2020年8月21日

Kasperskyとフェラーリのパートナーシップが10周年に ~ F1スポンサーシップとカスタマイズしたサイバーセキュリティ対策を提供

フェラーリのフォーミュラ1 レーシングチーム、スクーデリア・フェラーリのスポンサーであるKasperskyは、10年の間にその役割を拡大し、フェラーリの技術パートナーとして世界レベルのサイバーセキュリティとインフラストラクチャの保護を提供しています。

[本リリースは、2020年7月31日にKasperskyが発表したプレスリリースに基づき作成したものです]

このたび、Kasperskyと世界的なブランドであるフェラーリとの戦略的なパートナーシップが10周年を迎えました。フェラーリのフォーミュラ1F1)レーシングチーム、スクーデリア・フェラーリのスポンサーであるKasperskyは、10年の間にその役割を拡大し、フェラーリの技術パートナーとして世界レベルのサイバーセキュリティとインフラストラクチャの保護を提供しています。Kaspersky10周年を記念して、この二つのブランドが共有している、卓越性(Excellence)、チームワーク(Teamwork)、情熱(Passion)といった価値観に重点を置いたコミュニケーションキャンペーンを開始しました。モータースポーツ同様に、人々にデジタルセキュリティの世界にも興味を持ってもらい、テクノロジーがもたらす機会をいっそう安全安心に楽しんでいただくことを目指しています。

exellence-secured.jpgteamwork-secured.jpg
passion-secured.jpg

(写真提供:Kaspersky Press Office)

Kasperskyは、2010年からのスクーデリア・フェラーリとのスポンサーシップ契約に加え、イタリアのマラネッロにあるフェラーリの工場をはじめ、世界各地のF1サーキットにいたるまで、1日24時間365日、最先端のITセキュリティ対策をフェラーリに提供しています。Kasperskyはフェラーリの独自で厳格な多数の安全目標を実現し続けており、現在、フェラーリのエンドポイントは全てカスペルスキー製品が保護しています。また、侵入テストや脆弱性の評価、脅威インテリジェンス、パフォーマンスへの影響を最小限に抑えたオンデマンドスキャンまで、フェラーリにさまざまな種類のセキュリティ対策を提供しています。

Kaspersky CEO、ユージン・カスペルスキー(Eugene Kaspersky)は次のように述べています。「10年前にF1をサポートし始め、フェラーリと強固で実績のある関係を築くことができました。私たちは全く異なる業界ですが、技術的なリーダーシップ、イノベーションへの情熱、そして、常に高みを目指すという同じ価値観で結ばれています」

フェラーリのHead of IT, Security and ComplianceのAlessandro Sala氏は次のように述べています。「F1のITシステムは、シミュレーションからマシンのパフォーマンス測定システムまで、極めて高度で特殊なものです。また、高性能コンピューティングや社内で開発したソフトウエアを含む複数の技術を使用しています。アプリケーションはカスタマイズされているため、データの保護にはセキュリティソリューションをさらに細かく調整する必要があります。Kasperskyは革新的で高性能な製品を開発することで、次々と変化するフェラーリの要求とサイバー脅威への対応を支援してくれています」

Kaspersky マーケティング担当バイスプレジデント、アンドリュー・ウィントン(Andrew Winton)は次のように述べています。「Kasperskyは、卓越性、情熱、チームワークをはじめとする価値観をスクーデリア・フェラーリと共有しています。私たちの使命は、人々がデジタルのもたらすさまざまな機会を手に入れられるようにするため、その技術のセキュリティを確保し、より安全な世界を構築することです。フェラーリとパートナーシップを結び、10年間にわたって同社のデータを保護してきたことは、課題への迅速な対応の重要さを理解するのに役立ちました。卓越性とは決して妥協しないこと、情熱とは何か特別なことに携わりたいと願うこと、チームワークとは驚異的なことを成し遂げる素晴らしい人々のことであると学びました。このような価値観が、Kasperskyとフェラーリの長年にわたるパートナーシップの精神を体現しています」

Kasperskyは、モータースポーツファンの皆様にデジタルライフを安全に守っていただくために、ユニークで強力なパスワードを作成するツールを提供しています。10周年特設ページでご利用いただけます。