Skip to main
製品

Kaspersky Anti Targeted Attack Platform

複雑な攻撃から保護するため効果的に強化された検知機能および対応力

Anti Targeted Attack Platform

企業が成長を長期間持続するには、確実なデータ保護、ITインフラストラクチャ全体のセキュリティ、ビジネスプロセスの安定化、コンプライアンスの遵守が欠かせません。Kaspersky Anti Targeted Attack Platformを利用すれば、更なるITセキュリティリソースを必要とせずに、APT攻撃などの脅威から企業インフラストラクチャを確実に保護する防御を構築し、コンプライアンスの遵守を支援し、成熟したITセキュリティを備えることができます。自動化された、質の高い成果を出す一体型ソリューションにより、複雑なインシデントを迅速に検知して調査し、対応することで、ITセキュリティチームやSOCチームを手動によるタスクから解放し、効率性を向上します。

包括的な分析で保護を強化

企業ITインフラストラクチャ全体の現状を詳細に把握し、最も高度な脅威や標的型攻撃をタイムリーに検知します。

  • • ネットワークトラフィックとエンドポイントテレメトリーの分析
  • • 高度なサンドボックスでの脅威のエミュレーション
  • • 先進的な検知テクノロジーおよびATT&CK(Adversarial Tactics, Techniques, and Common Knowledge)とのマッピング
  • • 完全な可視化と豊富なコンテキストデータをもたらす脅威インテリジェンス
セキュリティの強化とプライバシーの保護

Kaspersky Anti Targeted Attack Platformは、複雑なインシデントの調査用ツールとして、データ収集、分析、データ保管をすべてオンサイトで実行し、完全なプライバシーを確保するよう設計されています。そのため、セキュリティチームによる、データの完全な制御が維持されます。これは特に、規制や法令などで、企業のIT境界を越えてデータが移動しないようにする必要がある場合に重要です。

広い視野による防御力の強化

Kaspersky EDR Expert をコアに備えた Kaspersky Anti Targeted Attack Platformは、ネットワークレベルとエンドポイントレベルの両方のおける、複数の潜在的な脅威の侵入ポイントの安全を確保し、検知能力と対応能力を拡張します。ITセキュリティの専門家は、多次元の脅威検知、詳細な調査、積極的な脅威ハンティング、そして複雑なインシデントに対する一元的な対応のための包括的なツールキットを利用することが可能です。

お勧めしたいお客様(業種)

Kaspersky Anti Targeted Attack Platformは、ネットワークレベルおよびエンドポイントレベルにおける多次元的な検知、可視性、複雑な調査、対応力を以下のような組織に提供する高度な防御レイヤーです。

ビジネス上のメリット

  • 単一ソリューションによる実績あるサイバー対策

    EDR能力を強化した Kaspersky Anti Targeted Attackは、検知機能と対応機能がより強化されます。 Kaspersky EDR Expert 、および Kaspersky Security for Mail ServerKaspersky Security for Internet Gateway と単一のエージェントを共有する Kaspersky Endpoint Security for Business と完全に統合され、複雑な脅威に対して自動化されたゲートウェイレベルの対応機能を提供します。

  • 標的型攻撃に対応する独自のプロセス

    企業インフラストラクチャを一元的に監視して潜在的な侵入ポイントを制御し、従来型の企業ネットワーク保護機能を回避しようとする攻撃者の活動を迅速に検知します。データ収集を自動化するとともに、単一のWebコンソールから分析、調査、インシデント対応のタスクを実行できるようにすることで、インシデント処理を迅速化し、ITセキュリティチームの生産性を高めます。完全な可視化、深く掘り下げたネットワークトラフィック分析能力、高度なサンドボックスによる脅威のエミュレーション、強力なEDR機能といったすべての機能が連携して、複雑な脅威や多段階攻撃に対する調査と対応を迅速化します。

  • 脅威インテリジェンスおよびMITREのATT&CKとの連携

    このプラットフォームは、脅威の範囲を詳細に分析するとともに、内部調査の結果をグローバルなレピュテーションデータ(Kaspersky Security Network)および手動による脅威クエリ(Kaspersky Threat Intelligence Portal)と自動的に比較することで、効果的に脅威を捕捉するためにより詳しいコンテキストを取得し、インシデントの調査プロセスを迅速化します。MITREのATT&CKデータとの連携により、ATT&CKの定義による攻撃テクニック、説明、軽減策を詳細に提供します。企業は、社内のセキュリティエキスパートに負担をかけずに、自動的にトップレベルのカスペルスキーの脅威のリサーチに基づく知見を利用できます。

24/7

24時間365日のプレミアムサポート

必要なときにいつでも、エキスパートの支援が得られます。世界中の200を超える国々の34のオフィスから、24時間365日対応のサービスを提供しています。カスペルスキーのセキュリティ製品を最大限に活用するには、当社のプレミアムサポートパッケージをご利用になるか、カスペルスキーのプロフェッショナルサービスにご連絡ください。

サイバー脅威の状況

企業や社会全体でクラウド、ビッグデータ、モバイル、IoT、AIなどのデジタルテクノロジーの採用が進むと、これらすべてを結びつけるために接点が増加して、セキュリティ、コンプライアンス、データ保護に関してかつてないほどの課題が持ち上がります。

  • <p>データ管理やコンプライアンスの問題により、企業の成長が鈍化する</p>

    データ管理やコンプライアンスの問題により、企業の成長が鈍化する

  • <p>インシデント対応でセキュリティ戦略の計画や統合が欠如する</p>

    インシデント対応でセキュリティ戦略の計画や統合が欠如する

  • <p>シャドーITや、ビジネス資産の可視性の低さが、リスクをもたらす</p>

    シャドーITや、ビジネス資産の可視性の低さが、リスクをもたらす

  • <p>新しいビジネスイニシアティブが、効果や適合性の低いセキュリティの悪影響を受ける</p>

    新しいビジネスイニシアティブが、効果や適合性の低いセキュリティの悪影響を受ける

  • <p>誤検知により、確認すべきアラートが大量発生する</p>

    誤検知により、確認すべきアラートが大量発生する

  • <p>資格情報やアクセス許可の権限が盗すまれることで、ビジネスに重大なリスクをもたらす</p>

    資格情報やアクセス許可の権限が盗すまれることで、ビジネスに重大なリスクをもたらす

関連ソリューション

[*]印の付いているドキュメントおよびビデオは、英語です。