製品ニュース

20171月2月3月
20161月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20151月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20141月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20131月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2017年3月29日   製品ニュース

法人向け仮想化環境向けセキュリティ製品の最新版 「Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Light Agent」の英語版を販売開始

最新版では、VMware ESXi 6.5とMicrosoft Windows Server 2016 Hyper-Vそれぞれのハイパーバイザーの最新バージョンに対応、ゲストOSとして新たにLinuxもサポートします。WindowsゲストOSとLinuxゲストOSが混在して稼働する環境においても、保護機能を効率よく提供することが可能になります。

2017年3月08日   製品ニュース

小規模法人向けセキュリティ製品「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」の月額版を提供開始

Windows PC、Mac、Android端末に加え、重要なデータの共有や保存先となるWindowsファイルサーバーも保護します。月額版は、ライセンス数を月単位で変更できるため、セキュリティ投資を柔軟にコントロールできます。

2017年2月22日   製品ニュース

Kaspersky Lab、ゲーム形式の対サイバー演習「Kaspersky Interactive Protection Simulation」のオンライン版を提供開始

セキュリティ担当者から経営トップまでのセキュリティ意識の向上と、サイバー脅威に対抗しうる組織作りを支援する、KIPSのオンライン版を提供開始します。現在4種類の演習を日本語でご用意しています。浄水場(浄水プラント)、発電所(複合型ガスタービン発電プラント)、企業(一般的な業務用ITシステム)、自治体(ウェブポータル)

2017年2月16日   製品ニュース

Kaspersky Lab、セキュリティに特化した組み込みシステム向けオペレーティングシステム「KasperskyOS」の提供を開始

サイバー脅威の標的になることが増えている組み込み機器やIoT機器に、セキュリティを実装するための基盤を提供するもので、Kaspersky Labが15年かけて独自に開発しました。

2017年2月07日   製品ニュース

Kaspersky Labのセキュリティインテリジェンスデータベースに直接アクセスできる、法人向け「カスペルスキー 脅威情報ルックアップサービス」を提供開始

「カスペルスキー 脅威情報ルックアップサービス」では、不審な動きや怪しい兆候を見つけた時にKasperskyのセキュリティインテリジェンスデータベースに直接アクセスし、マルウェア、URLやIPアドレスなど入手した攻撃の証拠に関連する情報を検索することができます。「カスペルスキー 脅威データベース提供サービス」は、世界中のカスペルスキー製品ユーザーから提供されたレピュテーション情報と、弊社リサーチャーの知見をはじめとする最新の脅威インテリジェンスを、マシンリーダブルな形式で提供しています。今回、URLとマルウェアのハッシュ値に加え、IPアドレスのレピュテーション情報が利用できるようになりました。

2017年2月02日   製品ニュース

法人向け仮想化環境用セキュリティ製品の最新版「Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Agentless」の英語版を販売開始

エンドポイントとネットワークの仮想化環境をサイバー脅威からより高度にかつ効率的に保護するために開発された製品です。最新版ではVMware NSXに対応しました。マイクロセグメンテーションなど仮想化ネットワークの利点を最大限に生かし、高度なセキュリティシステムの構築および運用が可能になります。

2017年1月19日   製品ニュース

法人向けモバイル用セキュリティ製品「Kaspersky Security 10 for Mobile」の 最新版(バージョン10.6.1.1008)を提供開始

「Kaspersky Security 10 for Mobile」は、モバイル端末のマルウェア感染や危険なWebサイトへのアクセス防止、盗難対策機能などにより、企業における安全なモバイル端末の利用を実現します。新たにAndroid 7.0に対応しました。

2016年11月18日   製品ニュース

Android端末向けセキュリティ製品「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android」の最新版を販売開始

最新版ではAndroid 7.0に対応しました。マルウェア感染対策、遠隔操作で端末をロックしGPS追跡する紛失盗難対策、スマートウォッチによる端末管理など、Android狙う脅威から端末を総合的に保護します。

2016年11月17日   製品ニュース

法人向けLinuxサーバー用セキュリティ製品「Kaspersky Anti-Virus for Linux File Server」の最新版を提供開始

最新のRed Hat Enterprise Linux 7.2 ServerおよびCentOS-7.2の最新OSに対応し、システムリソースの負荷を低減と安定したパフォーマンスを実現します。VMware Ready 認証を取得済み。

2016年11月10日   製品ニュース

小規模オフィス向けセキュリティ製品 「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」の最新版を販売開始

ITセキュリティ専任者がいない小規模企業で、堅牢なセキュリティ環境を容易に構築できる製品です。Windows PCとMac、Android端末に加え、Windowsファイルサーバーも保護します。オンライン上の管理コンソールによる業務端末の一元管理機能やデータの暗号化とバックアップによるデータ保護も実現します。

← 前のページ   |   ページトップ   |   次のページ →