パスワードマネージャー
カスペルスキーパスワードマネージャー

更新ライセンスのご購入

いつもカスペルスキー製品をご利用いただきありがとうございます。ライセンスの有効期間が終了すると、カスペルスキー パスワードマネージャーの無料版に切り替わり、現在登録されている16件目以降のデータが利用できなくなります。ライセンス期限が切れる前に、更新のお手続きをお願いします。

対応OS・対応ブラウザー
Windows®
macOS®
Android™
iOS®
パスワードマネージャー
パスワードマネージャー
カスペルスキーパスワードマネージャー

Webサイトやアプリへのログインが簡単に

カスペルスキー パスワードマネージャーは、パスワードの保管以外にもさまざまな機能を備えています。

Webサイトやアプリへのログインが簡単に

カスペルスキー パスワードマネージャーは、パスワードの保管以外にもさまざまな機能を備えています。

  • 01

    大切な書類を画像やPDFで保存

    パスポートや大切な情報が記載された書類をスマホのカメラでスキャンして画像として保存することができます。お持ちのPDFファイルの保存にも対応しています。

  • 02

    パスワードの自動生成

    安全性の高いパスワードを生成することができます。パスワードの文字数の指定や、数字や特殊文字を含めるかなどを選択することができます。

  • 03

    ID/パスワードの自動入力

    保管したID/パスワードが自動で入力されるので、ログインする際の手間が省けます。

  • 04

    複数のパソコンやスマホで利用可能

    保存したID/パスワードなどのデータはクラウド上に保管され、複数のパソコンやスマートフォンで同期して利用可能です。

  • 01

    大切な書類を画像やPDFで保存

    パスポートや大切な情報が記載された書類をスマホのカメラでスキャンして画像として保存することができます。お持ちのPDFファイルの保存にも対応しています。

  • 02

    パスワードの自動生成

    安全性の高いパスワードを生成することができます。パスワードの文字数の指定や、数字や特殊文字を含めるかなどを選択することができます。

  • 03

    ID/パスワードの自動入力

    保管したID/パスワードが自動で入力されるので、ログインする際の手間が省けます。

  • 04

    複数のパソコンやスマホで利用可能

    保存したID/パスワードなどのデータはクラウド上に保管され、複数のパソコンやスマートフォンで同期して利用可能です。

カスペルスキー パスワードマネージャーの主な機能

  • 自動入力機能¹

    • ログイン情報
      ID/パスワードが自動で入力されるので、ログインする際の手間が省けます。
    • クレジットカード情報²
      オンラインでの支払時にクレジットカード情報を自動で入力します。また、利用中のサイトがセキュリティ上信頼できない場合は警告が表示されます。
    • 住所²
      オンラインショッピングやユーザー登録時に必要な住所の入力を自動で行います。
      1 すべてのWebサイトへ対応するものではありません。 2 Windows版でご利用いただける機能です。
    • 大切な書類や画像の保存

      • 身分証明書
        パスポートや運転免許証など、大切な情報が記載された書類をスマホのカメラでスキャンして画像として保存することができます。
      • PDFファイル
        お持ちのPDFファイルの保存にも対応しています。
      • 写真
        大切な写真や人に見せたくない写真も安全に保存できます。

        パスポートや大切な情報が記載された書類をスマホのカメラでスキャンして画像として保存することができます。お持ちのPDFファイルの保存にも対応しています。

      • パスワードの安全性

        • パスワード自動生成機能
          安全性の高い強力なパスワードを自動的に生成することができます。
        • パスワードチェック
          パスワードの強度や使い回しをチェックし、安全性の高い新しいパスワードへの変更を案内します。
        • パスワードの流出監視
          パスワードのオンライン上での流出を確認した場合に通知します。被害が拡大する前にパスワードを変更することができます。

          強固なパスワードの作成と安全性のチェックが行えます。

        • 管理機能

          • データの整理
            よく利用するデータを「お気に入り」に追加したり、フォルダごとにデータを分類して保管したりすることができ、目的のデータに素早くアクセスできます。
          • データを簡単に検索
            検索機能を使用することで、目的のデータを簡単に見つけることができます。
          • パスワードのインポート
            Webブラウザーに保存されたID/パスワードや、他社のパスワード管理ツールからデータ(CSV形式)をインポートできます。

            保管している情報のカテゴリー分けや並び替え、お気に入り登録が可能です。

          大切な個人情報を安全に保管

          保管データの暗号化
          保管データの暗号化
          保存したデータは高度な暗号化方式AES-256bitで暗号化し保護します。
          メインパスワードによる管理
          メインパスワードによる管理
          お客様自身に設定していただくメインパスワードひとつで保存したデータを一括管理できます。指紋認証とFace IDにも対応しています。
          データにアクセスできるのはお客様だけ
          データにアクセスできるのはお客様だけ
          保存したデータにアクセスできるのはお客様だけです。カスペルスキーを含む第三者がデータを見ることはできません。

          かんたん!インストールから利用開始までの手順

          メインパスワードを忘れた場合、どうすればよいでしょうか?

          メインパスワードを忘れてしまった場合は、メインパスワードのリセットが必要となります。メインパスワードをリセットするとカスペルスキー パスワードマネージャーに登録されているID/パスワード等のデータはすべて消去されますのでご注意ください。

          カスペルスキー パスワードマネージャーではパスワードなどの個人情報をどのように暗号化しているのでしょうか?

          カスペルスキー パスワードマネージャーは、世界中で機密データを保護するのに使われている高度暗号化標準(AES)に基づく対称鍵アルゴリズムでデータを暗号化します。このアルゴリズムにおいて、お客様はメインパスワードを基に生成された鍵を受け取り、この鍵を利用することでパスワード保存領域にアクセスすることができるようになります。

          カスペルスキー パスワードマネージャーに保存するデータをカスペルスキー社は見ることができるのですか?

          いいえ、お客様のデータがカスペルスキーと共有されることはありません。 保存された情報は暗号化して保管され、お客様ご自身が設定するメインパスワードでのみ復号化することが可能です。カスペルスキー社はお客様のメインパスワードに関する情報を管理していないため、保存された情報を見ることができない設計となっています。

          複数台の端末で使用したいのですがどのようにしたらよいのでしょうか?

          複数台の端末でカスペルスキー パスワードマネージャーを使用するには、それぞれの端末にインストールしたパスワードマネージャーからマイカスペルスキーにログインする必要があります。

          カスペルスキー パスワードマネージャーの無料版と有料版の違いは何ですか?

          無料版でも有料版と同じ機能が利用できます。ただし、無料版では保存できるデータ数は最大15個までとなります。

          パスワードマネージャー
          カスペルスキーパスワードマネージャー

          更新ライセンスのご購入

          いつもカスペルスキー製品をご利用いただきありがとうございます。ライセンスの有効期間が終了すると、カスペルスキー パスワードマネージャーの無料版に切り替わり、現在登録されている16件目以降のデータが利用できなくなります。ライセンス期限が切れる前に、更新のお手続きをお願いします。

          対応OS・対応ブラウザー
          Windows®
          macOS®
          Android™
          iOS®
          パスワードマネージャー
          パスワードマネージャー
          カスペルスキーパスワードマネージャー