Kaspersky Endpoint Security for Mac

Mac OS X 向けのエンドポイントセキュリティ製品で、IT上の脅威からMacコンピューターを保護します。また、統合管理ツールKaspersky Security Centerよりセキュリティ設定の展開やステータスを監視できます。

本アプリケーションは、以下の製品に含まれています。

Endpoint Security for Business | Core

Endpoint Security for Business | Advanced

Endpoint Security for Business | Select

多層の防御テクノロジーでMacのマルウェア感染を防止

  • 強力なマルウェア対策エンジン

    オンデマンドやスケジュールされたスキャンの実行だけでなく、ファイルを開く、コピーする、あるいは保存する際にリアルタイムでスキャンします。ファイルに仕込まれた脅威が被害を及ぼす前に、検知して無効化します。

  • 未知の脅威から防御

    ヒューリスティック分析機能を搭載し、ウイルス定義データベースに登録されていない未知の脅威から Mac環境を保護します。システム内で起動されたプロセスを分析し、脅威の可能性がある場合は警告します。

  • Kaspersky Security Network(クラウドプロテクション)

    世界中のカスペルスキー製品ユーザーのデバイスから脅威情報をクラウドに収集し、リアルタイムの脅威情報を元に最新のマルウェアや脅威に迅速に対応します。不正プログラムの検知率向上と、誤検知の低減を実現します。


  • インターネット上の脅威からMacを保護

  • 危険サイトへのアクセスブロック

    ウイルスに感染させる危険なWebサイトや、個人情報を盗み取るフィッシングサイトへのアクセスをブロックします。ヒューリスティック技術により、スクリプトをリアルタイム評価し、安全性を判断します。

  • ネットワーク攻撃防御

    ネットワークに接続中のMacが外部からポートスキャン、DoS攻撃、バッファーオーバーフローなどの手法で攻撃された場合、攻撃元からの接続を遮断します。


  • パフォーマンスを維持するための独自テクノロジーとスキャン設定

  • iSwiftテクノロジー

    カスペルスキーのテクノロジーで、独自アルゴリズムにてファイルのスキャンを実行する最適なタイミングを計算します。ウイルス定義データベースの更新日時、ファイルの前回のスキャン日、およびスキャン設定に加えられた変更を考慮します。

  • スキャンパフォーマンスの設定

    スキャン時間やサイズによるスキャンのスキップを設定できます。新規/変更ファイルのみのスキャンも可能です。


  • セキュリティ設定/ステータスを一元管理し、管理者の運用を支援

  • ポリシーによるセキュリティ設定

    統合管理ツールKaspersky Security Centerを使用して各種設定をポリシーとして定義し、ユーザーグループまたは個々のMac端末に反映します。

  • タスクの実行

    ウイルススキャン、ウイルス定義データベースのアップデートのスケジューリングやオンデマンドでの実行など、タスクとして定義し実行します。

  • セキュリティイベントの通知機能

    ウイルス検知やライセンスの有効期限切れなど、さまざまなイベントの発生時に、管理者に通知します。

  • レポート

    レポート機能により、検知したオブジェクト数やタスクの実行状況を把握できます。

システム要件は、こちらをご参照ください。