カスペルスキーのGlobal Business Development Divisionのご紹介

カスペルスキーの膨大なITセキュリティおよび技術的な専門知識を、広がり続けるパートナー基盤と統合することにより、互恵的な事業を立ち上げ、それぞれのパートナーが持つ独自の強みを活かした興味深い新たなソリューションを開発してきました。

カスペルスキーとパートナーのソリューションの統合により、カスペルスキーのパートナーは、魅力的な価値提案を行い、最終顧客の事業目標をより適切に達成することができます。

カスペルスキーはパートナーと競合しません。カスペルスキーはエンドポイントを主な対象とするアンチマルウェアのセキュリティソフトウェア製品に注力しています。カスペルスキーはパートナーとなり、競合とはなりません。

カスペルスキーとの連携により、パートナーにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

  • 最適なアンチウイルスとアンチスパムのフィルターを実装するパートナーとの製品に、新たな価値のある機能と特長が加わります。
  • パートナーの主力ソリューションに優れたデータセキュリティ製品を組み合わせたさまざまな製品ラインを提供することにより、より幅広い分野の顧客を惹きつけることができます。
  • 機能が豊富なソリューションを統合し、付加価値サービスを提供することにより、利益率を向上できます。
    • 最先端のテクノロジー=パートナーのメリット

      • 既知のマルウェアの検知率が業界最高レベルで、誤検知は最小限
      • 最先端の予防的ゼロデイ検知テクノロジー
      • 新たなマルウェアの脅威に即座に対応
      • コンテンツに対して最大限の頻度でシグネチャデータベースを更新
      • 最も優れたスパイウェアからの保護
      • 業界での13年の実績により、最上級のアナリストレポートとテスト組織として一貫した評価を獲得
      • さまざまなセキュリティ認定と国際的な賞を獲得
        • 実績

          • カスペルスキーは、1990年代中盤の正式な創業に先立って構築してきたパートナーシップによるテクノロジーライセンス供与を基盤としています。
          • カスペルスキーのアンチウイルス技術は、今日市場で最も成功している多くの情報セキュリティ製品の核となっています。
          • カスペルスキーのアンチウイルス技術は、サーバーおよびゲートウェイのソリューション、マネージドサービス、デスクトップアプリケーションなど、150以上の優れたITパートナー製品に統合されています。
          • ASUS、Blue Coat Systems、Check Point、Cisco Systems、Clearswift、Critical Path、D-Link、GFI、HP、IBM、Juniper Networks、LANDESK、Microsoft、Netgear、Stormshield、WatchGuard、ZyXELなど、メッセージング、Web、UTMゲートウェイ、アプライアンス市場の主要な製造元とOEM契約をしています。
            • カスペルスキーのGlobal Business Development Divisionのご紹介

              カスペルスキーのGlobal Business Development Divisionの構成は、競合他社と大きく違います。40人以上のスタッフが以下のような技術パートナーシップに専属しています。

              • グローバルアカウントマネージャーは、本社レベルで技術パートナーと密接に連携し、期待を相互利益の見込みにかなうフィールド活動を推進するプログラムの構築に注力しています。
              • リージョナルアカウントマネージャーは、現地のプログラムを推進し、パートナーと顧客、営業・マーケティング部門との協力の促進に注力しています。
              • テクノロジーアカウントマネージャーは、アンチマルウェア技術のコンサルティングと統合に関するパートナーの支援に専念しています。
              • サポートアカウントマネージャーは、パートナーでは対応できずにエスカレーションが必要なカスタマーサポートの問題を24時間365日体制で対応します。
              • 製品マネージャーは、ロードマップとあらゆる製品に関する問題をR&D部門と協力して推し進めます。
              • マーケティングマネージャーは、地域および世界での市場進出プログラムをパートナーと協力して構築します(詳しくは以下をご覧ください)。
                • 柔軟な取引条件

                  • ユーザーベースの価格設定
                  • デバイスベースの価格設定
                  • デバイス当たりのネットワーク帯域ベースの価格設定
                  • 収益分配オプション

                  マーケティングサポート

                  • 専門のパートナーマーケティングリソース
                  • 競争入札の支援と比較データ
                  • 共同PR
                  • 共同の製品プロモーション(Webおよびイベント開催時)
                  • 共同マーケティング/販売活動(ロードショー、カンファレンス、セミナー、セールストレーニング)
                  • テクノロジーパートナーとそのチャネル向けのセミナーとセールストレーニング
                  • アナリストのブログ、用語集、自社のWebサイトに合わせて選べるさまざまなRSSフィード(最新ニュース、ウイルスアラート、企業ニュースなど)を用意したKaspersky Virus Encyclopedia