個人向け総合セキュリティ製品「カスペルスキー セキュリティ」、公益社団法人日本PTA全国協議会の推薦商品に継続認定

2018年1月31日
ビジネスニュース

情報セキュリティソリューションを提供する株式会社カスペルスキー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川合林太郎)は、個人向け総合セキュリティ製品「カスペルスキー セキュリティ」が、昨年に引き続き、公益社団法人日本PTA全国協議会1の推薦商品に認定されたことを発表します(2018年度は2月1日付)。

「カスペルスキー セキュリティ」は、ウイルス感染だけでなく、危険サイトや凶悪化するサイバー犯罪といった、あらゆる脅威からユーザーを守る総合セキュリティ製品です。保護者による管理機能により、インターネットの利用時間や閲覧可能サイトの制限などができ、インターネット使用時の悪影響から子どもや青少年を保護します。

なお、推薦商品として認定されるにあたり、公益社団法人日本PTA全国協議会による推薦審査規程に則った審査の結果、本製品は教育的配慮が十分あるとの評価をいただきました。

■ カスペルスキー セキュリティ「保護者による管理2」の特長

  1. コンピューター使用時間の管理
    選択したユーザーごとに、コンピューターの利用可能な時間帯の指定や、1日あたりの利用時間を制限できます。
  2. インターネット利用時間と閲覧可能サイトの制限
    インターネットの1日あたりの接続時間を設定できます。子どもに見せたくないジャンルや特定のWebサイトを登録することで、有害サイトへのアクセスをブロックします。検索エンジンの検索結果に、ブロック対象のWebサイトへのリンクを表示させません。
  3. アプリケーションの管理
    アプリケーションごとに利用の許可またはブロックを設定できます。利用を許可したアプリケーションの利用時間も設定することができます。また、年齢制限やジャンルの指定により、起動できるゲームを制限できます。
  4. ゲームへのアクセス制限
    年齢制限のあるゲームや、指定した種類のゲームの使用を制限できます。
  5. ダウンロードするファイル種別の管理
    ファイルの種別により、ダウンロードを制限できます。音声のファイルはダウンロードを許可し、アプリケーションファイルは禁止するといった指定が可能です。
  6. SNSおよびインスタントメッセンジャーの管理
    FacebookやTwitter などSNSやインスタントメッセンジャーでのメッセージを、やりとりする相手ごとに許可またはブロックできます。また、送受信されたメッセージをすべて記録します。
  7. 個人情報送信の管理
    SNS、インスタントメッセンジャー、およびWebサイトを介した個人情報の送信をブロックする ことができます。また、あらかじめ指定したキーワードをデータの中に見つけた場合は、その内容がレポートされます。

※1 公益社団法人日本PTA全国協議会は、小学校および中学校におけるPTA活動を通じて、社会教育、家庭教育の充実に努めるとともに、家庭、学校、地域の連携を深め、青少年の健全育成と福祉の増進をはかり、社会の発展に寄与することを目的とした社会教育関係団体です。

※2 「カスペルスキー セキュリティ」に含まれているアプリケーションにより、管理できる機能が異なります。

■ 参考情報

「カスペルスキー セキュリティ」製品紹介ページ

https://home.kaspersky.co.jp/store/kasperjp/ja_JP/pd/productID.5129130800/ThemeID.37143200