職務内容

 

   

研究開発

カスペルスキーは、人々が自分にとって最も大切なものを守るためのサポートをしています。当社の中核をなす研究開発は、すべての製品とサービスの開発と改善に取り組んでいます。ウイルス対策製品にとどまらず、情報セキュリティのグローバル市場におけるリーダーとして認知されるべく努力をしています。研究開発はそのための重要な役割を担います。

当社のエキスパートは世界のサイバー脅威の状況を理解し、あらゆる形態の悪意のあるプログラムを検知して無力化するための膨大な知識と経験を持っています。これまでに主要なIT脅威と戦って得られた多くの技術は、私たちの最も貴重な資産です。専門の技術、持ち前の好奇心、最善をめざす意欲は、私たちの他社とは違う特徴です。毎年開発してリリースする革新的な製品は、インターネットを利用する子どもから重要なインフラまで、あらゆる人々を守っています。

革新を生み出す研究開発は、毎日新たな課題が待ち受け、サイバー脅威から世界を守る崇高な使命を担って能力を存分に発揮することのできる場所です。

   

フューチャーテクノロジー

次世代のITセキュリティ製品を考案して開発する部門です。その1つに、Industrial CyberSecurityソリューションがあります。この製品は、さまざまな専用システムを含む複雑な産業環境を保護することに特化して開発されています。優れた効果を持ち、プロフェッショナル向けの設計構成によりお客様が必要とするセキュリティテクノロジーとサービスを提供します。人をはじめ、プロセスやテクノロジーまで、トレーニング、サービス、テクノロジーの包括的な産業向けサイバーセキュリティ製品の提供に取り組んでいます。

   

コア業務部門

戦略的マーケティング、エンタープライズビジネス、コンシューマービジネス、小規模ビジネス、地域セールス、ビジネス品質管理、グローバルテクニカルサポート、セールスオペレーションの各部門が、世界各国におけるさまざまなセールスとマーケティングを担当しています。

   

コーポレートコミュニケーション・CEOオフィス

社内外のコミュニケーション管理を担当し、利害関係者および報道向けに会社の使命を伝えるとともに、社のビジョンと価値を定義する役割をします。一般および従業員に向けたメッセージやストーリーを発信し、最先端のコミュニケーションを維持するための新しいイニシアチブを提案します。 CEOオフィスは、一般向けの世界的なポリシーアジェンダの調整にあたり、会社とCEOの連携や各国および国際的な機関との連絡をとり、政府レベルでのイベント、プログラムやプロジェクトへの参加の調整や、契約や戦略的同盟の交渉にあたります。これと同時に、個人メディアの先頭となり、カスペルスキーの創設者、会長兼CEOであるユージン・カスペルスキーのオフィスもサポートします。

   

IT・業務効率

IT部門はコア部門の対等なパートナーとして、社のすべての製品開発イニシアチブをサポートし、ビジネスプロセスの自動化に取り組みます。会社事業を拡張するためのサービスとシステムの開発にあたり、ITと研究開発インフラの構築とサポートします。Lab Formulaの価値観の中で特に「複雑な環境で成果を出す」ことと「チームワーク」は、最高品質と信頼性の保証とともにIT部門の業務とカルチャーの一部となり、ITビジョンの導入以来、長年にわたり部門を支えています。

業務効率化は、ビジネスプロセスの分析と改善を担当し、社のプロジェクトポートフォリオと意思決定プロセスとの統合を管理します。

   

ファイナンス・総務

ファイナンス部門は、会社の持続可能な成長を重視し、あらゆる利害関係者に向けた業務データの洞察と財務分野の複合ソリューションを提供します。世界各国における会計報告、財務計画、管理と分析、調達、税務コンプライアンス、資金および事業所の管理を行っています。

   

法務・セキュリティ

法務およびセキュリティ関連のあらゆる問題について、会社法、知的財産、契約法、物理的セキュリティ、情報セキュリティなどを含め、ビジネスのサポートにあたります。

   

人事

人材はカスペルスキーの中心であり、価値観の1つであり、会社の姿を表しています。この部門では日々、最も優秀な人材を採用し、その能力開発と成長を支え、従業員への優れたサービスと福利の提供に努めています。チームが成長してプロフェッショナルな人材となるためのサポートが仕事です。研究開発および各事業部のパートナーとして、カスペルスキーをキャリアの次のステップとする人すべての力になります。