アンドレイ・チーホノフ(Andrey Tikhonov)

最高執行責任者

2012年1月にKaspersky Labの最高執行責任者(COO)に就任。Kaspersky Labの全世界における経営管理機能を統括し、財務、人事、ITといった業務執行における責任を負う。

現職に就くまで、Kaspersky Labで数々の上級管理職を経験しており、プロジェクトマネージャーとして数々の経験を重ねたのちに2002 年より Novell 開発部門のチーフを務める。その後 5 年間の技術ディレクターを経て2009 年 3 月、最高情報責任者(CIO)に就任。その後現職に至る。

1989年にロシア国防省付属の研究所で勤務を始めて以来、一貫してIT業界に携わってきた。