ソリューション

デジタル変革のなかでの安心を提供

研究開発に注力しているカスペルスキーが常に重視しているのは、特別なアプリケーションではなく、ユーザーが必要とするテクノロジーを提供することです。

またプロアクティブでインテリジェントなセキュリティ技術を用いた多層防御で、システムのリソースへの影響を最小限に抑えながら、強力な防御を提供します。また、ソフトウェアの競合やセキュリティギャップが生じることはありません。

第三者機関による定期的な調査やレポートによって証明されていますが、Kaspersky Endpoint Security for Businessのユーザーから高い評価を受けています。


  • 高度な脅威保護

    機械学習セキュリティインテリジェンス、先端テクノロジーの組み合わせにより、サイバー脅威からエンドポイントを保護します。

  • 適応型エンドポイント管理

    ユーザーごとの環境に対応したエンタープライズクラスのセキュリティ - 適応型コントロールによって処理を実行します。

  • クリティカルなサーバーの保護

    企業のハイエンドサーバー向けに、脅威に迅速に対応できる保護機能を開発・提供しています。メールWebアクセスなどビジネスに不可欠なサーバー機能には専用のセキュリティを割り当てます。

  • アンチランサムウェア

    強力なふるまい分析によりランサムウェアの攻撃を阻止し、攻撃による悪意のある変更を修復エンジンによってロールバックします。

  • メモリ保護

    脆弱性攻撃ブロックにより、保護されたプロセスを監視し、パッチの未適用のほか、システムコンポーネントやアプリケーションのゼロデイ攻撃の脆弱性を悪用する試みさえも防ぎます。

  • パッチ管理

    脆弱性対策とパッチ管理により、潜在的な脆弱性のあるソフトウェアを最新の状態に保ち、IT管理者が他のタスクにより多くの時間を費やすことができるようにします。

  • エンタープライズグレードの管理機能

    保護機能は、詳細な計画を策定する必要なく簡単に拡張でき、事前に定義された設定を自由に変更して、新機能を導入するタイミングを選択できます。

  • GDPRコンプライアンス

    認定に準拠した暗号化機能によって、企業データと顧客の機密情報を保護します。これにより、GDPRなどの重要なコンプライアンス対応が行えます。

Kaspersky Sandbox

Kaspersky Sandboxは、 Kaspersky Endpoint Security for Businessと連携し、未知の標的型攻撃などを動的なサンドボックス分析を行い、自動的に高度な防御を展開します。

お勧めしたいお客様

本製品は、特に次のエンタープライズセクターにおけるセキュリティ要件、問題や制約に対処するのに適しています。

導入事例

カスペルスキーのソリューションのケーススタディ

  • 
		Ferrari S.p.A.                
    Ferrari S.p.A.                

    Ferrari社は、自社のITセキュリティ戦略プロバイダーとしてカスペルスキーを選択しました。Ferrari社が必要としていたのは、同社の主要事業をセキュリティの脅威から守り、安全性を強化するため、より強固なITセキュリティ対策を導入することでした。

  • Axel Springer社
    Axel Springer社

    Axel Springer社はヨーロッパにおける最大手のメディア企業で、同社には1つの明確な目標があります。それは「デジタル出版社のリーディングカンパニーになる」ことです。Axel Springer社は自社のITインフラストラクチャをマルウェアなどの攻撃から確実に守るため、ITセキュリティシステムの見直しを行い、カスペルスキーのエンドポイント保護で再設計しました。

Awards
Kaspersky Endpoint Security for Business
AV-Comparatives: Enhanced Real-World TestおよびBusiness Security Test
Kaspersky Endpoint Security for Business
NSS Labs Advanced Endpoint ProtectionおよびSE Labs企業向けエンドポイント保護テスト
Kaspersky Endpoint Security for Business
AV-TEST:2019年度ベストユーザビリティ賞、2019年度ベストパフォーマンス賞
Recognition
Kaspersky Endpoint Security for Business
カスペルスキー、2019年度「Gartner Peer Insights」において再度「Customers’ Choice for EPP」に選出。
Kaspersky Endpoint Security for Business
The Radicati Group: エンドポイントセキュリティのトッププレーヤー – :「Endpoint Security - Market」で取り上げられる Quadrant 2019
Kaspersky Endpoint Security for Business
The Forrester Wave™リーダーカテゴリー:「ENDPOINT SECURITY SUITES, Q3 2019」

ビジネス上のメリット

  • あらゆるサイバー脅威に対抗する適応型の保護

    複数のシグネチャレスのコンポーネントによって、高度な脅威を検知することができます。

    • 境界内と境界を越えたエンドポイントのすべてを「ギャップレス」に保護する多層防御のセキュリティテクノロジー
    • グローバルなセキュリティ専門家によって提供されるリアルタイムの脅威情報
    • キルチェーンの実行前は静的な機械学習、実行後は動的な機械学習で保護
  • エンドポイントの高度な管理

    カスペルスキーの絶えず進化するセキュリティテクノロジーは、強力な管理機能とデータ保護ツールによってさらに強化されています。

    • 適応型アノマリーコントロール機能に加え、動的なホワイトリストとデフォルト拒否モードを備えたアプリケーションコントロール機能で、組織の各役割に適した最高レベルのセキュリティレベルを自動的に実現し、ゼロデイ攻撃のリスクを大幅に低下させます。
    • デバイスコントロールが、非承認または非暗号化ポータブルデバイスのデータ損失の影響や、デバイスからの感染データのアップロードから保護します。
    • Webコントロールが、BitTorrentの使用やデータ漏洩を防止します。
  • 脆弱性対策とパッチ管理の自動化

    リソースの拡張やシステムの複雑化は、効果的なパッチ管理を難しくしています。カスペルスキーの脆弱性/パッチ管理は、重要なセキュリティ構成と管理タスクを一元化し、自動化することで、時間とリソースを節約しながらセキュリティを最適化することができます。

    • 脆弱性評価
    • パッチとアップデート配信
    • インベントリ管理
    • アプリケーションの展開

24/7

24時間365日利用できるプレミアムサポート

必要なときにいつでも、エキスパートの支援が得られます。世界中の200を超える国々の34のオフィスから、24時間365日対応のサービスを提供しています。カスペルスキーのセキュリティ製品を有効活用してROIを最大化するには、当社のプレミアムサポートパッケージをご利用になるか、当社のプロフェッショナルサービスにご連絡ください。

ホワイトペーパー

世界中で認められている、当社のサイバーセキュリティ専門家の見解をご覧ください。

サイバー脅威の状況

ゼロデイ攻撃など、企業を取り巻く脅威は急速に拡大しており、重要な業務プロセスや機密情報、財務情報などはかつてないほどのリスクに脅かされています。以下の脅威に対する組織のリスクを軽減するには、お客様を標的とするサイバー攻撃の専門集団よりも優れた技術と情報を備えることが必要です。

  • Scan

    ランサムウェアとCryptoLockerによる攻撃

  • Scan

    従業員を狙ったフィッシング攻撃

  • Scan

    検出が困難なファイルレスマルウェア

  • Scan

    ゼロデイ攻撃をはじめとした脆弱性攻撃

  • Scan

    機密データを保存したデバイスの紛失

  • Scan

    マルウェアの感染多発による生産性の低下

True Cybersecurityを企業のセキュリティ戦略に役立てる方法について、当社のエキスパートにお問い合わせください。

[*]印の付いているドキュメントは、英語です。