ニュース

20171月2月3月4月5月6月7月8月9月
20161月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20151月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20141月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20131月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2017年9月21日   製品ニュース

法人向けLinuxサーバー用セキュリティ製品の最新版「Kaspersky Anti-Virus for Linux File Server」を提供開始

Red Hat Enterprise Linux 7.3 ServerやCentOS 7.3などのLinux OSに対応しました。システムに与える負荷を低減し、システム全体のパフォーマンスの向上と、より安定したセキュリティシステムの運用の実現を可能にします。

2017年9月20日   製品ニュース

Kaspersky Labのセキュリティインテリジェンスを活用した法人向けセキュリティトレーニングの新コース「インシデントレスポンス トレーニング(実践編)」が12月より登場

本日より募集を開始する、「インシデントレスポンストレーニング(実践編)」は、セキュリティインシデントに対して迅速かつ適切に対処するための実践的な知識とスキルの習得を目的とした5日間のトレーニングです。最前線の現場で活躍するKaspersky Labのリサーチャーによる実践的な内容になっています。

2017年9月14日   ビジネスニュース

NMW2017:Kaspersky LabとAVL Software and Functions GmbH、コネクテッドカーの安全性を設計段階から確保する、セキュリティソリューションのプロトタイプを公開

New Mobility World / IAA 2017において、両社は「Secure Communication Unit」(SCU)のプロトタイプを公開しました。このセキュリティソリューションは、ECUなど車載コンポーネント間、車車間、路車間およびクラウドとの通信の干渉防止の可能性を示すもので、コネクテッドカーの安全性を設計段階から確保します。

2017年9月14日   ビジネスニュース

米国土安全保障省(Department of Homeland Security)の決定(Issuance of Binding Operational Directive 17-01)について

当文書は、Kaspersky Lab が9月13日に米国で発表したプレスリリースの抄訳です

2017年9月11日   イベントカレンダー

カスペルスキー ハンズオン トレーニング【10月26日開催】

カスペルスキーでは、弊社製品をご検討中のお客様、ご利用中のお客様、および弊社販売店様のセキュリティ・エンジニアの方を対象としたハンズオン・トレーニングを定期的に開催しています。

2017年9月04日   お知らせ

カスペルスキーのキャラクター「グリーンベア」のぬいぐるみ販売開始

このたび、カスペルスキーのキャラクター「グリーンベア」のぬいぐるみをAmazonマーケットプレイスにて販売開始しましたのでお知らせします。

2017年8月31日   ウイルスニュース

<Kasperskyサイバー脅威レポート:2017年4月~6月>ソフトウェアの脆弱性を悪用するエクスプロイトの公開に起因する攻撃は500万回以上に

多数のエクスプロイトがWeb上に公開されたことからソフトウェアの脆弱性が大量に悪用され、サイバー脅威の状況に大きな変化が生じました。Kaspersky Labの観測では、1日あたりの平均攻撃回数は継続的に増加しており、第2四半期中の全攻撃のうち82%は最後の30日間に検知したものでした。

2017年8月24日   製品ニュース

Kaspersky Labのリサーチャー、自らが開発したリモートからデジタルフォレンジックを実施できるツール「Bitscout」を無償提供

サイバーインシデントによる被害範囲や感染経路を究明する際には、攻撃の痕跡を消さずに調査することが重要ですが、そのためには高いスキルを持った専門家によるフォレンジック調査を行う必要があります。Kaspersky Labのリサーチャーが個人的に開発した、シンプルなオープンソースのBitscoutを利用することで、重要な証拠データを改変や消失のリスクを冒すことなくリモートから収集することができます。

2017年8月22日   ビジネスニュース

カスペルスキー、NTTデータとセキュリティインテリジェンスサービスパートナー契約を締結

カスペルスキーとNTTデータは、NTTデータが提供するコンサルティングサービスからシステム構築、運用、アウトソーシングまでの総合的なITサービスと、Kaspersky Labの高度なインテリジェンスサービスを組み合わせることで、企業や組織のサイバーセキュリティ強化の実現を目指します。

2017年8月18日   ウイルスニュース

Kaspersky Lab、世界数百の大企業が使用する正規ソフトウェアのアップデートにバックドアを仕込んだ「ShadowPad」を発見

NetSarangが配信したソフトウェアパッケージに、バックドアが仕込まれていることを発見しました。ShadowPadの攻撃者はこのバックドアを使って侵入先のデータを窃取し、外部に送信することができます。Kaspersky Labからの連絡により、NetSarangは直ちに悪意あるコードを削除したソフトウェアのアップデートをリリースし、顧客をデータ窃取の被害から守ることができました。

← 前のページ   |   ページトップ   |   次のページ →