サービス

Kaspersky APT Intelligence Reporting

注目度の高いサイバースパイ活動に関するタイムリーな情報を提供

概要

最新のサイバー脅威に対抗するには、攻撃者の戦術や手法、実行手順の全体像を把握する必要があります。攻撃に使用されるC&Cサーバーやツールはひんぱんに変更されますが、攻撃の実行中に、攻撃者が自身の動作や方法を変更することは困難です。これらのパターンを迅速に特定して公開することで、効果的な防御メカニズムの導入を促進し、サイバー犯罪者の武器を無力化し、キルチェーンを破壊することができます。 

重大な被害を及ぼす脅威に対する情報

サイバー攻撃の調査、分析を行うカスペルスキーのGReAT(Global Research & Analysis Team)チームは現在、85か国において、200を超える攻撃者を追跡し、最も巧妙で危険な標的型攻撃やサイバースパイ活動、主なマルウェア、ランサムウェア、アンダーグラウンドのサイバー犯罪の傾向を明らかにしています。 

非公開調査情報へのアクセス

カスペルスキーが行っている調査のうち、公開されているものはごく一部です。しかし、このレポートを購読されているお客様にはすべての調査内容が報告され、サイバー犯罪活動に対する効果的な脅威検知・リスク軽減策の事前の実施に役立ちます。

お客様それぞれの分野に関連する内容

各レポートには、サイバー犯罪活動の概要、影響を受ける業界と地域、その首謀者と目的に加えて、対応するIoCsルールとYARAルールのリスト付きの詳細な技術分析が記載されています。

お勧めしたいお客様(業種)

はじめに

ビジネス上のメリット

  • サイバー犯罪者に対して先手を打つことができるカスペルスキーの戦略的な情報

    • サイバー犯罪者が使用するさまざまな方法、戦術、ツールの情報
    • ATT@CK Frameworkへのマッピング
    • 地域と業界に合わせたインテリジェンス
    • 実用的な推奨事項とアドバイス
  • 高度で巧妙な脅威を追跡

    • 継続的なAPTモニタリング
    • 即時のアラートと通知
    • 遡及的分析 
    • 12,000のIOCと700のYARAルール
  • カスペルスキーのGReATの知見によってお客様のセキュリティチームを強化

    • 最高の経験と専門知識、情熱を持つ、40人以上のセキュリティプロフェッショナル優れた経験と専門知識を持つ、40人以上のセキュリティプロフェッショナル
    • ロシア語、英語、中国語、アラビア語、ペルシャ語をはじめとする多言語に堪能なアナリストチーム
    • 最も制限の厳しいダークウェブコミュニティとフォーラムに継続的にアクセスし、秘密裏に情報を収集
    • ヨーロッパ、ロシア、南北アメリカ、アジア、オーストラリア、中東において調査、分析業務を展開

リスク

常に進化を続ける IT 上のセキュリティ脅威を追跡、分析してその被害を軽減することは、大変な作業です。あらゆる業種の企業で、以下の原因により、ITセキュリティの脅威に関連するリスクの管理に必要な、最新の重要データが不足しているという事態に直面しています。

  • <p>実際の脅威が膨大なログに埋もれてしまう</p>

    実際の脅威が膨大なログに埋もれてしまう

  • <p>インシデントの優先度設定が不適切</p>

    インシデントの優先度設定が不適切

  • <p>リスクに対する認識不足による社内のITセキュリティ予算の不足</p>

    リスクに対する認識不足による社内のITセキュリティ予算の不足

  • <p>脅威が検知されずに組織に潜み続ける </p>

    脅威が検知されずに組織に潜み続ける 

  • <p>未知の攻撃経路を発見できない</p>

    未知の攻撃経路を発見できない

  • <p>現状の脅威とマッチしていないセキュリティ戦略の推進</p>

    現状の脅威とマッチしていないセキュリティ戦略の推進

関連サービス

[*]印の付いているドキュメントおよびビデオは、英語です。