Net-Worm

Net-Wormは、コンピューターネットワークを介して伝染します。このカテゴリのワームには、拡散するためにユーザーの操作を必要としないという特徴があります。

通常、このカテゴリのワームは、ネットワーク接続されたコンピューターで実行されているソフトウェアの重大な脆弱性を探します。ネットワーク上のコンピューターを感染させるために、このワームは特別に作成されたネットワークパケット(エクスプロイトと呼ばれるもの)を送信します。その結果、ワームコード(またはワームコードの一部)が標的のコンピューターに侵入して起動します。ワームコードの一部しか含まれていないネットワークパケットが送信されることもあります。この場合、このワームコードはメインのワームモジュールが含まれたファイルをダウンロードして実行します。一部のネットワークワームは、複数の侵入方法を同時に使用して拡散することによって、標的のコンピューターを見つけるまでの時間を短縮します。