クラウドセキュリティ

ハイブリッドクラウドを対象に設計されたボーダーレス型セキュリティ

お問い合わせ

本格的な機械学習をベースとした適応型のセキュリティ環境を提供し、巧妙化する脅威からハイブリッドクラウド全体を保護します。インフラストラクチャ層とセキュリティ層を統合し、相互運用することで、それぞれの長所を活かして安全かつ効果的な環境を構築して、プライベートとパブリッククラウド間でのボーダーレスなワークロードの移行を可能にします。その結果として、切れ目がなく、柔軟性、透明性、管理性に優れたセキュリティを実現し、ビジネスニーズに応えてハイブリッド環境を維持できます。


提供ソリューション

カスペルスキーのクラウドセキュリティソリューションは、ハイブリッドクラウド環境向けに最適化された多層防御を提供します。

プライベートクラウドやパブリッククラウド、または両方が混在する環境においても、利用場所、設置場所に依存することなく、柔軟でシームレスなセキュリティとリソースの消費効率化をバランスよく両立し、システムのパフォーマンスに与える影響を抑え高度な脅威から重要な企業データを保護します。

  • プライベートクラウド向けセキュリティとしての実績

    プライベートクラウド向けセキュリティとしての実績

    主要な仮想化プラットフォーム、エンタープライズ規模のストレージシステムすべてに対応するプライベートクラウド向けセキュリティとしての実績

  • パブリッククラウド向けの高度な保護

    パブリッククラウド向けの高度な保護

    Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureインフラストラクチャなど、パブリッククラウド向けに高度な保護を提供

  • ボーダーレスな可視性と柔軟で容易な管理

    ボーダーレスな可視性と柔軟で容易な管理

    ボーダーレスな可視性と柔軟な管理で一貫したセキュリティーの設定と実行管理の自動化

導入事例

Riverside Healthcare 社

ソリューション: Endpoint Security, Cloud Security

Riverside Healthcare...

Fubon Bank

ソリューション: Cloud Security

Fubon...

詳しくはこちら*

LKQ社

ソリューション: Endpoint Security, Cloud Security

LKQ 社はフォーチュン 500...

詳しくはこちら*
導入事例一覧表示

ビジネス上のメリット

ハイブリッドクラウド向けのダイナミックでインテリジェントなセキュリティ

ハイブリッド環境は常に変化するため、セキュリティも運用の拡大に応じて、速やかに対応できなければなりません。カスペルスキーのクラウドセキュリティソリューションはこのような拡張性を提供し、ビッグデータを活用した脅威インテリジェンス、機械学習機能、エキスパートの専門知識による創意と経験を組み合わせた、HuMachine®インテリジェンスをもとに、高度なサイバーセキュリティを実現します。

ボーダーレスなハイブリッドセキュリティ

拡張し続けるハイブリッドクラウド環境では、サイバーセキュリティも継続的な対応が必要です。例えば、物理的ワークロードと仮想ワークロード、プライベートクラウドとパブリッククラウド(AWSとMicrosoft Azureなど)の間で、セキュリティ機能を集約し、一括した管理をシームレスに行える必要があります。カスペルスキーのクラウドセキュリティソリューションは、複雑で常に変化し続けるハイブリッド環境の成長スピードと影響範囲を運用規模やシステムのパフォーマンスに影響を与えることなく対応することができます。

適応型セキュリティフレームワーク

予見と防御によって、脅威による被害が拡大する前にインシデントの発生を防ぎます。検知と対応によって、感染の発見と修復を実行します。このパラダイムで、後工程における対応は前工程よりも多くのリソース消費が必要になります。

セキュリティ対策に必要な予算は、お客様のビジネスの価値を考慮し、検討していくことが望まれます。セキュリティシステムの導入とRTO(目標旧時間)を確実に実行していくためには、セキュリティが侵害された場合ビジネスに与える影響を考慮し、経営資源を投入する必要があります。

プレミアムサポートとプロフェッショナルサービス

必要なときにいつでも、エキスパートの支援が得られます。世界中の200を超える国々の34のオフィスから、24時間365日対応のサービスを提供しています。カスペルスキーのセキュリティ製品を最大限に活用するため、当社の Maintenance Service Agreement(MSA) サポートパッケージをご利用になるか、または当社のプロフェッショナルサービスにご連絡ください。

  • 2 4

    時間
    (毎日)

  • 0 7


    (毎週)

  • 3 6 5


    (年間)

詳しくはこちら

ホワイトペーパー

サイバーセキュリティソリューション

カスペルスキーのサイバーセキュリティソリューションにより、企業のセキュリティを保護

PDFのダウンロード*

クラウドセキュリティ

Amazonクラウドをカスペルスキーのクラウドセキュリティソリューションで保護

詳しくはこちら*

Cloud Security

Kaspersky Security for VirtualizationをVMware NSXプラットフォームと連携

詳しくはこちら*
ホワイトペーパー一覧表示

認証・受賞一覧

  • Citrix ReadyおよびCitrix Leadership Partner(数年連続)

  • Nutanix Ready認定のエンタープライズクラウド向けソリューション

  • NSXと連携するAgentless SecurityによるVMware Networking and Security Partner

  • V-COMPARATIVESは、Kaspersky Security for Storageを最もバランスのとれたセキュリティソリューションと認定

 

リスク

ハイブリッドクラウドへのサイバー攻撃は、事業運営に深刻な影響を与え、データ損失や評判を落とすような事態につながりかねません。絶えず進化する脅威の状況では、パブリッククラウド環境もプライベートクラウドと変わらないセキュリティ能力と効果が求められます。この点が守られないと、組織にとって最も重要な資産、つまりデータとユーザーは、以下のような非常に無防備な状態になってしまいます。

  • インフラストラクチャの複雑さが深刻化することで透明性が低下することがある

  • 不十分なセキュリティ設計は不十分なシステムプロセスにつながる

  • 本当に信頼できるセキュリティは多層的なインテグレーションからしか得られない

  • マルウェアやランサムウェアが物理的なエンドポイントだけでなく仮想エンドポイントも攻撃する

  • 従来の「重い」セキュリティにより貴重なシステムリソースが占有されてしまう

  • 不十分なサイバーセキュリティはコンプライアンス不履行につながる

  • 管理とツールの分散化により管理上の問題が生じる

  • 事後的な保護はプロアクティブな適応型セキュリティの代わりにはならない

関連ソリューション

[*]印の付いているドキュメントおよびビデオは、英語です。