Kaspersky Security for Microsoft Office 365

Kaspersky
Security for Microsoft
Office 365

Microsoft 365のコミュニケーションおよびコラボレーションサービス向け高度オールインワン脅威保護(本製品は英語版での提供となります。)

Kaspersky Security for Microsoft Office 365は、Microsoft 365のコミュニケーションとコラボレーションサービスにおける脅威から保護する高度なオールインワンのソリューションで、ベンダーロックイン(ベンダーへの依存性)がなく、無駄の多いシェルフウェアもありません。Kaspersky Security for Microsoft Office 365は、悪意のあるソフトウェア、フィッシング、ランサムウェア、スパム、ビジネスメール詐欺(BEC)の拡散を即座に阻止し、そのための専門的なスキルは必要ありません。

  • Microsoft 365スイートのメールおよびストレージコンポーネントであるExchange OnlineとOneDriveを保護。
  • 高度な脅威対策:フィッシング対策、マルウェア対策、スパム対策、不要な添付ファイルの削除、オンデマンド保護。
  • SE Labsのメールセキュリティテスト(SE Labs’ email security test)で AA の評価を得た、優れたセキュリティ機能を提供します。PDFレポートをダウンロード

  0 ~ 0

すべて表示する

フィッシングおよびビジネスメール詐欺を阻止

フィッシングとは、ネットワークにマルウェアやランサムウェアを送り込む手段です。
Kaspersky Security for Microsoft Office 365 は、以下の実績のある技術を組み合わせて適用します。

  • SPF、DKIM、DMARC
  • Kaspersky Security Network の脅威インテリジェンス
  • 進歩型のなりすまし対策と機械学習、最も狡猾で最も見つけにくいなりすまし攻撃すらも検出します。

迅速で高度な脅威対策

最近のマルウェアの多くは、メールを介して送信され、クラウドストレージにホストされます。
Kaspersky のマルウェア対策エンジンの組み合わせ:

  • 高度なヒューリスティック分析とふるまい検知
  • シグネチャーベースでの対策
  • Kaspersky Security Network の脅威インテリジェンス Microsoft Exchange Online、OneDrive、SharePoint Online、Teamsなど、ユーザーが愛するすべてのアプリで高度な脅威を即座に検出します。

クラウドデータの可視化

  • クラウド内のデータを継続的に監査することで、コンプライアンスに対応できます
  • 機密情報を特定し、データの整合性を維持するための修復を実施
  • クラウドアプリケーション内で、オンデマンドの手動検索や、すべてのデータに対する履歴スキャンを実施
Microsoft 365向けの安全なメールのやり取りとストレージ
ビジネスコミュニケーションのフローを維持しながら、サイバー脅威を排除します。
メール詐欺の防止
メール詐欺の防止

以下の組み合わせによってビジネスメール詐欺(BEC)を検知および防止します。

  • SPF (Sender Policy Framework)
  • DKIM (Domain Keys Identified Mail)
  • DMARC (Domain-based Message Authentication, Reporting and Conformance) でのメール検証。
  • 進歩型のフィッシング対策 とディープラーニング
多層化された脅威検知
多層化された脅威検知

Microsoft Exchange Online、OneDrive、SharePoint Online、Teamsなど、お気に入りのアプリを安全にお使いいただけるように、Kaspersky のマルウェア対策エンジンは、シグネチャーベースのセキュリティ対策、ヒューリスティック分析、ふるまい検知を、クラウド支援技術と組み合わせ、既知のマルウェア、未知のマルウェア、高度なマルウェアの脅威から、御社を守ります。

段階的スプーフィングとBEC検知
段階的スプーフィングとBEC検知

ヒューリスティックなチェックと、機械学習(ディープラーニング)を活用したフィッシング検知によって、アドレススプーフィングやビジネスメール詐欺のリスクを最小限に抑えます。

柔軟な保護ポリシー
柔軟な保護ポリシー

あらかじめ設定がなされているポリシーと、調整が可能なポリシーの、いずれかを選択することができます。前者を選択すれば、すぐに運用を始めることができ、後者を選択すれば、さまざまなユーザーグループに対して、さまざまな保護レベルを設定することができます。

データ保護、整合性、制御
データ保護、整合性、制御

オンザフライ方式の Data Discovery により、Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive、Teamsを即座に可視化して、機密データを制御できます。

シームレスな統合
シームレスな統合

Microsoft 365とクラウドベースホスティングとを容易に統合できるため、インフラストラクチャの追加購入や、配信対象プログラムのインストールをする必要がありません。

システム要件

Kaspersky Security for Microsoft Office 365 は、Exchange Online、SharePoint または OneDrive を含む Microsoft 365 サービスプランと互換性があります。

Kaspersky Security for Microsoft Office 365の管理に必要なのはブラウザーだけです。コンピューターまたはモバイルデバイスのシステム要件は、Kaspersky Security for Microsoft Office 365の管理に使用するブラウザーの要件と同じです。


オンラインヘルプ

参考資料