関連情報

一覧に戻る

Kaspersky Lab の企業向けセキュリティ製品の最新情報を入手できます。

導入事例

世界中の 270,000 社を超える企業が Kaspersky Lab のセキュリティ製品で保護されています。Kaspersky Lab では、保護が必要な企業、データ、業務プロセスの種別に関係なく、お客様が安心して最適な IT セキュリティ製品を導入できるようサポートします。

Ferrari 社

ソリューション: Endpoint Security

Ferrari 社は、自社の IT セキュリティ戦略プロバイダーとして Kaspersky Lab を選択Ferrari社が必要としていたのは、同社の主要事業をセキュリティの脅威から守り、より強固な IT セキュリティ対策を導入することでした。

Axel Springer 社

ソリューション: Endpoint Security

Axel Springer 社はヨーロッパにおける最大手のメディア企業で、同社には 1 つの明確な目標があります。それは「デジタル出版社のリーディングカンパニーになる」ことです。Axel Springer 社は自社の IT インフラストラクチャをマルウェアなどの攻撃から確実に守るため、IT セキュリティシステムを見直しを行い Kaspersky Lab のソリューションで再設計しました。

BRAC Microfinance 社

ソリューション: Endpoint Security

BRAC は貧困緩和を目指して活動を展開する開発組織で、貧困層の人々に自分たちの持つ可能性を伝えたり生活を改善する支援を行っています。BRAC のスタッフは、特に個人や小規模企業、地域コミュニティへの金融サービスを提供する場で、安全で信頼性の高い IT技術 の活用に大きく貢献しています。

一覧表示

ホワイトペーパー

Kaspersky Lab の最新の IT セキュリティテクノロジーと製品の詳細について説明します。

Kaspersky Security Bulletin 2016

2016年サイバー犯罪の予測:APTは新たな形態へ

何度も繰り返される執拗な攻撃から、メモリ常駐型、つまりマルウェアに軸足が移っていくものと推測しています。

Kaspersky Security Bulletin 2015

2015年サイバー脅威の主要動向

2015年春に、ある銀行のATMを狙ったサイバー犯罪や、2015年に発生したサイバー脅威の主な動向について紹介します。

Kaspersky Security Bulletin 2015

2015年 脅威の統計概要

オンラインバンキング口座から金銭を窃取するマルウェアを感染させようとする試みを、1,966,324台のコンピューターでブロックしました。

一覧表示

データシート

企業向けセキュリティ製品ポートフォリオの詳細について説明します。

Kaspersky Endpoint Security for Enterprise

企業のエンドポイントとユーザーを標的にした高度な脅威に対抗する次世代の保護

ゼロデイ攻撃など、企業を取り巻く脅威は急速に拡大しており、重要な業務プロセス、機密情報、財務情報などかつてないほどのリスクに脅かされています。組織のリスクを軽減するには、サイバー攻撃の専門集団よりも優れた技術と情報を備えることが必要です。

Kaspersky Security for Virtualization

VMWare仮想化環境向けに最適化されたエージェントレス・セキュリティ

従来のエージェントベースのアンチマルウェア製品は、その多くが仮想化環境のメリットを活かすことができません。仮想化の主たる目的は、ITインフラの使用率を最大化して、ROIを向上させることです。

Kaspersky Security for Storage

ネットワークストレージ向けセキュリティソリューション

[現在本製品は日本では未販売です。]損害をもたらすマルウェアは、ネットワークを通じて猛烈なスピードで組織全体に拡散します。

一覧表示

[*]印の付いているドキュメントおよびビデオは、英語です。

© 2017 AO Kaspersky Lab.

All Rights Reserved.