あらゆるエンドポイントに対応する優れた保護と制御

管理コンソールをオンプレミスインストールする場合は、以下でKaspersky Security Centerをダウンロードしてください。エンドポイント展開プロセスの中で、管理コンソールから必要な配布パッケージを直接ダウンロードできます。展開プロセスについては、クイックスタートガイドで詳しく説明しています。

この製品をクラウドコンソールで使用したい場合は1このページでアカウントを作成してください。 (※クラウドコンソールは日本未提供)

必要に応じて、セキュリティアプリケーションを以下のいずれかのプラットフォーム上で動作しているワークステーション、 サーバー、モバイルデバイスに直接インストールできます。必要な数のアプリケーションをダウンロードしてインストールウィザードを使用するだけで、インストールできます。インストールは簡単です。いつでもOnline Helpを参照できます。

最新バージョン

Kaspersky Security for Window Server

1クラウドコンソールで管理できる機能にはいくつか制限があります。詳しくは、Online Helpを参照してください。(※クラウドコンソールは日本未提供)