ニュース

20171月2月3月4月5月6月7月
20161月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20151月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20141月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20131月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2017年7月13日   ウイルスニュース

Kaspersky Lab、2016年の韓国軍への不正アクセスと2017年のATM不正引き出しの関連を発見

ATMの感染に使用されたマルウェアのコードが、2016年8月に韓国国防部への不正アクセスに使用されたコードと同じであることがわかり、さらに、この2つの攻撃とそれ以前に起きたサイバー犯罪グループLazarusが関与したとされる「DarkSeoul」などとの類似点が判明しました。

2017年7月12日   製品ニュース

無料の法人向けランサムウェア対策ツール「Kaspersky Anti-Ransomware Tool for Business」、提供開始1年で10万社がインストール

世界規模で発生した「WannaCry」により、多くの企業や組織がランサムウェアの脅威を痛感しました。ランサムウェアに特化した本ツールは、企業や組織を守るための補完的なセキュリティ機能を無料で提供します。カスペルスキー製品の先進的機能の一部を搭載し、ランサムウェアの脅威からビジネスを保護します。

2017年7月10日   イベントカレンダー

カスペルスキー ハンズオン トレーニング【8月24日/8月31日開催】

カスペルスキーでは、弊社製品をご検討中のお客様、ご利用中のお客様、および弊社販売店様のセキュリティ・エンジニアの方を対象としたハンズオン・トレーニングを定期的に開催しています。

2017年7月05日   ビジネスニュース

カスペルスキーとセキュリティ対策推進協議会、安全なインターネット利用を促すセミナーのためのスライド2017年版を無償で提供開始

IT初心者向けの「セキュリティとモラルのガイドブック」2017年版に沿った、講師向けの説明スライドを用意しました。具体的な解説やアドバイスを掲載し、対象に応じた効果的なセミナーや勉強会の実施に役立てる事ができます。

2017年6月29日   製品ニュース

法人向け仮想化環境用セキュリティ製品「Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Agentless」英語版の最新バージョンを提供開始

エンドポイントとネットワークの仮想化環境を、サイバー脅威からより高度にかつ効率的に保護するために開発された製品です。VMware NSX環境下で新たにLinuxゲストOSを保護対象とし、これまでのWindowsゲストOSと統合した仮想化プラットフォームの保護と一元管理が可能になります。

2017年6月26日   イベントカレンダー

日本シーサート協議会 10th Anniversary Conference協賛【8月23日-25日開催】

Nippon CSIRT ASSOCIATION 10th Anniversary Conference

2017年6月21日   イベントカレンダー

カスペルスキー ハンズオン トレーニング【7月11日/7月13日開催】

カスペルスキーでは、弊社製品をご検討中のお客様、ご利用中のお客様、および弊社販売店様のセキュリティ・エンジニアの方を対象としたハンズオン・トレーニングを定期的に開催しています。

2017年6月20日   ウイルスニュース

ICSサイバーセキュリティの実情:産業組織のサイバーセキュリティインシデントのコストは年間平均497,000ドルに上る

世界21カ国の産業組織内でサイバーセキュリティの実務を担当する359人を対象に、産業用制御システムのサイバーセキュリティに関する調査を実施した結果、認識と現実のギャップが浮き彫りになりました。

2017年6月16日   イベントカレンダー

<グリーンチームパートナー イベント> JBCC株式会社主催セミナー協賛【東京:7月5日、大阪:7月7日】

カスペルスキーは、弊社グリーンチームパートナーであるJBCC株式会社が主催する「『次世代仮想化』なるほどセミナー ~2大HCI基盤徹底比較します!SimpliVity VS Nutanix~」に協賛いたします。

2017年6月15日   製品ニュース

法人向けMac用セキュリティ製品「Kaspersky Endpoint Security 10 for Mac」の最新版を提供開始

ウイルスやネットワーク侵入攻撃などの脅威からMacコンピューターを守り、安心・安全に使用できる環境を企業に提供します。最新版では、macOS 10.12をサポートするほか、自動化されたセキュリティポリシーの運用で、効率的な導入作業と管理者の作業負担を軽減できます。

← 前のページ   |   ページトップ   |   次のページ →