Kaspersky Virtualization Security

あらゆる仮想化環境に対応した効率的なセキュリティ製品

脅威に囲まれた環境

サイバー攻撃の多くは、物理マシンだけでなく仮想マシン(VM)にも大きな打撃を与えます。さらに、仮想化環境内では、そのリスクが一層高まります。仮想化は IT の敏捷性や効率性を高めることができますが、テクノロジーにさらなる層を追加することにもなります。テクノロジーの各層とそれらの相互動作の可視性を保つことは、困難な場合があります。仮想化環境の多くは、必然的により多くの「攻撃対象領域」を含んでいます。そのため、企業にとってサイバー犯罪者から攻撃される機会が増加し、ますますリスクが高まります。

仮想化には仮想化に特化したセキュリティ対策が必要

仮想マシン上のファイルが1つでも感染するだけで、データセンター全体が運用停止に追い込まれるリスクがあります。仮想マシンが企業のセキュリティを脅かすことがあってはいけません。仮想サーバーと仮想デスクトップ(現在稼働中の仮想マシンを電源オフ、または電源オンにする予定を含む)は、物理環境と同様に効率的で安全に保護する必要があります。そして、Software-Defined Data Center 上のすべての仮想化オブジェクトのセキュリティを安全な状態に保つためには、従来のセキュリティ対策では不十分です。

提供ソリューション

Kaspersky Security for Virtualization は、シングルソリューションで仮想サーバーと仮想デスクトップ(VDI)を脅威から保護し、安全な運用を実現する製品です。Kaspersky Security for Virtualization は、最も広く利用されているプラットフォーム(VMware vSphere with NSX、Microsoft Hyper-V)をサポートするため、ハイブリッドな Software-Defined Data Center 環境に最適です。この製品は、受賞歴を誇るカスペルスキーのアンチマルウェアエンジンをもとに開発されています。仮想化の持つ技術的な長所を最大限に活用し、仮想マシンの貴重なシステムリソースを大量に消費することなく、最適なパフォーマンスと効率性で強力なセキュリティを実現します。

Agentless

エージェントレス

VMware NSX プラットフォームとの高度な統合により、優れたセキュリティだけでなく以下のような機能も提供します。

  • アンチマルウェアおよびネットワーク IDS/IPS
  • 配置の自動化
  • セキュリティポリシーおよびタグの統合
  • インフラストラクチャ全体のスキャン

VMware NSXとカスペルスキーのセキュリティ機能が一体となって動作することにより強力なセキュリティシステムの運用を実現します。

Light Agent

ライトエージェント

強力でありながら軽量なセキュリティエージェントは、広く一般に普及されているサーバー仮想化プラットフォームに対応しており、Citrix XenDesktop や VMware Horizon など業界をリードする仮想デスクトップ(VDI)プラットフォームとの統合が可能です。ライトエージェントによって保護を強化しながら、保護対象の各仮想マシン(VM)のパフォーマンスを損なうことなく運用することができます。

Single console

統合コンソール

統合管理コンソールによって、仮想化環境だけではなく、ストレージ、物理環境、カスペルスキーのセキュリティ製品を一元管理できます。

ビジネス上のメリット

サイバー空間上の脅威が過去のものに

最も高く評価されているセキュリティエンジンをベースにした Kaspersky Security for Virtualization は、仮想化された IT 環境全体を最新の脅威や脆弱性から防御します。カスペルスキーの仮想化セキュリティ対策は、仮想化の持つ技術的な長所を最大限に活用し、仮想マシンの貴重なシステムリソースを大量に消費することなく、最適なパフォーマンスと効率性で強力なセキュリティを実現します。

VMware NSX 向けに特化し最適化

カスペルスキーのエージェントレス、 VMware NSX プラットフォームと高度に統合されているため、仮想インフラストラクチャの効率な運用管理と費用対効果が向上しました。今後は、NSXと合わせたVMware vSphereインフラストラクチャとそのセキュリティ層が連携することで、運用の自動化とポリシー主導のセキュリティシステムの構築が可能になります。Kaspersky Security for Virtualization | Agentlessによって、システムの生産性に影響を与えることなく、各々の仮想マシンを瞬時に自動で防御します。

ハイブリッドな環境でも柔軟な運用が可能

急速に拡大している異種混合環境の仮想化データセンターには Kaspersky Security for Virtualization | Light Agent が最適です。特許取得している独自のテクノロジーとアーキテクチャによってVMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-V の主要なプラットフォームすべてのサーバーセキュリティをより強化することができます。しかし、最も大切なことはデータセンター全体の効率的な運用を維持することが必要です。

仮想デスクトップ(VDI)の高密度化とセキュリティ向上

Kaspersky Security for Virtualization | Light Agentは仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)に最適な製品で、優れたセキュリティ機能を個々の仮想マシン(VM)に提供します。仮想デスクトップ(VDI)のテンプレートに組み込まれた軽量なセキュリティエージェントにより、最新の脅威(ランサムウェアなど)に対抗する多層防御機能を個々の仮想マシン上で実行することができます。ライトエージェントは、システムリソースの消費を最小限に抑えて動作するため、利用者の操作性に影響を与えません。また、セキュリティの保護動作は 1 つ以上の専用セキュリティアプライアンスにオフロードされるため、仮想マシンを再構築する必要もありません。

導入事例

VTB24 銀行

ソリューション: Virtualization Security

VTB24 銀行は国内に 1,000 以上の支店を持ち、3,000 台のバーチャルデスクトップを含む複雑な最新 IT ネットワークを運用しています。同銀行は、コンピューターリソースに更なる負荷をかけずに統合コンソールから管理できる仮想環境に対応するセキュリティソリューションを必要としていました。

アイントホーフェン(オランダの自治体)

ソリューション: Endpoint SecurityVirtualization Security

アイントホーフェンはオランダのシリコンバレーとして知られている都市で、地元の市役所もそれに劣らず進化しています。市の IT 部門は、職員がどこにいてもセキュリティ上安全に仕事ができる環境を実現しました。職員は、自宅や外出先など市内のどこにいても、デスクトップパソコンやノートブックパソコン、タブレット、スマートフォンを使って安全に作業できます。

Riverside Healthcare 社

ソリューション: Endpoint SecurityVirtualization Security

Riverside Healthcare 社では、スタッフ数の増加にともない、セキュリティの脅威に対し確実な対策を講じる必要があり、特に極秘データを守ることは最優先事項でした。患者のカルテやクレジットカード情報については、コンプライアンスの面およびプライバシーの面からも、これまで以上に高度な保護が求められていました。

導入事例一覧表示

プレミアムサポートとプロフェッショナルサービス

必要に応じて、セキュリティエキスパートの支援を得られます。世界中の 200 を超える国々の 34 のオフィスから、24 時間 365 日対応のサービスを提供しています。 カスペルスキーのセキュリティ製品を最大限に活用するため、Maintenance Service Agreement (MSA) を提供しています。

2 4

時間
(毎日)

0 7


(毎週)

3 6 5


(年間)

詳しくはこちら

ホワイトペーパー

仮想インフラストラクチャのセキュリティ:IT セキュリティリスクの特別レポート

仮想化環境向けセキュリティ:相違点を理解する

ホワイトペーパー一覧表示

認証一覧

 

[*]印の付いているドキュメントおよびビデオは、英語です。

© 2017 AO Kaspersky Lab.

All Rights Reserved.