Skip to main
Kaspersky Hybrid Cloud Security

Kaspersky
Hybrid Cloud Security

次世代テクノロジーによる多層防御と透過的な管理を実現するハイブリッドクラウド環境向けセキュリティ

Kaspersky Hybrid Cloud Securityは、ハイブリッドITインフラにおける仮想ワークロードおよびクラウドワークロードを効率的に保護、可視化、管理するソリューションです。静的およびふるまいによるアンチマルウェア、脆弱性攻撃ブロック、ネットワーク攻撃防御、ファイル変更監視、システム堅牢化といった多層防御型セキュリティテクノロジーは、仮想化されたサーバー/デスクトップから、パブリッククラウド(AWS、Azure、Google Cloud)上のインスタンスまで、ITインフラ全体を包括的に保護します。

  • Windows/Linuxサーバー、および仮想デスクトップ(VDI)を保護
  • 最新のサイバー脅威を次世代テクノロジーにて防御
  • 新しいシステム、およびレガシーシステムに合わせてセキュリティを最適化
  • サーバーのセキュリティ強化により攻撃のリスクを軽減
  • ハイブリッドインフラ全体を一元管理
  • コンプライアンス対応を支援
  • AWS、Microsoft Azure、Google Cloudなどパブリッククラウドプラットフォームとの統合

製品を選択してください 0 ~ 0

Buy this product online here
ご購入を検討のお客様

仮想デスクトップ(VDI)マシンの迅速なプロビジョニングをサポート

Kaspersky Hybrid Cloud Securityは、リンククローンおよびフルクローンに対応しています。事前にインストールされた軽量エージェントにより、クローンのテンプレートを作成するだけで新しい仮想マシンをプロビジョニングできます。複製が完了したら、セキュア仮想マシン(SVM)が自動的に新しいマシンを保護します。VDIイメージ上のセキュリティ製品を頻繁にアップデートする必要がなくなるため、仮想デスクトップ環境の管理が簡素化されます。

共有キャッシュ – 冗長な作業をなくす

仮想環境(特にVDI)では、同じファイルが格納された類似のVMが多数あることが少なくありません。エージェントベースのフルソリューションは、異なったVMに格納されている同じファイルを毎回スキャンするため、時間とリソースが浪費されます。カスペルスキーの共有キャッシュ機能は、VM間のファイルスキャン結果を共有することで、ITインフラ全体の負荷を大幅に軽減します。

業務の遂行を妨げない、最適化された多層防御

最新テクノロジーを搭載したKaspersky Hybrid Cloud Securityは、高度な脅威や未知の脅威にも対抗します。このテクノロジーは、20年に渡る脅威ハンティングの経験と、10年におよぶ機械学習の他、世界中から継続的に収集している膨大な量の脅威インテリジェンスによって培われたものです。

同時に、Kaspersky Hybrid Cloud Securityのアプリケーションは、仮想化やクラウド固有の状況を考慮して最適化されています。保護機能やパフォーマンスに与える影響を抑え、優れた効率性と柔軟性を享受できます。

サイレントモードでパフォーマンスを最大化

VM上のエージェント用ユーザーインターフェイスを無効化することにより、パフォーマンスをさらに向上できます。

物理、仮想、クラウドの各ワークロードの可視化と制御
仮想化リソースの使用率を最大30%削減
仮想化リソースの使用率を最大30%削減

アーキテクチャを最適化することで、「セキュリティ強化に伴う負荷」が大幅に軽減されます。また、共有キャッシュや冗長な情報の排除など、数多くのスマートな最適化により、データの量や必要とされる作業の数を減らすことができます。IOPS、CPUサイクル、メモリ、ディスク占有スペースを大幅に削減し、集約率を向上させて、仮想化による投資を最大化することができます。

VDI環境を効率的に保護
VDI環境を効率的に保護

Kaspersky Hybrid Cloud SecurityはVDI環境を想定して開発されています。特許を取得したアーキテクチャにより、仮想化ハードウェアのワークロードが増加しても、直線的に拡張できます。また、ゴールデンイメージに対応し、必要に応じて仮想デスクトップを動的に生成できます。Kaspersky Hybrid Cloud Securityは、VDIの展開に適したセキュリティを提供します。

システム堅牢化と多層防御型セキュリティ
システム堅牢化と多層防御型セキュリティ

豊富な機能で柔軟性があるシステム堅牢化により、攻撃対象の表面を大幅に削減し、サーバーで任意のコードが実行されることを少なくして攻撃を防ぎます。メモリおよびデータの制御アルゴリズムが、ホストおよびネットワーク両方において、ランサムウェアによる攻撃を緩和します。Kaspersky Hybrid Cloud SecurityによりVDI環境のセキュリティと応答性が向上することで、サイバー攻撃による被害リスクを低減します。

1つのコンソールで一元管理
1つのコンソールで一元管理

Kaspersky Security Centerが提供する管理コンソールで一元的にセキュリティを管理でき、作業を効率化できます。このコンソールは拡張性に優れており、管理業務を役割に応じて分担することも容易です。また、各種のレポートツールが用意されており、物理、仮想、パブリッククラウドの各インフラを継続的に監査できます。

主要なパブリッククラウドとネイティブに統合
主要なパブリッククラウドとネイティブに統合

API連携による統合で展開を容易にすることで、日常における管理業務を効率的にし、一貫した可視化と管理性を実現します。コンソール1つで、物理、仮想、パブリッククラウドといった複数のプラットフォームにおけるワークロードのセキュリティを効率的に管理でき、インフラの各部分に適用されるセキュリティポリシーの整合性を保つことができます。

最適なセキュリティ製品をお選びいただけます

ニーズに合う機能を備えたセキュリティ製品を選択できます。より豊富な機能が必要な場合はアップグレードも可能です。

パブリッククラウド(AWS、Azure、Google Cloud)とのクラウドAPI連携

パブリッククラウド(AWS、Azure、Google Cloud)とのクラウドAPI連携

パブリッククラウド(AWS、Azure、Google Cloud)とのクラウドAPI連携

ファイル、プロセス、メモリ保護

ファイル、プロセス、メモリ保護

ファイル、プロセス、メモリ保護

ホストIPS/IDS、ファイアウォール管理

ホストIPS/IDS、ファイアウォール管理

ホストIPS/IDS、ファイアウォール管理

ウェブ脅威対策、メール脅威対策、フィッシング対策

ウェブ脅威対策、メール脅威対策、フィッシング対策

ウェブ脅威対策、メール脅威対策、フィッシング対策

デバイスコントロール/ウェブコントロール

デバイスコントロール/ウェブコントロール

デバイスコントロール/ウェブコントロール

デスクトップOSのアプリケーションコントロール

デスクトップOSのアプリケーションコントロール

デスクトップOSのアプリケーションコントロール

ふるまい検知と脆弱性攻撃ブロック

ふるまい検知と脆弱性攻撃ブロック

ふるまい検知と脆弱性攻撃ブロック

アンチクリプター

アンチクリプター

アンチクリプター

コンテナーセキュリティとDevOps統合

コンテナーセキュリティとDevOps統合

コンテナーセキュリティとDevOps統合

脆弱性診断とパッチ管理

脆弱性診断とパッチ管理

脆弱性診断とパッチ管理

サーバーOSのアプリケーションコントロール

サーバーOSのアプリケーションコントロール

サーバーOSのアプリケーションコントロール

SIEM連携

SIEM連携

SIEM連携

ファイル変更監視

ファイル変更監視

ファイル変更監視

Windowsイベントログ監視

Windowsイベントログ監視

Windowsイベントログ監視

関連情報

参考資料

必要に応じてセキュリティ機能を追加できます

Kaspersky Endpoint Security for Business Advanced
Kaspersky Endpoint Security for Business Advanced拡張された管理機能とデータ保護によるセキュリティ強化
  • 多層防御セキュリティで物理エンドポイントとサーバーを保護
  • Windows、Linux、Mac、Androidなど、多様なプラットフォームに対応
  • Kaspersky Security Centerで一元管理
Kaspersky Security for Internet Gateway
Kaspersky Security for Internet Gateway企業のインターネットアクセス環境を保護
  • HTTP(s)、FTP、SMTP および POP3 トラフィックのスキャン
  • インターネットの使用を規制
  • マルチテナントアーキテクチャによって複数のインフラストラクチャを保護
Kaspersky Security for Mail Server
Kaspersky Security for Mail ServerMicrosoft Exchange / Exchange Online と Linux メール
  • 送受信メールと保存されているメールをスキャン
  • インテリジェントなスパムフィルタリングによって不要なトラフィックを削減
  • 機密データの漏洩を防止