ホワイトリストプログラム

カスペルスキーホワイトリストは、信頼済みソフトウェアをできるかぎりナレッジベースに網羅し構築することで、パブリックネットワークで急増するマルウェアに確実に対抗していきます。

カスペルスキーホワイトリストデータベースは、通常のプログラムがアンチウイルス製品によって誤って「悪意がある」と判断される (誤検知される) ことを解決し、ユーザとソフトウェアのプロバイダにとって最大限のメリットを提供します。

本プログラムの目的

goals

  • パートナーのソフトウェアが、アンチウイルス製品により誤って悪意あるソフトウェアとして分類される (誤検知される) リスクを最小限にする
  • パートナーのソフトウェアがダウンロードされる上で誤検知されるリスクを低減し、ユーザのより快適なユーザエクスペリエンスを提供する
  • パートナー、カスペルスキー双方のサポートサービスにおいて、誤検知によって発生する作業負荷を大幅に削減する

参加のメリット

benefits

  • さまざまなアンチウイルス設定を備えたカスペルスキーのアンチウイルス製品/ソリューションとの互換性が保証されます
  • パートナーのソフトウェアが標準外のふるまいを見せた場合に発生するアンチウイルス製品による誤検知のリスクが縮小されます
  • パートナーが配布/リリースするソフトウェアがクリーンであることが、アンチウイルスおよび情報セキュリティの分野で広く認められる独立の会社 (Kaspersky Lab) により保証されます
  • プログラムへの参加は無料です

登録


White List Registration

ソフトウェアのベンダーまたはディベロッパー、プロバイダー、あるいはオンラインストアで現在、または将来的に誤検知問題の解決にご関心がある場合、プログラムに登録して頂くことができます。

マークは、ソフトウェアがカスペルスキー製品によるスキャンの結果、問題がなかったことを示します。このマークにより、ソフトウェアの安全性をユーザにアピールできます。