コート・バウムガートナー(Kurt Baumgartner)

Global Research & Analysis Team プリンシパルセキュリティリサーチャー

2010年にKaspersky Labに入社。北米・ラテンアメリカ地域におけるマルウェア動向の監視およびKaspersky Labのソリューション・技術の強化を担当。

Kaspersky Lab入社以前は、PC Tools社(シマンテックが買収)でThreatFireに携わり、行動脅威リサーチ担当の副社長を務めた。2005年、唯一のリサーチャーとしてThreatFireの立ち上げに関わり、その後二度の買収を経てチームの強化とリサーチ活動に従事。それ以前には、Novatix社でChief Threat Officerとして、SonicWALL社ではアナリストとして活躍した。ブログ活動も活発であり、マルウェア関連の国際会議でも頻繁に発表をし、メディアからも意見を求められている。