Kaspersky DDoS Protection

あらゆるタイプの DDoS 攻撃に対する総合的な防御

現在、本製品は日本では未販売です。

脅威環境

近年、DDoS 攻撃にかかる費用が低下しているため、攻撃の数が急速に増加しています。これと同時に、攻撃はますます高度化し、それに対する防御が困難になり、企業が攻撃から回復することも以前より難しくなっています。数年前には有効であったシンプルな防御手法では、今日の複雑な DDoS 攻撃を防ぐことはできません。脅威がますます巧妙になっているため、より強力な保護対策が必要です。

防御

自動的に感染が拡大するウィルス攻撃とは異なり、DDoS 攻撃は、人間の知識のみに基づくものです。サイバー犯罪者は通常、標的とする企業について調査を行います。彼らは標的とする企業のオンライン活動のぜい弱性を探し出し、悪意ある目的を最も達成できそうな攻撃ツールをあらかじめ選択します。そして、この犯罪者は攻撃にリアルタイムで観察し、戦術を調整し、さまざまなツールを選択することで、損害を最大化しようとします。

製品とサービス

ビジネスを DDoS 攻撃から守るためには、できるだけ迅速に攻撃を検知できる必要があります。Kaspersky DDoS Protection は、2 つの方法で攻撃と戦います:1 つは DDoS インテリジェンス、もう 1 つはカスペルスキーの特殊防御インフラストラクチャです。当社のセキュリティインテリジェンスチームは、高度な方法を駆使して DDoS 脅威の状況を監視することで、犯罪者の一歩先を行き、DDoS 攻撃を早期に検知します。加えて、当社は企業を保護するため、オンサイトとオフサイトのテクノロジーを組み合わせて活用しています。

お客様のビジネスのメリット

セキュリティインテリジェンス

常に進化を続ける IT 上のセキュリティ脅威を追跡し、分析して理解し、その被害を軽減することは、大変な作業です。あらゆる業種の企業は、IT セキュリティの脅威に関連するリスクの管理に必要な、最新の重要データの不足という事態に直面しています。カスペルスキーは、サイバーセキュリティのあらゆる面に関する知識や経験、高度なインテリジェンスにより、世界有数の法執行機関や政府機関の信頼されるパートナーとなり、DDoS 攻撃の検知とブロックに多大な支援を提供しています。

仕組み

サイトで動作し、ネットワークトラフィックを監視する特殊なセンサーソフトウェアを提供します。このセンサーは、統計分析とふるまい分析のデータを継続的に蓄積することで、機能を強化し、DDoS 攻撃開始の信号であるかもしれないわずかな異常をも検知します。攻撃が実行された場合、当社は警告を発行し、修復のため、トラフィックを当社のクリーニングセンターへ転送します。プライバシー保護のため、当社のプロセスのいずれも、トラフィックの内容を表示することはありません。これらはすべてメタデータとして表示されます。

総合的なサービス – 検知から攻撃後の報告まで

Kaspersky DDoS Protection は、DDoS 攻撃からビジネスを保護するためのすべての段階を引き受け、以下を行います:

  • インターネットトラフィックを分析する – 毎日 24 時間
  • 攻撃の可能性がある場合に警告する
  • トラフィックをクリーニングセンターへ転送する
  • 「クリーンな」トラフィックを元のネットワークへ戻す

その後、攻撃のブロックが完了した後で、攻撃後の分析および報告を行います。これにより、何が起こったのか、攻撃がどのくらい継続したのか、Kaspersky DDoS Protection がその攻撃をどのように処理したのかを正確に知ることができます。

ホワイトペーパー

Kaspersky DDoS Protection を使用して、経済的損失や信用の失墜から企業を保護

すべてのホワイトペーパーを表示する
 

[*]印の付いているドキュメントおよびビデオは、英語です。

© 2017 AO Kaspersky Lab.

All Rights Reserved.