Kaspersky Endpoint Security

統合セキュリティプラットフォームで既知の脅威、未知の脅威、高度な脅威より保護

さらに複雑化する脅威

新世代のサイバー脅威は、以前と比較にならないほど高度化しています。 最新の高度な脅威に対する理解不足で、有効な対策を講じていない企業は、サイバー攻撃の標的となる恐れがあります。サイバー攻撃により、金銭のみならず、重要業務の実施や機密データにも影響を与えることがあります。ゼロデイ攻撃は脆弱性を突くことが多く、どの企業にとっても非常に脅威です。

次世代エンドポイントセキュリティプラットフォーム

企業のセキュリティ戦略において、次世代エンドポイントセキュリティプラットフォームが最も重要です。世界規模のセキュリティインテリジェンスネットワーク(Kaspersky Security Network)と連携し、ビジネスとデータをより高いレベルで保護します。また、脅威の対抗するためのさまざまなセキュリティ機能(疑わしいふるまいを検知し、ゼロデイ攻撃を防ぐ)を提供します。 クライアント PC、サーバー、モバイルデバイス、仮想マシンといったさまざまなエンドポイントのセキュリティを一元管理する必要があります。

製品とサービス

未知の脅威や高度な脅威を防御し、標的型攻撃を効果的に検知するため、カスペルスキーはテクノロジーと脅威に関するインテリジェンスを常に向上させ、新しく高度な脅威から企業を保護します。この保護レベルは、以下の強力なコントロール機能やデータ保護機能により、一層強化することができます。

Application Control

アプリケーションコントロール

動的なホワイトリストとデフォルト拒否モードを備えたアプリケーションコントロール機能で、ゼロデイ攻撃のリスクを大幅に低下させます

Device Control

デバイスコントロール

デバイスコントロール機能でネットワークにアクセスできるデバイスをコントロールすることで、システムとデータを保護できます

Data Encryption

データ暗号化

データ暗号化機能はアプリケーションとデバイスのコントロール機能と連携でき、デバイスやファイルが紛失したり盗まれたりした場合に、データを保護することができます

ビジネス上のメリット

統合型次世代エンドポイントセキュリティプラットフォームは、当社が世界規模で構築したセキュリティインテリジェンスネットワーク(Kaspersky Security Network)と連携し、強力なセキュリティ機能を提供します。既知の脅威、未知の脅威、高度な脅威に対する、この強力な多層防御の仕組みは、業界最高のセキュリティエキスパートによって設計されています。彼らは、この業界の中で多くの複雑な脅威を発見し続けています。

機密データの損失を防止

強力なデータ暗号化機能を使用し、ファイルやフォルダー、ディスク、リムーバブルデバイス内の重要な情報を保護します。 たとえば、ノート PC が紛失したり盗まれたりした場合に、機密情報への不正なアクセスを防止できます。データを暗号化することで、データのセキュリティ侵害に関連するトラブルやコストが発生する可能性を低くできます。当社のデータ暗号化機能は、他のエンドポイントセキュリティテクノロジーと同様に、管理コンソールから管理できます。

IT環境に潜む脆弱性を除去

カスペルスキー製品は、脆弱性診断とパッチの配信を一元管理できます。そして、脅威にさらされる状況を迅速かつ確実に少なくすることができます。当社のテクノロジーは、管理端末をスキャンして、パッチを適用していないアプリケーションや OS の脆弱性を特定します。検知された脆弱性に優先順位を付けた後、対象の各エンドポイントに必要なパッチとアップデートを自動的に配信します。

導入事例

Ferrari 社

ソリューション: Endpoint Security

Ferrari 社は、自社の IT セキュリティ戦略プロバイダーとして Kaspersky Lab を選択Ferrari社が必要としていたのは、同社の主要事業をセキュリティの脅威から守り、より強固な IT セキュリティ対策を導入することでした。

Axel Springer 社

ソリューション: Endpoint Security

Axel Springer 社はヨーロッパにおける最大手のメディア企業で、同社には 1 つの明確な目標があります。それは「デジタル出版社のリーディングカンパニーになる」ことです。Axel Springer 社は自社の IT インフラストラクチャをマルウェアなどの攻撃から確実に守るため、IT セキュリティシステムを見直しを行い Kaspersky Lab のソリューションで再設計しました。

BRAC Microfinance 社

ソリューション: Endpoint Security

BRAC は貧困緩和を目指して活動を展開する開発組織で、貧困層の人々に自分たちの持つ可能性を伝えたり生活を改善する支援を行っています。BRAC のスタッフは、特に個人や小規模企業、地域コミュニティへの金融サービスを提供する場で、安全で信頼性の高い IT技術 の活用に大きく貢献しています。

導入事例の一覧を表示する

プレミアムサポートとプロフェッショナルサービス

必要に応じて、セキュリティエキスパートの支援を得られます。世界中の 200 を超える国々の 34 のオフィスから、24 時間 365 日対応のサービスを提供しています。 カスペルスキーのセキュリティ製品を最大限に活用するため、Maintenance Service Agreement (MSA) を提供しています。

2 4

時間
(毎日)

0 7


(毎週)

3 6 5


(年間)

詳しくはこちら

ホワイトペーパー

企業向けセキュリティで適応

将来のリスクに備える

Kaspersky Lab's Automatic Exploit Prevention Technology

Kaspersky Lab の脆弱性攻撃ブロックテクノロジー

ホワイトペーパー一覧を表示する

認証規格および受賞歴

カスペルスキーは、IDC MarketScape にて「リーダー」に位置付けられました。

カスペルスキーは、Forrester Research, Inc. により、エンドポイントセキュリティ市場の「リーダー」の 1 社としてランクされています。

カスペルスキーは、エンドポイント保護プラットフォームに関する Gartner Magic Quadrant において、正式に「リーダー」として認められています。

Kaspersky Endpoint Securityは、第三評価機関であるAV-TESTにおいて検知テクノロジーの優れた品質が評価され2016年度「ベストプロテクション賞」を受賞しました。

AV-TESTの2016年度「ベストユーザービリティ賞」を受賞したKaspersky Endpoint Securityは、誤検知の件数を他社製品と比較して格段に低く抑えているのが特徴的です。

第三者評価機関が実施するテストにおいて、Kaspersky Labが優れたエンドポイントセキュリティの機能を提供していることが示されています。

Kaspersky Endpoint Securityは、第三調査機関のSE Labsより最高評価の「AAA」を再び獲得しました。

 

[*]印の付いているドキュメントおよびビデオは、英語です。

© 2017 AO Kaspersky Lab.

All Rights Reserved.