アレクサンダー・モイセーエフ(Alexander Moiseev)

最高営業責任者

Kaspersky Labの最高営業責任者を務める。主に営業のグローバルマネジメント、新規ビジネス開発などを担当。

2006年に入社し、イタリアおよびイスラエル担当ビジネス開発マネージャーとして従事。その後、2008年4月にイタリアおよび地中海地域の事業責任者を務め、 2013年7月よりKaspersky Labのヨーロッパ事業責任者に就任。英国ロンドンを拠点に、ヨーロッパ地域の事業を統括し、製品、ソリューション、サービスのビジネスで成功を収める。

2011年以降、Kaspersky LabのGlobal Partnerships and Sponsorshipsの責任者を務め、グローバルスポンサーチッププロジェクトを展開している。Scuderia Ferrariとのパートナーシップはその最大のプロジェクトである。Kaspersky Motorsportチームの中心人物でもある。Moscow State University卒業。エンジニアリングのほか、数学と人工頭脳工学の学位を取得している。また、モイセーエフは、交通システムのサイバーセキュリティ分野における、Kaspersky Labのテクノロジーと技術革新投資を支える主要な立役者の1人でもある。