2018年3月26日

カスペルスキー製品、AV-TEST 2017でパフォーマンス、ユーザビリティ、リペアの3部門で最高賞を受賞

第三者評価機関であるAV-TESTの2017年度のテストにおいて、カスペルスキー製品が3つの部門で「最高賞」を獲得しました。「ベストパフォーマンス賞」と「ベストリペア賞」は2014年から4年連続、「ベストユーザビリティ賞」は2015年から3年連続で受賞し、第三者評価機関にもKaspersky Labが創業以来最も注力している技術面を、長きにわたり評価をいただいております。

Kaspersky Labは、第三者評価機関であるAV-TESTの2017年度のテストにおいて、パフォーマンス、ユーザビリティ、リペア(復旧)の3つの部門で「最高賞」を獲得したことを発表します。

AV-TESTでは年間を通じて、実環境でのゼロデイ攻撃の検知テストや検知性能とパフォーマンスの相関テスト、感染システムの復旧テストなどを実施し、各製品を評価しています。2017年に実施されたテストではカスペルスキー製品のそれぞれの機能が、「ベストパフォーマンス賞」、「ベストユーザビリティ賞」、「ベストリペア賞」を受賞し高く評価されました。

ベストパフォーマンス賞

PCパフォーマンスへの影響を最小限に抑えながら、高い保護性能と高速なスキャン処理能力を評価された製品に授与されます。テストでは、ファイルのダウンロードやコピー、アプリケーションのインストールや起動に要する時間測定などのシナリオにもとづいて検証されます。

Best Performance Best Performance
  • 個人向け製品「カスペルスキー インターネット セキュリティ
  • 小規模オフィス向け製品「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」


ベストユーザビリティ賞

システムパフォーマンスに与える影響を抑え、誤検知が少なく、未知のプログラムに対する最適な警告やブロックなど、ユーザーが感じる使いやすさが評価された製品に授与されます。

Best Usability Best Usability
  • 個人向け製品「カスペルスキー インターネット セキュリティ
  • 法人向け製品「Kaspersky Endpoint Security for Business」


ベストリペア賞

マルウェアに感染したシステムからマルウェアを除去し、システムの修復や復元する能力と正確性を高く評価された製品に授与されます。

Best Usability Best Usability
  • 個人向け製品「カスペルスキー インターネット セキュリティ
  • ウイルス除去ツール「Kaspersky Virus Removal Tool」




株式会社カスペルスキー、代表取締役社長 川合 林太郎は次のように述べています。

「AV-TESTで今年もカスペルスキー製品が高い評価を得たことを誇りに思います。「ベストパフォーマンス賞」と「ベストリペア賞」は2014年から4年連続、「ベストユーザビリティ賞」は2015年から3年連続で受賞し、第三者評価機関にもKaspersky Labが創業以来最も注力している技術面を、長きにわたり評価をいただいております。自らの意志で参加、不参加を選択できる公のテストとは異なり、実際の攻撃ではパスも失敗も許されません。したがって、最低限あらゆるテストに参加し、高評価を得ることが重要だと考えます。Kaspersky Labは、独自の研究開発部門による20年以上の研究開発によって得たサイバー脅威に関する豊富な知識と、優秀なエキスパートチームの分析による知見、独自の機械学習アルゴリズムによって、悪意ある攻撃やふるまいを示すさまざまな痕跡にもとづいて、新たな未知の攻撃に対する保護を提供しています。これからも引き続き企業努力を重ね、お客様が安心安全にインターネットを利用できる環境を提供してまいります」

AV-TESTの2017年全テストの詳細については、以下のページをご覧ください。

https://www.av-test.org/en/award/2017/

※ 「カスペルスキー インターネット セキュリティ」は、個人向け総合セキュリティ製品「カスペルスキー セキュリティ」に含まれる、Windows向けの製品です。