[本リリースは、2021年2月5日にKasperskyが発表したプレスリリースに基づき作成したものです]

独立系セキュリティ製品の評価機関であるAV-Comparatives(オーストリア)が発表した年次レポートで、このたび、個人向けセキュリティ製品「カスペルスキー インターネット セキュリティが、6度目の年間最優秀製品賞(Product of the Year 2020)を受賞しました。同製品は、Windows向けセキュリティ製品を対象にAV-Comparatives2020年に実施したテストにおいて、最高位の「Advanced+」を合計7回獲得し、テストに参加したセキュリティベンダー17社の中で最優秀製品と位置づけられました。

kl-avcomp-2020.png

昨年、新型コロナウイルス感染拡大によって多くの人々はインターネットを利用する機会が増え、以前よりテクノロジーに依存するようになりました。当社は、堅牢性が高く効率的な個人向けセキュリティ製品によって、進化し続けるサイバー脅威からユーザーを保護してきました。2020年の年間最優秀製品賞の受賞により、この取り組みが認められ、優れた製品パフォーマンスが再確認されました。

年間最優秀製品賞の受賞は、半年に一度行われる「Real-World Protection Test」で2回、「Malware Protection Test」で2回、「Performance Measurement Test」で2回、「Advanced Threat Protection Test(Enhanced Real-World Test)」で1回、それぞれ最高位の「Advanced+」を獲得した結果によるものです。

AV-Comparativesの創業者でありCEOのアンドレアス・クレメンティ(Andreas Clementi)氏は次のように述べています。「カスペルスキー インターネット セキュリティの検証済みのマルウェアに対する保護機能、高いパフォーマンス、使いやすいタイル形式のユーザーインターフェースなどが評価されました。去年からのコロナ禍で、企業だけでなく個人もサイバー犯罪に対する効果的な保護対策製品を必要としていることが分かりました。AV-Comparativesテストのすべてのカテゴリーにおいて最高レベルを獲得することで、カスペルスキー製品がエンドユーザーのデバイスやデータを効果的に保護できることが改めて実証されました」

Kasperskyの脅威リサーチ部門責任者 アントン・イワノフ(Anton Ivanov)は次のように述べています。「個人がデジタルに信頼を置いている状況において、サイバー脅威から自分自身とプライバシーを守ることはこれまで以上に重要です。AV-Comparativesの独立性と厳しい製品テストによって、消費者はセキュリティ製品の機能に関する詳細な情報を得ることができます。より安全な世界をユーザーに提供する当社の取り組みが、年間最優秀製品賞で認められたことをうれしく思います」

・2020年度年次レポートの詳細は、AV-ComparativesのWebサイト(英語)をご覧ください。
・カスペルスキー セキュリティの詳細はこちらをご覧ください。

※ 「カスペルスキー インターネット セキュリティ」は、個人向けセキュリティ製品「カスペルスキー セキュリティ」に含まれるWindows向け製品です。

「カスペルスキー インターネット セキュリティ」が、AV-Comparativesの年間最優秀製品賞(Product of the Year)を受賞

同製品は、Windows向けセキュリティ製品を対象にAV-Comparativesが2020年に実施したテストにおいて、最高位の「Advanced+」を合計7回獲得し、年間最優秀製品と位置づけられました
Kaspersky Logo