Kaspersky Security for Data Centers

データセンターインフラの重要な領域向けに設計されたセキュリティ製品群

脅威環境

自社のデータセンターを運営する場合でも、IaaS(Infrastructure as a Service)を提供する場合でも、セキュリティ侵害を防止し、保管および処理している機密情報をすべて保護する必要があります。さまざまな攻撃経路に悪用される恐れのある、攻撃対象領域が多数発生します。ビジネス上の新たな要求に応えるためにインフラを進化させたデータセンターは、これまで以上に複雑になる可能性があります。残念なことに、これは、サイバー犯罪者が企業を攻撃する機会を増やす結果となります。

製品とサービス

事業の継続はビジネスにとって重要なことであり、サイバー攻撃からビジネスを守ることは、データセンターを運営する上できわめて重要な要素となります。ストレージシステムと仮想インフラストラクチャという 2 つの主要なテクノロジーの安全性を確保することにより、ダウンタイムによる損害、金銭上の損失をもたらすサイバーインシデント発生のリスクを大幅に低減できます。


仮想化環境に特化した
テクノロジー

主要なハイパーバイザーの保護と仮想マシン(VM)の高い集約率

ストレージインフラストラクチャ
に最適な柔軟性の高い
セキュリティ

さまざまなストレージシステムを、パフォーマンスに影響を与えることなく保護

大規模なシステムにも
適した運用管理

一元化された統合管理コンソールで、すべてのデータセンターのセキュリティテクノロジーを管理

対応プラットフォーム

カスペルスキーのセキュリティ製品は、パフォーマンスに影響を与えることなく、データセンターの主要なテクノロジーを保護します。VMware、Microsoftのハイパーバイザーを保護し、仮想マシン(VM)の高い集約率を実現します。カスペルスキーは、仮想化環境に特化したセキュリティ製品に加え、ネットワーク接続ストレージ(NAS)やファイルサーバー向けのセキュリティ製品を提供しています。

お客様のビジネスのメリット

包括的で安定したセキュリティ

当社のデータセンターセキュリティ技術により、単一の包括的な製品で、仮想マシンに対してライトエージェントまたはエージェントレスのセキュリティを選択できます。さらに最も一般的なエンタープライズレベルのストレージシステムのためのセキュリティも得られます。当社の提供するデータセンターセキュリティ製品に含まれるアプリケーションはすべて、どのような設計のデータセンターにも簡単に配置し、組み込むことができます。そのため、時間を節約できると同時に安定したセキュリティプラットフォームを活用することができます。

セキュリティを一元管理して管理者を支援

ほとんどの環境で、仮想環境向けセキュリティアプリケーションをインストールする際に、システムを再起動する必要がありません。加えて、データセンターのセキュリティテクノロジーのすべてを、単一の一元管理コンソールで管理できます。これにより、データセンター全体に一貫したセキュリティポリシーを適用し、毎日の運用コストを削減することができます。

プレミアムサポートとプロフェッショナルサービス

必要に応じて、セキュリティエキスパートの支援を得られます。世界中の 200 を超える国々の 34 のオフィスから、24 時間 365 日対応のサービスを提供しています。 カスペルスキーのセキュリティ製品を最大限に活用するため、Maintenance Service Agreement (MSA) を提供しています。

2 4

時間
(毎日)

0 7


(毎週)

3 6 5


(年間)

詳しくはこちら

ホワイトペーパー

強固なデータ保護およびシステムセキュリティを実現し、高いパフォーマンスレベルを維持

データセンターのセキュリティでリーダーシップを発揮

すべてのホワイトペーパーを表示する
 

[*]印の付いているドキュメントおよびビデオは、英語です。

© 2017 AO Kaspersky Lab.

All Rights Reserved.