ユーリ・ナメスニコフ(Yury Namestnikov)

Global Research & Analysis Team(GReAT) ロシアリーダー

2007年、ウイルスアナリストとしてKaspersky Labに入社。2009年にシニアデベロッパーアナリストとして、Kaspersky Security Network(KSN)向けの統計サービスの開発に携わった。その後、R&Dの教育部のプロジェクトマネージャーに就任、大学や金融機関、司法当局をはじめとする、外部組織向けのITセキュリティトレーニングの企画・実施を担当。

2011年7月にGReATに参加、APTや金融機関を標的にした攻撃の調査分析を専門とするほか、マルウェアについてのデータ収集と分析も行っている。また、モバイルデバイスに対する脅威、マルウェア、Webアプリケーションのセキュリティをテーマとした研究にも携わり、マルウェアの動向を継続的に調査している。2015年、GReATのロシアリーダーに就任。


関連メンバー