきこと・安全対策 / 家庭でのルール など。講義とグループワークで楽しくわかりやすく進めます。
実施期間:
2014年10月23日 ~ 2015年5月31日
費  用:
無料(幼稚園・保育園にも受講者にも費用はかかりません)
募集園数:
20カ園
募集期間:
2014年10月15日~2015年5月31日
応募方法:
公式サイト又はチラシの「FAXお申し込み書」にてご応募ください。

■ セミナー内容を収録した自主上映用DVD配布

収録内容:
インターネット安全利用啓発セミナー「スマホのある子育てを考えよう」の講義の部分をダイジェスト版として収録。グループワークを除き、セミナーとほぼ同じ内容です。
配付期間:
2014年11月下旬~順次発送予定
費  用:
無料
配付枚数:
1,000枚
募集期間:
2014年10月15日~2015年5月31日
応募方法:
公式サイト又はチラシの「FAXお申し込み書」にてご応募ください。

■「スマホのある子育てを考えよう」公式サイト http://sumaho-kosodate.com/

■ 開催園募集のチラシはこちら


<本件に関するお問い合わせ>

 Share this page