アレクセイ・デ・モンデリック(Alexey De-Monderik)

コーポレートアドバイザー

Kaspersky Labのコーポレートアドバイザーに就任。

1991年にKAMI情報技術センターでユージン・カスペルスキーのチームに参加したのち、1997年にKaspersky Labの共同設立者となる。プロジェクトの初期に製品開発を担当、さらにアンチウイルスエンジンの開発に専念した後、技術開発の責任者となる。

1988年にモスクワ航空大学を卒業後、ソ連のロケット科学研究所でコンピュータエンジニアとして数年間勤務した。