概要

ビジネスにおいて、さまざまな分野のプロセスの自動化が進んでいます。そのため企業でのIT技術への必要性はますます高まっています。逆に言えば、ITに対する企業のビジネスの必要性が高くなればなるほど、その情報システムへハッキングする価値が高まるということになります。脅威を追跡して適切に対処するのに必要な専門知識とスタッフを確保することは、非常に労力がかかります。また、セキュリティチームがシステムとツールの管理に追われ、十分な調査や分析のための時間が取れなくなっている場合もあります。


  • プロアクティブな脅威ハンティング

    検知システムや予防ツールだけでは網羅しきれないサイバー脅威を追跡し、攻撃を検知するための最新のアプローチを提供します。

  • 高度な検知テクノロジー

    先進のセキュリティインテリジェンスと高度な機械学習をベースとするテクノロジーが、複雑で高度な攻撃を見極め、発見を支援します。

  • インシデントの優先順位付けと対応

    重要なアラートを迅速に特定し、状況に合わせて的を絞った非常に的確な推奨事項の提案とガイダンスをお客様のセキュリティチームに提供することで、攻撃の潜伏期間を大幅に短縮します。

  • 業界で認められている専門知識

    20年以上にわたる絶え間ない脅威の調査により業界最大の成功を収めた脅威ハンター、カスペルスキーは、他のどの製造元よりも多くの高度な攻撃を検知しています。

導入事例

カスペルスキーのセキュリティソリューションの導入事例

  • 
		Ferrari S.p.A.                
    Ferrari S.p.A.                

    Ferrari社は、自社のITセキュリティ戦略プロバイダーとしてカスペルスキーを選択しました。Ferrari社が必要としていたのは、同社の主要事業をセキュリティの脅威から守り、安全性を強化するため、より強固なITセキュリティ対策を導入することでした。

  • 
		Telefonica
    Telefonica

    ソリューション:

    Telefonica社は世界最大のブロードバンドおよび電気通信のプロバイダーの1つです。Telefonica社は同社のソリューションを通知し、強化するために補完するスキルと専門知識を持つパートナーを絶えず探しています。

ビジネス上のメリット

  • セキュリティエキスパートで構成されたトップチームによる24時間体制での監視

    • 迅速で効率的な検知により、リスクの軽減・修正のスピードと効率性を向上
    • 不審な活動を即時に特定・分類することで、誤検知による時間のロスを排除
    • 攻撃者の正体、その動機、使用される方法やツール、想定される損害に対する見解の提供
    • マルウェアを使わない攻撃をはじめとした高度な攻撃からも常に保護を提供
  • サイバー攻撃の発生時の迅速な事後対応と管理

    • 的確にマニュアル化されたプロセスを活用した包括的なアプローチを 脅威のライフサイクル全体を通じて実行 
    • 独自のテクノロジーとツールを用いた、迅速なインシデント対応プロセスによって、高度かつ的確なフォレンジック対応 
    • 豊富な実務経験と知識を持つセキュリティエキスパートの知見を用いたさまざまな業種や地域の脅威への対応を実現
    • オンサイトおよびオフサイトにおいて、24時間365日体制でセキュリティ違反の監視し、インシデント発生時の影響を最小限に低減
  • 不要な情報を排除し、適切なアクションを実行

    • カスペルスキーのセキュリティエキスパートによって世界規模で最先端の標的型攻撃を発見し続けている、効果的かつ実証された標的型攻撃調査
    • EUをはじめとした世界のさまざまな地域のセキュリティオペレーションセンターによる、世界中のお客様に向けた、管理と保護サービスの提供
    • Kaspersky Security Networkや、カスペルスキーのセキュリティ調査・分析チームのGlobal Research and Analysis Team(GReAT)、また脅威ハンティング、インシデント対応の専門知識などの信頼性の高いソースから生まれる脅威インテリジェンス      

True Cybersecurityを企業のセキュリティ戦略に役立てる方法について、当社のエキスパートにお問い合わせください。

[*]印の付いているドキュメントは、英語です。