製品ニュース

20171月2月3月4月5月6月7月8月
20161月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20151月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20141月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20131月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2017年7月26日   製品ニュース

法人向けLinux用セキュリティ製品「Kaspersky Endpoint Security 10 for Linux」英語版の最新バージョンを提供開始

最新バージョンでは、保護対象にサーバーも追加したほか、スキャン対象をディスクブートセクターとプロセスメモリに拡張、Linux OSの最新バージョンをサポートします。多層防御の実装によりLinuxベースのワークステーションおよびサーバー向けに信頼性の高い保護を実現します。

2017年7月12日   製品ニュース

無料の法人向けランサムウェア対策ツール「Kaspersky Anti-Ransomware Tool for Business」、提供開始1年で10万社がインストール

世界規模で発生した「WannaCry」により、多くの企業や組織がランサムウェアの脅威を痛感しました。ランサムウェアに特化した本ツールは、企業や組織を守るための補完的なセキュリティ機能を無料で提供します。カスペルスキー製品の先進的機能の一部を搭載し、ランサムウェアの脅威からビジネスを保護します。

2017年6月29日   製品ニュース

法人向け仮想化環境用セキュリティ製品「Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Agentless」英語版の最新バージョンを提供開始

エンドポイントとネットワークの仮想化環境を、サイバー脅威からより高度にかつ効率的に保護するために開発された製品です。VMware NSX環境下で新たにLinuxゲストOSを保護対象とし、これまでのWindowsゲストOSと統合した仮想化プラットフォームの保護と一元管理が可能になります。

2017年6月15日   製品ニュース

法人向けMac用セキュリティ製品「Kaspersky Endpoint Security 10 for Mac」の最新版を提供開始

ウイルスやネットワーク侵入攻撃などの脅威からMacコンピューターを守り、安心・安全に使用できる環境を企業に提供します。最新版では、macOS 10.12をサポートするほか、自動化されたセキュリティポリシーの運用で、効率的な導入作業と管理者の作業負担を軽減できます。

2017年5月18日   製品ニュース

法人向け脆弱性およびパッチ管理用セキュリティ製品「Kaspersky Vulnerability and Patch Management」を提供開始

コンピューターのマルウェア感染は、OSやアプリケーションの既知の脆弱性を突いて行われる攻撃がほとんどです。脆弱性の放置は重大なセキュリティインシデントを引き起こします。本製品は、自動化された脆弱性対策を可能にし、コンピューターのOSとアプリケーションを最新の状態に保ちマルウェア感染を未然に防ぎます。

2017年5月18日   製品ニュース

法人向けWindows用セキュリティ製品 「Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows」の最新版を提供開始

最新版では、アプリケーション実行管理機能がPCだけでなくWindowsサーバーでも利用可能になりました。また、Windows 10の最新版対応や、USBデバイスのファイル操作監視機能の追加により、企業のシステムと情報資産の保護をさらに強化します。

2017年5月10日   製品ニュース

カスペルスキー、中小企業向けエンドポイントセキュリティ製品の「インストール支援サービス」を提供開始

当サービスは、セキュリティを熟知した専門スタッフがお客様に代わってKaspersky Endpoint Security for Business製品の導入作業、お客様の環境に適切なポリシーの設定および製品の基本機能と運用方法をご説明します。お客様は一から工数と時間をかける必要無く、導入後、すぐに最適なセキュリティ環境を利用いただくことが可能になります。

2017年4月20日   製品ニュース

高度な標的型攻撃の発見を可能にする、次世代サイバーセキュリティプラットフォーム「Kaspersky Anti Targeted Attack Platform」を提供開始

インターネットゲートウェイからメール、ウェブおよびエンドポイントまで、組織の複雑化したITインフラを総合的に監視し、標的型攻撃をはじめとする高度で巧妙なサイバー攻撃を発見します。これまでの単なる検知ソリューションとは異なり、攻撃の痕跡を断片的な視点で見るのではなく、ほかの痕跡との相関分析をおこなうことで重大な攻撃を発見し、深刻な被害を未然に防ぐことが可能になります。

2017年4月04日   製品ニュース

Kaspersky Lab、電力事業者に向け産業用制御システムに最適化したサイバーセキュリティサービス「Kaspersky Industrial CyberSecurity for Energy」を提供開始

KICS for Energy(キックス フォー エナジー)は、産業インフラのあらゆる層を保護できるよう設計されており、SCADAレベルのコントロールセンターと変電所自動化システムをあらゆるレベルで保護する電力事業者に特化したサイバーセキュリティサービスです。世界標準IEC 61580 規格をサポートし、安全なスマートグリッドの実現を支援します。

2017年4月04日   製品ニュース

カスペルスキー製品のWindows Vista対応について

日本マイクロソフト株式会社(以下、マイクロソフト社)はWindows Vistaのサポートを2017年4月11日に終了することを発表しています。これにより2017年4月11日以降はWindows Vistaにセキュリティ上の問題が発生してもマイクロソフト社より修正プログラムが提供されることはありません。

← 前のページ   |   ページトップ   |   次のページ →