Kaspersky Industrial CyberSecurity

産業用制御システムに特化した保護を提供

脅威環境

産業用制御システム(ICS)環境に影響を与えるインシデントの数は、大幅に増加しています。これまでは産業用の階層と外界とを隔てるエアギャップ(ネットワークで直接繋がっていないこと)が、一定レベルの保護を提供してきましたが、すでに安全な状態ではありません。最近の調査によれば、産業用ネットワークの障害の 35 % がサイバー攻撃によって引き起こされています。エアギャップに橋を架け、隔離されている制御システムネットワークを感染させる方法は多数あります。保守業者のノートパソコンやUSB メモリスティック経由の感染はその一例です。これに加えて、インターネットに直接接続していないシステムでも、会社の業務用 IT システムとのやり取りを介して間接的にインターネットに接続している場合があります。

産業界の課題

ICS ネットワークとその環境を保護するには、業務用 IT システムを保護する場合とは異なるアプローチが必要です。業務用 IT ネットワークの最優先事項はビジネス上の機密情報の機密性を維持することであり、IT サービスの可用性は重要ではあるものの、機密性や整合性ほど重大なものではありません。しかし、産業用制御システムでは、これは逆になります。プロセスの可用性、すなわち製造ラインを停止せず、操業を維持することが最も重要です。プロセスを保護し、混乱が起きないようにすることが最優先課題となります。

もう 1 つの重要な違いは、ICS 環境で使用されているテクノロジーに関連します。業務用 IT ネットワークは通常、少数の標準的なオペレーティングシステム、アプリケーション、ハードウェアから構成されていますが、産業用システムは異なります。ICS 環境は、極端にカスタマイズされ、複雑になっている場合があります。専用テクノロジーや SCADA サーバー、ヒューマンマシンインターフェイス、PLC、レガシーサブシステム、陳腐化したサブシステムなどが多数含まれていることがあります。このため、セキュリティに関わる問題がさらに大きくなります。それぞれの企業が独自の制御用インフラを持ち、セキュリティ製品をそれに合わせてカスタマイズする必要があるためです。さらに、急速に進む「Internet of Things(モノのインターネット)」化により新たに生まれた攻撃対象領域や脅威に対処する必要があり、従来のセキュリティテクノロジーは役に立ちません。

製品とサービス

当社が産業用サイバーセキュリティ製品を開発する際に何よりも重視しているのは、プロセスの可用性です。Kaspersky Industrial CyberSecurity 製品は、さまざまな専用システムを含む複雑な産業環境を保護することに特化して開発されています。これは高度な柔軟性を備えたセキュリティ製品で、それぞれの設備の独自ニーズに対応することができます。システムのインフラ全体を詳しく調査した後、サービスのエキスパートが、当社のセキュリティテクノロジーとサービスを最適の形にデザインします。

当社の製品は、人からプロセス、そしてテクノロジーへと、論理的で漸進的なステップを積み上げ、総合的な産業用サイバーセキュリティへ至る道筋を提供します。

Application Control

トレーニング

CIO/CSO や、IT、IT セキュリティおよびエンジニアのための教育と「気づき」の育成

Device Control

サービス

当社は、ぜい弱性診断からインシデント対応まで、総合的なセキュリティサービスを提供しています

Data Encryption

テクノロジー

カスペルスキーは、技術プロセスやデータを保護するために特化した、独自の製品を開発しています

お客様のビジネスのメリット

ICS とIT システムの安全を確保

脅威の多くが業務用 IT システムと産業用システムの間を移動できるため、インフラ全体を保護することが重要です。計画 / ロジスティクス運営管理システムなどの業務用 IT システムの安全性を確保するため、当社はさまざまなビジネスセキュリティ製品を提供しています。当社は、デスクトップやノート PC、ファイルサーバー向けに、受賞歴を誇るセキュリティに加えて、コントロールツール、データ暗号化、モバイルセキュリティを提供し、さらにメールサーバー、コラボレーションサーバー、仮想環境、Web ゲートウェイを経由するトラフィックフローの保護も行っています。

導入事例

AGC Glass Germany GmbH

ソリューション: Industrial CyberSecurity

このソリューションは当社が使用している制御システムと Tomorrow Connect の両方と互換性があります

SIA VARS 社

ソリューション: Industrial CyberSecurity

SIA VARS 社は、アクリロニトリルの受け入れ、貯蔵、輸送に対応したバルト諸国で唯一の石油化学ターミナルです。輸送ターミナルの安定的な稼働は、SIA VARS 社にとって極めて重要なことです。ターミナルの稼働が停止すると、化学プラントが正常に機能しなくなる可能性があります。

TANECO 社

ソリューション: Industrial CyberSecurity

TANECO 社は、ロシアの石油精製企業です。TANECO 社の成功は、製造プロセスの継続性に大きく依存しています。プログラマブル論理制御装置を標的としたサイバー脅威からの迅速な保護により、プロセス制御システムの全体的な保護を強化することが可能となります。

すべての事例を表示する

認証規格および受賞歴

ホワイトペーパー

産業向けのサイバーセキュリティを強化

すべてのホワイトペーパーを表示する
 

[*]印の付いているドキュメントおよびビデオは、英語です。

© 2017 AO Kaspersky Lab.

All Rights Reserved.