セルゲイ・ノビコフ(Sergey Novikov)

Global Research & Analysis Team 副ディレクター

2002年にKaspersky Labに入社、2013年にGReATディレクター代理に就任。それ以前には、GReATのEEMEA(東欧・中近東・アフリカ)地域ディレクターを務めた。

Kaspersky Labの年次アナリストサミットの運営に加え、部門の事業活動の管理を担当。例年、同サミットには、国際機関、警察関連組織、技術企業との協力、交流のため世界の一流のITセキュリティエキスパートを招待している。

国立モスクワ鉄道工科大学にて応用数学の学位とITセキュリティの修士号を取得。現在モスクワを拠点に活動中。