提供ソリューション

ブロックチェーンベースのテクノロジーは急速に普及しつつあり、現在ではさまざまな分野で使用されるようになりました。そしてこのテクノロジーは、暗号通貨での利用だけに留まりません。ブロックチェーンベースのテクノロジーに基づくさまざまなアプリケーションは、製造業におけるビジネスプロセスでも不可欠な存在となっています。

ブロックチェーンテクノロジーは、IoTネットワーク、ワークフロー管理システム、暗号通貨、その他多くの分野で使用されています。今ではこのテクノロジーは、多くの企業にとって不可欠な最先端技術として成長を遂げました。

その反面、ブロックチェーンはセキュリティ対策において、さまざまなリスクにさらされています。ブロックチェーンが特定のユーザーや企業の資産、インフラストラクチャについての機密情報を含んでいることから、包括的な保護機能の提供が極めて重要になっています。

インシデント対応と復旧

システムへの侵入、IDの侵害やセキュリティ侵害に対して即座に対応し、ネットワーク上の違反やクラッシュが起きる前にサイバー攻撃を無害化します。

アプリケーションのセキュリティ評価

コードのレビューの実施や、スマートコントラクトやプラットフォーム上の欠点に対する脅威を検知し、悪意あるコードによる損失を回避します。

教育と啓発

データ漏洩を防ぐための注意すべき事項をユーザーは熟知している必要があります。ブロックチェーンのアプリケーションが危険にさらされている場合の対処方法と、セキュリティインシデントを防止する方法を学ぶことができます。

不正行為およびフィッシング詐欺に対する保護

ソーシャルエンジニアリング、詐欺やフィッシングは、保護されたシステムに対しても依然として潜在的な脅威となっています。
フィッシングや、悪意のあるアクティビティによるデータ漏洩のリスクを軽減します。

導入事例

カスペルスキーのソリューションで、企業によるトークンの販売、スマートコントラクト、環境のセキュリティを保つ方法をご確認ください。

ビジネス上のメリット

  • Blockchain Apps Security

    ブロックチェーンベースのネットワークとアプリケーションは、幅広い分野で活用されています。ブロックチェーンはセキュアなテクノロジーに基づいているものの、保護も必要としています。インシデント対応およびシステムの復旧を即座に行うことで、エクスプロイト、標的型攻撃、または不正アクセスのリスクを軽減できます。システムへの侵入を防ぐため、ソースコードのレビュー、詐欺やフィッシングからの保護、ユーザーに対する教育を行います。

  • Token Offering Security

    トークンオファリングまたはトークンセールスは、企業トークンの販売を通じて投資を呼び込む手順の一環です。複合テクノロジーに基づくトークンオファリングプロジェクトでは、コードのレビューと、アプリケーションのセキュリティ評価が必要です。これには、詐欺やフィッシングからの保護、Webサイトのセキュリティ監視、セキュリティ侵害テスト、DDoS保護などが含まれます。ブロックチェーンのスマートコントラクトコードをレビューし、脆弱性を見つけます。インシデントの調査と報告により、持続的な保護が可能になります。サイバー対策に関する教育を行うことにより、ユーザーは重大なミスを防げるようになります。

  • Crypto Exchange Security

    暗号通貨取引所は、さまざまな暗号資産をユーザーが売買する場所であり、サイバー脅威に対して脆弱であってはいけません。標的型攻撃に対する保護、DDoS保護、Webサイトのセキュリティ監視、定期的なコード確認などの保護と監視が、暗号通貨取引所には常時必要になります。また、セキュリティレポート、インシデント対応、脆弱性テストが提供されます。さらに、サイバー対策教育プログラムの一環として、ユーザーは詐欺とフィッシングを識別して回避するためのトレーニングを受講することができます。

24時間365日 ハッキングへの対策

プロフェッショナルなサイバーセキュリティのインシデント対応をいつでも受けられます。世界34箇所の事業所から、200か国以上を対象に、24時間年中無休のサービスを提供しています。カスペルスキーはグローバルな専門知識を存分に活用し、セキュリティインシデントの解決を支援します。

リスク

ブロックチェーンネットワークのユーザーは、フィッシング攻撃の標的になりえます。サイバー攻撃者は、偽のICO Webサイトとハブを作成し、偽のウォレットへの支払いを行うようにユーザーを誘導します。構成上の欠陥と安全でないデータの保管と転送は、機密情報漏えいの原因となります。また、コードのバグにより、システムの制御機能を奪われる場合があります。プラットフォーム内に集中管理されたコンポーネントがある場合、その危険度はさらに高くなります。

  • <p>いくつかのICOおよび暗号通貨取引所Webサイトでは、DDoS攻撃に対して脆弱な状況が見受けられます。これらのWebサイトは、セキュリティを強化してセキュリティ侵害を最小限に抑えるための包括的な保護を必要としています。</p>

    いくつかのICOおよび暗号通貨取引所Webサイトでは、DDoS攻撃に対して脆弱な状況が見受けられます。これらのWebサイトは、セキュリティを強化してセキュリティ侵害を最小限に抑えるための包括的な保護を必要としています。

  • <p>スマートコントラクトとブロックチェーンコードには、バグや大規模なバックドアが含まれている可能性があります。これらがサイバー攻撃者の侵入口になる場合もあります。</p>

    スマートコントラクトとブロックチェーンコードには、バグや大規模なバックドアが含まれている可能性があります。これらがサイバー攻撃者の侵入口になる場合もあります。

  • <p>すべてのブロックチェーンアプリケーションが分散化されているわけではありません。暗号通貨取引所には、依然として強固に一元管理されている機能があり、これらは攻撃者の格好の標的となります。</p>

    すべてのブロックチェーンアプリケーションが分散化されているわけではありません。暗号通貨取引所には、依然として強固に一元管理されている機能があり、これらは攻撃者の格好の標的となります。

  • <p>ソーシャルエンジニアリング、詐欺、フィッシングは、サイバー攻撃者がユーザーの認証情報を引き出すことができるという点で、ブロックチェーンなどの高度に保護されたシステムにおいても依然として潜在的な脅威となっています。</p>

    ソーシャルエンジニアリング、詐欺、フィッシングは、サイバー攻撃者がユーザーの認証情報を引き出すことができるという点で、ブロックチェーンなどの高度に保護されたシステムにおいても依然として潜在的な脅威となっています。

  • <p>攻撃者がブロックチェーン機能の50%以上の制御能力を奪うと、攻撃者は不正取引の検証を実行できるようになる可能性があります。</p>

    攻撃者がブロックチェーン機能の50%以上の制御能力を奪うと、攻撃者は不正取引の検証を実行できるようになる可能性があります。

  • <p>ほとんどのユーザーは、基本的なサイバーセキュリティ対策を理解しておらず、攻撃に対する対処方法も知りません。</p>

    ほとんどのユーザーは、基本的なサイバーセキュリティ対策を理解しておらず、攻撃に対する対処方法も知りません。

関連ソリューション