主なOEM案件


   

Blue Coat

カリフォルニア州サニーベイルに本社を置くBlue Coat Systemsは、企業ネットワークの安全と効率性を提供する企業です。Blue Coatのプロキシアプライアンスは、スパイウェア・ウイルス・好ましくないネットサーフィン・インスタントメッセージ・ビデオストリーム・P2Pファイル共有といったWeb上のさまざまなリスクからの保護を目的としてWebコミュニケーションのビジュアル化と管理を行う一方で、Webパフォーマンスも向上させます。

数々の賞に輝き、スパイウェアに対して卓越した処理能力をもつカスペルスキーのアンチウイルスエンジンは、Blue CoatのAVアプライアンス(ICAP標準)に採用されています。

「Webテクノロジーには非効率性の問題がつきものであるため、企業はインターネットトラフィックをどれだけ管理するかによってWebのセキュリティを優先するか、パフォーマンスを優先するかの選択をつねに強いられています。プロキシは、管理とセキュリティを強化すると同時にWebパフォーマンスも向上させることで、この問題を解決しました。プロキシにカスペルスキーの技術を導入したことで、当社のお客様に対して、パフォーマンスを一切妨げることなくウイルス、スパイウェアその他の悪意あるプログラムからの強固な保護を行うことが可能になりました」とBlue Coat Systemsのマーケティング部門で副社長を務めるSteve Mullaney氏はコメントしています。




   

Clearswift

米国と英国に本社を持つClearswiftは、生産性の向上、IT関連コストの削減、安全なビジネス環境の構築を目的としたセキュリティポリシーを実施することでコンテンツの安全管理およびデジタル攻撃からの保護を行っています。情報セキュリティ分野で20年以上の経験をもつ同社は、ポリシーに基づいた最先端のコンテンツフィルタリングにおける卓越した技術を有しています。

ClearswiftのMIMEsweeper SMTP Appliance新バージョンに導入されているのが、カスペルスキーのアンチウイルスです。この提携により、Clearswiftアプライアンスのユーザは、総合ネットワークセキュリティシステムの一部として、数々の賞に輝くカスペルスキーのアンチウイルスの保護を受けることになります。

Clearswiftのテクニカルディレクター、Alyn Hockey氏は次のように語ります。「Kaspersky Labとの提携によって、お客様に最高品質のマルウェア保護を提供できるのは大変うれしいことです。当社の強力なMIMEsweeperエンジンとアンチスパム技術にカスペルスキーのアンチウイルスが加わることで、ユーザの皆様にコンテンツセキュリティ脅威からの完全な保護を提供することができます。カスペルスキーのアンチウイルスエンジンは卓越したウイルス対策であるだけでなく、業界をリードするスパイウェア対策でもあります。さらに、お客様が当社製品に期待するアンチスパムやコンテンツフィルタリングの特徴・機能をもったアンチウイルスソリューションを提供できるということでもあります。」




   

CommuniGate Systems

CommuniGate Systemsはメール・コラボレーション・リアルタイムコミュニケーション関連のソリューションにおけるリーディングカンパニーで、サポートするプラットフォームは30種類を超えています。

CommuniGate SystemsはCommuniGate Pro製品にカスペルスキーのアンチウイルスエンジンを統合し、このエンジンを別個のプラグインとして再販しています。この提携は全世界に広がる8500以上のCommuniGate Pro リアルタイムコミュニケーションのユーザにアンチウイルスプラグインを提供するだけでなく、通信会社やISP、企業などに最適なメッセージングソリューション(オンライン会議システム製品?ソース:jpサイト)を提供することになります。

「Kaspersky LabはアンチウイルスエンジンのOEMにおけるリーディングカンパニーであり、同社の技術はそのスピードと確実性においてつねにTOPのアワードを獲得しています。CommuniGate SystemsとKaspersky Labが提携することにより、お客様はコンテンツフィルタリングのニーズに合ったベストな選択ができるようになったと言えるでしょう。」とCommuniGate Systemsのビジネス開発部門副社長を務めるJon Doyle氏はコメントしています。




   

Network Box

現在5つのモデルが販売されているNetwork Boxは、Network Box Corporationにより開発され、リモートから管理・更新されるネットワークアプライアンスです。

Network BoxはAMDハードウェアプラットフォーム上に構築され、ファイアウォール(パケットフィルタリング、ステートフルインスペクションおよびプロキシの技術を含む)・IDP・VPN・アンチウイルスゲートウェイ・アンチスパムメールゲートウェイ・ウェブコンテンツフィルタリングおよび企業ポリシー管理を備えています。

Kaspersky Labのアンチウイルス技術により、Network Boxは数億を超える攻撃から自社のユーザを確実に保護しています。

Network Boxのシステムは、新たに発生するインターネット脅威に対応するため24時間体制でシステム更新を行うNetwork Box Operations Centerと連携しています。このため、新たなアンチウイルスシグネチャ・IDP脅威シグネチャ・脆弱性パッチがリリースされると、世界各地のNetwork Boxユーザに平均45秒以内で配信されます。



   

ZyXEL Communications Corp.

ZyXEL Communications Corp. は台湾の新竹市に本社を置く、世界最大のDSLルータプロバイダです(Gartner、2005年8月調べ)。ZyXELのインターネットプロトコル(IP)ベースのネットワークソリューションは、アクセスマルチプレクサ・CPE(加入者宅内装置)・インターネットセキュリティ・無線LAN装置など多岐にわたり、SOHOや中小規模企業およびサービスプロバイダにパフォーマンスの高いネットワークサービスを提供しています。

Kaspersky Labとのパートナーシップは、ZyXELの次世代製品ZyWALL UTM (Unified Threat Management)に組み込まれるアンチウイルスプロテクションが対象となっています。現在のネットワーク脅威に対抗するため、ZyWALL UTMには特別なストリームベースのアンチウイルス技術が採用されています。この技術がアンチウイルスプロテクションの第一レイヤとなり、最も危険で広く拡散するウイルスをゲートウェイにて、ユーザのコンピュータに到達する前にワイヤ速度でブロックします。