DoS

DoSプログラムは、標的のコンピューターに対してDoS(サービス拒否)攻撃を実行するように設計されています。

基本的に、これらの攻撃はリモートコンピューターに多数の要求を送信します。受け取ったすべての要求を処理するのに十分なリソースが標的のコンピューターにない場合は、サービス拒否が発生します。