Kaspersky Employee Skills Training Platform は、サイバーセキュリティにおける防御の技術的なスキルを習得および強化するためのものです。モジュール形式のオンアクセス対話型ツールとして提供され、IT 部門以外の全従業員を対象に効果的なセキュリティトレーニングを実施できます。

プラットフォームの内容については、以下の無料対話型デモでご確認ください。デモは、トレーニングコースの完全版ではない点にもご注意ください。完全版は、15分間のトレーニングモジュール 25+件以上で構成されており、評価ツール、トレーニングモジュールへの自動登録機能、高度な分析機能、レポート機能も含まれています。

対話型の自己学習式オンライントレーニング

フィッシング攻撃シミュレーション

基本的なものから非常に高度なものまで、すぐに使用できるカスタマイズ可能なフィッシングメールテンプレートです。疑似フィッシングメールを受信した従業員が学習する重要ポイントを説明します。ユーザーが疑似フィッシングリンクをクリックしたり、添付ファイルをダウンロードしたり、偽造ランディングページに情報を入力したりすると、フィッシングメールの識別方法が記載されたトレーニングメッセージが直ちに表示されます。また、騙されたユーザーには、関連トレーニングモジュールが自動的に割り当てられます。フィッシング攻撃シミュレーションは 27言語で提供され、お客様がカスタマイズすることもできます。

このデモに表示されるリンクをクリックして、内容をご確認ください