Kaspersky Web Filtering SDK

Kaspersky Web Filterは、サードパーティ製のソリューションやサービスで、フィッシングや悪意のあるWebサイト、不適切なコンテンツからユーザーを保護できるようにするテクノロジです。
Kaspersky Web Filterは複数の組み込み方法に対応しているため、デスクトップ/モバイルアプリケーション、ネットワークフィルタリングソフトウェア、ゲートウェイなど、さまざまなソリューションで使用できます。

製品の目的

Kaspersky Web Filterにより、パートナーのソリューションで、事前に定義されている数多くのカテゴリからWebサイトを分類できるようになり、その結果、以下が可能になります:

  • フィッシングサイトや悪意のあるWebサイトをブロックしてユーザーやネットワークを保護する
  • Webの使用を管理して、企業のトラフィックを削減する
  • 従業員の生産性を向上する:ソーシャルネットワークやオンラインゲームなど、生産性の無いサイトへのアクセスを制限することで、業務に関係ない活動に費やす時間を削減します。
  • 不適切なコンテンツをブロックすることで、ペアレンタルコントロールを実施する

その他のメリット

  • 24時間365日のURLカテゴリアップデートが、自動化ルーチンおよびKaspersky Labの専門スタッフの分析により実施
  • 定期的な自動誤検知テスト
  • 数千万ものKSNユーザーからのフィードバック:KSNは、毎日、世界中の数十億というWebサイトを処理しています。
  • 専任のテクニカルおよびビジネス担当マネージャー
  • 専用の24時間365日のテクニカルサポート(注意:日本語サポートは営業時間内のみとなります)

お問い合わせ

さらに詳しい情報をご希望の場合は、こちらのお問い合わせフォームにご入力のうえ、Kaspersky Web Filtering(KWF)SDKに関する詳細情報希望と明記してください。担当者より追ってご連絡いたします。