Endpoint Security

本格的なサイバーセキュリティテクノロジーをベースとしたトップレベルの多層防御型エンドポイント保護プラットフォーム

お問い合わせ

カスペルスキーの強力なグローバルセキュリティインテリジェンスと機械学習テクノロジーをベースにした、実績のある効果的なセキュリティで、お客様のビジネスを保護します。この統合されたソリューションには、高い拡張性のある保護機能が集約されており、デスクトップ、サーバー、モバイル端末、組み込みシステムを含む物理、仮想およびクラウドベースのエンドポイントに対応します。すべてのエンドポイントは単一のコンソールで管理され、インフラストラクチャの規模を問わず、セキュリティの概要を完全に把握することができます。


製品とサービス

Kaspersky Endpoint Securityは、信頼性の高い、企業向けセキュリティプラットフォームです。また各種セキュリティのデータを提供することで、お客様のSOCの強化を実現します。 エンドポイントの脆弱性と保護が1つのコンソールでまとめて管理でき、セキュリティ運用の効率を向上させ、TCOを削減できます。

  • 脅威からの保護

    脅威からの保護

    当社の最高水準の脅威防止エンジンであるHuMachine™インテリジェンスを利用して、ランサムウェア、脆弱性攻撃、そして高度なサイバー脅威からも保護します

  • 高度なエンドポイント管理

    高度なエンドポイント管理

    Web、デバイス、アプリケーションを一元的かつ容易に管理できます。その結果、攻撃対象範囲を減らし、ユーザーの安全性を確保します。

  • データ保護

    データ保護

    FIPS 140.2認証のフルディスク暗号化が、固定デバイスとモバイルデバイス上の機密データの保護に役立ちます。

導入事例

Ferrari 社

ソリューション : Endpoint Security

Ferrari 社は、自社の IT セキュリティ戦略プロバイダーとして Kaspersky Lab...

詳しくはこちら

Axel Springer 社

ソリューション: Endpoint Security

Axel Springer 社はヨーロッパにおける最大手のメディア企業で、同社には 1...

詳しくはこちら*

Osborne Clarke 社

ソリューション: Endpoint Security

Osborne Clarke は、250...

詳しくはこちら*
導入事例一覧表示

ビジネス上のメリット

組織に対するサイバー攻撃の防止

クラウド型およびプライベートネットワーク型の脅威インテリジェンス、セキュリティエキスパートの専門知識、そして機械学習の3つを組み合わせた、業界最高水準のカスペルスキーの保護テクノロジーによって、企業のITインフラストラクチャのセキュリティを高めます。またカスペルスキーのランサムウェア対策テクノロジーは、CryptoLockerなどから、お客様のデータや共有フォルダーを保護します。さらに、脆弱性攻撃ブロックにより保護されたマシン上では、サイバー犯罪者が標的にするアプリケーションの脆弱性を無効化します。 そして自動化されたパッチ管理によって、優れた脆弱性攻撃対策を実現します。

すべてのエンドポイントに対応する包括的管理

絶えず進化する当社のセキュリティテクノロジーは、強力な管理機能とデータ保護ツールによって、お客様のセキュリティを高めます。 動的なホワイトリストとデフォルト拒否機能により、アプリケーション管理の自動化ができ、ゼロデイ攻撃によるリスクを大幅に抑えます。さらに、優れたデバイス管理によってシステムのデータの保護を実現し、お客様のネットワークにアクセスできるデバイスを管理を容易にします。個別のエンドポイントからの、業務に不適切または不要なWebサイトへのアクセスも管理とブロックを行うことができます。

すべてのエンドポイントで機密データを保護

強力な暗号化機能によって、 、携帯デバイス上の機密データを、外出時や利用していない時に関わらず、またユーザーが意識することなく、完全に保護します。 高度に統合されたセキュリティポリシーでは、暗号化機能がアプリケーションやデバイスの管理機能と連携でき、デバイスやファイルが紛失したり盗まれたりした場合に、データを保護します。カスペルスキーは、ファイルおよびフォルダーレベルの暗号化(FLE)とディスク全体の暗号化(FDE)を提供し、あらゆるユーザー利用時のシナリオに対応します。「

適応型セキュリティフレームワーク

予見と防御によって、セキュリティ被害へと発展する前にインシデントを防ぎます。さらに検知と対処によって、セキュリティ被害の発見と修復の対応を明確にします。この手法では、予見、防御といった段階よりも、その後の検知、対処の段階の方において多くのリソースが必要とされます。

セキュリティへの予算は、実際に必要な金額ではなく、それより少ない金額しか与えられないことがよくあります。セキュリティの実装を確実にし、RTO((Recovery Time Objective)を強固なものにするためには、セキュリティに高い優先度をつけ、必要な額の投資を行う必要があります。

プレミアムサポートとプロフェッショナルサービス

必要なときにいつでも、エキスパートの支援が得られます。世界中の200を超える国々の34のオフィスから、24時間365日対応のサービスを提供しています。カスペルスキーのセキュリティ製品を最大限に活用するため、当社の Maintenance Service Agreement(MSA) サポートパッケージをご利用になるか、または当社のプロフェッショナルサービスにご連絡ください。

  • 2 4

    時間
    (毎日)

  • 0 7


    (毎週)

  • 3 6 5


    (年間)

詳しくはこちら

ホワイトペーパー

サイバーセキュリティソリューション

カスペルスキーのサイバーセキュリティソリューションにより、企業のセキュリティを保護

PDFのダウンロード*

サイバーセキュリティソリューション

機械学習と技術者の専門知識

詳しくはこちら*

Endpoint Security

Kaspersky Endpoint Securityの防御技術

詳しくはこちら*
ホワイトペーパー一覧表示

認証規格および受賞歴

  • Kaspersky Labは、IDC MarketScapeにて「リーダー」に位置付けられました。

  • Kaspersky Labは、エンドポイント保護プラットフォームに関するGartner Magic Quadrantにおいて、正式に「リーダー」として認められています。

  • Kaspersky Labは、Forrester Research, Inc.により、エンドポイントセキュリティ市場の「リーダー」の1社にランキングされています。

  • カスペルスキーは、2017年4月20日付でPeer Insights Reviews のエンドポイントプロテクションプラットフォーム部門で賞を受賞

  • Kaspersky Endpoint Securityは、第三評価機関であるAV-TESTにおいて検知テクノロジーの優れた品質が評価され2016年度「ベストプロテクション賞」を受賞しました。

  • AV-TESTの2016年度「ベストユーザービリティ賞」を受賞したKaspersky Endpoint Securityは、誤検知の件数を他社製品と比較して格段に低く抑えているのが特徴的です。

  • 第三者評価機関が実施するテストにおいて、Kaspersky Labが優れたエンドポイントセキュリティの機能を提供していることが示されています。

  • Kaspersky Endpoint Securityは、SELabsから最高評価AAAを受賞しました。

  • Kaspersky Endpoint Securityは、第三者調査機関のSE Labsより最高評価の「AAA」を再び獲得しました。

 

リスク

ほとんどのサイバー攻撃はエンドポイントを通じて始まります。そのため、エンドポイントの保護が全体のセキュリティ戦略にとって重要です。 Kaspersky Endpoint Securityは以下を防ぐのに役立ちます。

  • ランサムウェア攻撃による運用上の損失

  • 脆弱性攻撃の成功による財務上の損失

  • データ漏洩による信用の損失

  • 大規模な攻撃によるビジネスの中断

  • 複数のセキュリティソリューションの配置により発生する運用コスト

関連製品とサービス

[*]印の付いているドキュメントおよびビデオは、英語です。