Kaspersky Security for Data Centers

データセンターインフラの重要な領域向けに設計されたセキュリティ製品群

脅威に囲まれた環境

企業にとって最も重要な資産であるデータをサイバー犯罪者達は狙っています。最も標的となりやすいのは、企業がデータを保管、処理、送信する場所です。データはいたるところに存在し、データ量は増え続けているためデータセンター内を制約なく簡単に保管場所を移動できる必要があります。したがって、セキュリティもデータの保管場所に関わらず確実に保護されなければなりません。Software-Defined Data Center にも従来のデータセンターと同様の保護レベルが求められます。これを怠ると、仮想化されたシステムとデータ保管領域がデータセンターのセキュリティ全体で最大の弱点、つまりサイバー犯罪の攻撃対象になりやすくなります。

データセンターのセキュリティを見直す

企業のデータセンターはソフトウェア定義に向かっています。インフラストラクチャ全体をデータが高速で移動しており、ネットワーク上のデータ通信は物理領域から仮想領域へ移行しつつあります。これにより、まったく新しい攻撃のシナリオが生まれています。そのため、システムパフォーマンスを維持し、Software-Defined Data Center 独自の機能とインフラストラクチャを活用しながら最適なセキュリティを提供できるように設計されたセキュリティ対策製品が必要になります。セキュリティとパフォーマンスのバランスを最適に保つことが大切です。

提供ソリューション

Kaspersky Security for Data Centers はデータセンターのインフラストラクチャとそのセキュリティの連携を再定義し、長所を組み合わせて安全で効率的な仮想化環境を整えます。Kaspersky Security for Data Centers はその統合機能によって仮想化環境に高度な保護機能をもたらし、データの保存方法と保存場所を正確に管理して、個々のファイルのセキュリティを保ちます。これにより、企業のデータセンターは 安全に保護された状態で24 時間いつでもデータへのアクセスが可能となります。


仮想インフラストラクチャ向けに設計されたセキュリティ

エージェントレス型のセキュリティオプションと軽量なセキュリティオプションを組み合わせることによって、柔軟で非常に効率的な保護を実現し、仮想サーバーや仮想デスクトップ(VDI)のあらゆるセキュリティ要件を満たすことができます。

データ保管領域に最適で柔軟性の高いセキュリティ

企業が導入しているネットワーク接続型データストレージとファイルサーバーに高度なセキュリティを提供します。すべてのファイルとアクセスされているファイルも完全に保護し、システムパフォーマンスにほとんど影響を与えません。

大規模なシステムにも
適した運用管理

一元化された統合管理コンソールで、すべてのデータセンターのセキュリティテクノロジーを管理します。

ボーダーレスな管理

一元管理できる単一の統合管理コンソールによって、オンプレミスとオフプレミス、および物理環境と仮想化環境、パブリッククラウド上のセキュリティとともに包括的に管理することができます。

ハイブリッドなデータセンターに最適

"カスペルスキーでは、受賞歴を誇るアンチマルウェア保護機能を活用して、システムの効率性を最高レベルに維持しながら、Software-Defined Data Center で構成されているすべての要素を保護します。

このソリューションは、VMware vSphere with NSX、Microsoft Hyper-Vのハイパーバイザーに保護を提供し、デスクトップ仮想化の業界標準である VMware Horizon と Citrix XenDesktop と統合して保護することができます。

仮想化プラットフォームに特化したセキュリティ製品に加え、ネットワーク接続型ストレージ(NAS)や企業のファイルサーバーを保護するソリューションも提供しており、すべてのファイルとアクセスされているファイルも完全に保護します。

Kaspersky Security for Data Centers は保護とパフォーマンスの両立に優れ、ハイブリッドなデータセンターに最適です。

ビジネス上のメリット

適応型セキュリティ

データセンターのソフトウェアインフラストラクチャにセキュリティを統合することによって、非常に柔軟で包括的なセキュリティシステムを実現できます。さまざまな仮想インフラストラクチャ向けに設計されたセキュリティ技術を備えており、標的型攻撃に絞ったセキュリティオプションも用意されています。このためセキュリティソリューションがエンタープライズレベルのデータ保管領域環境の足かせにならず、企業の成長に合わせたセキュリティを適応させることができます。

統合による最適化

エージェントレス型が提供する保護機能は、プラットフォームのリソースにほとんど影響を与えません。VMware vShield Endpoint および NSX プラットフォームとの高度な統合によって、インフラストラクチャ層とセキュリティ層の情報交換が行われ以下の成果をもたらします。

  • セキュリティアプライアンスの自動配置によるオペレーションの向上
  • セキュリティポリシーとセキュリティタグにより、瞬時にきめ細かなセキュリティ機能を提供
  • フルインフラストラクチャスキャンオプションを利用することで、電源がオフの状態にある仮想マシン(VM)も保護

各仮想マシン(VM)が必要とするセキュリティ機能を瞬時に自動提供するため、システムの生産性に影響を与えません。

ハイブリッドなデータセンターに最適

使用している仮想化プラットフォームを問わず、Kaspersky Security for Virtualization | Light Agent は特許を取得したテクノロジーと独自のアーキテクチャによって優れたセキュリティ機能を提供します。VMware vSphere with NSXおよびMicrosoft Hyper-Vの仮想化環境を 1 つのアプリケーションで対応できます。プラットフォームの設定やハイブリダイゼーション、オンプレミスまたはオフプレミスを問わず、すべてのセキュリティ管理を1つの統合管理コンソールで行い、システム全体の運用効率を向上させます。

ボーダーレスな可視性と管理

一元的な管理と統合機能の組み合わせにより、稼働環境の規模、複雑さ、場所にかかわらずセキュリティを実装、統制し、システムの規模をビジネスの成長に合わせて拡張することができます。カスペルスキーのソリューションによって、企業のセキュリティオペレーションを管理し、プライベートクラウドまたはパブリッククラウド上であってもスムーズにデータセンター間でビジネスのワークロードを安全に移動できます。システムの安全性と可用性を保ちながら、ユーザー環境を安全に保護できます。

プレミアムサポートとプロフェッショナルサービス

必要に応じて、セキュリティエキスパートの支援を得られます。世界中の 200 を超える国々の 34 のオフィスから、24 時間 365 日対応のサービスを提供しています。 カスペルスキーのセキュリティ製品を最大限に活用するため、Maintenance Service Agreement (MSA) を提供しています。

2 4

時間
(毎日)

0 7


(毎週)

3 6 5


(年間)

詳しくはこちら

ホワイトペーパー

強固なデータ保護およびシステムセキュリティを実現し、高いパフォーマンスレベルを維持

データセンターのセキュリティでリーダーシップを発揮

すべてのホワイトペーパーを表示する
 

[*]印の付いているドキュメントおよびビデオは、英語です。

© 2017 AO Kaspersky Lab.

All Rights Reserved.