2020年2月6日

個人向け総合セキュリティ製品「カスペルスキー セキュリティ」が第33回Vectorプロレジ大賞 セキュリティ部門賞を受賞

半期に一度、最も人気を集めたダウンロード版ソフトを、ユーザー投票などにより決定し表彰するVectorプロレジ大賞において、個人向け総合セキュリティ製品「カスペルスキー セキュリティ 3年5台版」がセキュリティ部門賞を受賞しました。

情報セキュリティソリューションを提供する株式会社カスペルスキー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡健)は、株式会社ベクター(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:梶並伸博)が主催する第33回Vectorプロレジ大賞において、個人向け総合セキュリティ製品「カスペルスキー セキュリティ 3年5台版」がセキュリティ部門賞を受賞したことを発表します。

Vectorプロレジ大賞は、ベクターPCショップで販売された新商品を対象とし、半期に一度、最も人気を集めたダウンロード版ソフトを、ユーザー投票などにより決定し表彰するものです。

今回の受賞についてカスペルスキー社長の藤岡は次のように述べています。「カスペルスキー セキュリティは、ウイルス対策、危険なWebサイトへのアクセス防止、ネット決済時の保護など、インターネットを安全に使っていただくための高い防御力と軽快なパフォーマンスを両立し、パソコンやモバイル端末をしっかりと守ります。第三者評価機関のAV-Comparativesが実施した、高度なサイバー脅威への防御力を試すEnhanced Real-World Testでは、全テストで満点を取得し最高位のAdvanced+を受賞するなど、高い評価を得ています。当社はこれからも、誰もが安心・安全にインターネットを利用できるセキュリティ製品を提供してまいります」

■ 参考情報

  • カスペルスキー セキュリティの詳細はこちらをご覧ください。
  • 第33回Vectorプロレジ大賞の結果はこちらをご覧ください。

 

※ Enhanced Real-World Test:今実際に起きている高度なサイバー脅威から、個人向けセキュリティ製品がどれだけPCを保護できるかをテストします。個人向けセキュリティ製品「カスペルスキー セキュリティ」に含まれる、Windows向け製品「カスペルスキー インターネット セキュリティ」が、15のテストシナリオすべてで満点を記録し、最高位の「Advanced+」を受賞しました。