カスペルスキー、NTTデータとセキュリティインテリジェンスサービスパートナー契約を締結

2017年8月22日
ビジネスニュース

~ Kaspersky Labの高度なインテリジェンスサービスとNTTデータの総合的なITサービスを組み合わせ、企業や組織のサイバーセキュリティ強化を目指す ~

情報セキュリティソリューションを提供する株式会社カスペルスキー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川合林太郎、以下カスペルスキー)は、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本敏男、以下NTTデータ)と、2017年7月14日に、セキュリティインテリジェンスサービスパートナー契約を締結しました。

「セキュリティインテリジェンスサービスパートナー」は、サイバーセキュリティ対策を強化するためのサービス群「カスペルスキー セキュリティインテリジェンスサービス」を軸に、パートナー企業が持つソリューションと組み合わせてコンサルティングやソリューション提案、インシデント対応などを行うカスペルスキーのパートナー・プログラム※1です。

NTTデータは、本パートナー・プログラムのもとカスペルスキーと協業を図り、金融機関、テレコム企業、重要インフラ企業や行政機関など、サイバー攻撃の標的となり得るすべての企業・組織に対し、サイバーセキュリティ対策を高度化する提案を行います。

サイバー攻撃が高度化する昨今、企業や組織は、検知が難しい攻撃への速やかで適切な対応が求められています。これまで標的型攻撃など高度な攻撃への対策は、ソフトウェアやアプライアンスの導入による「防御」が中心でした。今後は、巧妙化する攻撃に対してセキュリティインテリジェンスやノウハウなどを活用し、総合的に対策することでセキュリティ対策を飛躍的に高める必要があります。

カスペルスキーとNTTデータは、NTTデータが提供するコンサルティングサービスからシステム構築、運用、アウトソーシングまでの総合的なITサービスと、Kaspersky Labの高度なインテリジェンスサービスを組み合わせることで、企業や組織のサイバーセキュリティ強化の実現を目指します。

■株式会社NTTデータについて

NTTデータは、情報技術で、世界中の新しい「しくみ」や「価値」を創造し、より豊かで調和のとれた社会の実現に貢献することを目指しています。お客さまの「変革パートナー」として、提案からシステムづくり、その先の活用に至るまで、トータルにご提供することが私たちの使命です。現在は、世界51カ国・地域以上で、グローバルな視野と、地域ごとのきめ細やかな対応力をもって、お客さまの変革をサポートしています。

■カスペルスキー セキュリティインテリジェンスサービス

2016年より提供を開始した、Kaspersky Labがこれまで蓄積してきた最新の脅威インテリジェンス、ノウハウおよびスキルを活用し企業のサイバーセキュリティを高める、包括的かつ選択可能なサービス群です。

http://www.kaspersky.co.jp/enterprise-security/intelligence-services

 

※1 カスペルスキーのパートナー・プログラム「Green Team」に新設したカテゴリーです。Green Team(グリーンチーム):パートナーの事業と収益拡大を支援し、パートナーの投資に対して利益を提供するパートナー・プログラムの総称。