提供ソリューション

電子メールは、サイバー犯罪者が企業のITシステムに侵入して攻撃する際に最もよくつかわれる手段の一つです。

Kaspersky Security for Mail Serverは、高度なヒューリスティック分析、機械学習、サンドボックスなどの次世代のテクノロジーを搭載し、ランサムウェアやスパム、フィッシング、データ喪失だけでなく、未知の脅威がメールや悪意のある添付ファイルからITシステムへ侵入することも検知し、保護します。


  • メールサーバー向けの保護

    Kaspersky Security for Mail Serverは、最新バージョンの主要なLinuxベースのメールプラットフォームで送受信されるメールを保護します。

  • 多層スパムフィルタリング

    Linux ベースのメールサーバー用に、インテリジェントなクラウド型スパムフィルタリングがリアルタイムで実行されるため、迷惑メールによるトラフィックの負荷を大幅に削減することができます。

  • システムリソースの最適化

    新しいアンチマルウェアエンジン、サーバーリソースのロードバランシング、最適化されたスキャンテクノロジー、指定したオブジェクトをスキャン対象から除外でき、Kaspersky Security for Mail Server は、高いパフォーマンスを維持しながら、アンチウイルススキャンの実行に必要なリソース消費を最小限に抑えます。

お勧めしたいお客様

本ソリューションは、これらの業種におけるセキュリティ要件、課題や制約に対処するのに最適です。

導入事例

  • VimpelCom社
    VimpelCom社

    ソリューション:

    VimpelCom社は世界最大手の総合通信サービス会社です。大手企業を標的にした攻撃の増加に伴い、VimpelCom社は、この種の脅威から自社を守る必要性を認識しました。

  • 
          Estrella Galicia
    Estrella Galicia

    ソリューション:

    Hijos de Riveraは、Estrella Galiciaブランドのビール、ミネラルウォーター、ワイン、シードル、サングリア、アルコール飲料などを幅広く扱う独立系の飲料企業です。同社のITポリシーの集中化、一元化の必要性に直面し、2013年の終わりにITセキュリティ環境の再構築に取り組みました。

  • Krombacher Brauerei社
    Krombacher Brauerei社

    ソリューション:

    2014年冒頭、Krombacher社は今まで運用してきたセキュリティシステムからマルチレベルセキュリティに見直すことを決定しました。ドイツのクロイツタールに本拠地を置く同社は、3 つの地域で 850以上のクライアントとのネットワークを持ち、現地で勤務する多くのスタッフも抱えています。そのため、新しいセキュリティソリューションの一元管理を実現することが必須条件でした。

ビジネス上のメリット

  • 次世代の脅威保護

    • リアルタイムスキャンやオンデマンドスキャンにより、受信メールと添付ファイルのすべてを対象に、既知のマルウェアやこれまで知られていなかったマルウェアを検知し、ブロックします。
    • 機械学習、エキスパートの専門知識、インテリジェンスデータを組み合わせることで、誤検知を最低限に抑えた実績ある高い検知率を実現します。
    • エミュレーション用のサンドボックスを利用して高度で非常に発見しにくいマルウェアの侵入も防ぎます。
  • 迷惑メール対策、フィッシング対策、詐欺対策…

    • 機械学習ベースの迷惑メール検知機能をエキスパートが監視することで、時間とリソースを浪費する誤検知を最低限に抑えます。
    • リアルタイムのURL脅威インテリジェンスによってサポートされるニューラルネットワーク分析により、既知およびゼロアワーのフィッシングメールによる攻撃から保護します。
    • 認証メール管理で詐欺を防止し、柔軟に設定可能な添付ファイルフィルタリングポリシーを利用してデータ漏洩のリスクを軽減します。
  • 幅広く対応 - 統合と柔軟性

    • Kaspersky Anti Targeted Attack(KATA)プラットフォームやKaspersky Endpoint Protectionとのシームレスな統合
    • VMware-Ready認証とMicrosoft Azureの導入により、お客様のハイブリッドクラウドを利用した環境との統合をサポート
    • マルチテナント管理と柔軟なライセンスにより、マネージドサービスプロバイダー(MSP)が業界をリードするemail as a serviceを提供できるようサポート

24/7

24時間365日利用できるプレミアムサポート

必要なときにいつでも、エキスパートの支援が得られます。世界中の200を超える国々の34のオフィスから、24時間365日対応のサービスを提供しています。カスペルスキーのセキュリティ製品を最大限に活用するには、当社のプレミアムサポートパッケージをご利用になるか、カスペルスキーのプロフェッショナルサービスにご連絡ください。

ホワイトペーパー

世界中で認められている、当社のサイバーセキュリティのエキスパートの見解をご覧いただけます。

サイバー脅威の状況

現在でも、電子メールはあらゆるタイプの組織を攻撃し、ビジネスを混乱させるために最もよく利用されている侵入経路の一つです。以下の影響を受けるかどうかは、選択するメールセキュリティソリューションに依存します。

  • Scan

    感染したメールまたは添付ファイルを利用したランサムウェア攻撃

  • Scan

    APTの一部としてシステムに侵入

  • Scan

    従業員や企業をだますフィッシング詐欺

  • Scan

    時間とリソースを浪費するスパム

  • Scan

    過度に自動化されたアンチスパムによって引き起こされ、時間を浪費する「誤検知」

  • Scan

    データ喪失、およびデータ保護規制に対する違反

認証および受賞歴

  • Kaspersky Security for Mail Serverが VBSpam+賞を獲得

True Cybersecurityを企業のセキュリティ戦略に役立てる方法について、当社のエキスパートにお問い合わせください。

[*]印の付いているドキュメントは、英語です。