2015年3月4日

「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android」が、PC Security Labsの2014年度年間最優秀賞を獲得

2014年に実施された全3回のテストにおいて、カスペルスキー インターネット セキュリティ for Androidは、正規アプリの誤検知ゼロでマルウェアを検知し、最優秀評価である5つ星の評価を受けました。

[本リリースは、2015年2月13日にKaspersky Labが発表したプレスリリースの抄訳です]

PCSL Product of the year 2014

Kaspersky Labは、第三者評価機関であるPC Security Labsが実施したAndroidマルウェアの検知テストにおいて、カスペルスキー インターネット セキュリティ for Androidが2014年度の「年間最優秀賞」(Product of the year)を獲得したことを発表します。

PC Security Labsによる検知テストは、Android搭載デバイス向けのセキュリティ製品を対象に、2014年1月、8月、11月の3回実施されました。

実際のテストでは、セキュリティ製品がマルウェアを検知するかどうか、正規のアプリが誤検知されずにインストールできるかを調査します。まず、テスト環境の準備として、対象デバイスのSDカードに現在活動中の2,000以上のマルウェアのサンプルと正規のアプリを書き込みます。その後、テスト対象のセキュリティ製品をインストールし、最新のバージョンに更新します。

デバイスのスキャン機能が搭載されている製品はフルスキャンを実行し、インストール時のリアルタイム検知のみに対応している製品は、すべてのマルウェアとアプリを手動でインストールし調査します。テストを実行している間、マルウェアの検知数と正規アプリの誤検知数が記録され、このデータが評価の判定に利用されます。

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Androidは、2014年に実施された全3回のテストにおいて、正規アプリの誤検知ゼロでマルウェアを検知し、最優秀評価である5つ星の評価を受けました。

Kaspersky Lab アンチマルウェア リサーチディレクター ティムール・ビヤチューエフ(Timur Biyachuyev)は次のように述べています。「Kaspersky Labによる2014年の調査結果から、Androidデバイスはサイバー犯罪者の主な標的だとわかっています。そのためKaspersky Labでは、モバイルデバイスの脅威に対する保護に特に注力しています。エキスパートの日々の綿密な調査により、カスペルスキー製品はテスト環境だけでなく、現実においても最新の脅威を迅速に検知できるのです」

PC Security Labs以外にも、AV-Testなどの第三者評価機関がカスペルスキー インターネット セキュリティ for Androidを高く評価しています。