提供ソリューション

Webベースのサイバー脅威は、メールを悪用した脅威と同様に一般的になっていますが、危険さにおいてはそれ以上です。業務にインターネットが欠かせなくなっている現在、ビジネスは常にこの脅威に直面しており、専用のゲートウェイ保護を導入する必要があります。

Kaspersky Security for Internet Gatewayは信頼性の高いソリューションで、マルウェア、ランサムウェア、マイナー、フィッシングといったあらゆる形式のWebベースの脅威から保護するとともに、インターネット利用を管理することにより、リスクを軽減し、生産性を向上できます。

多層型の脅威保護

本ソリューションは、機械学習ベースのプロアクティブな検知機能および分析機能と、リアルタイムかつグローバルの脅威インテリジェンスを組み合わせることで、Webリソース経由でシステムを攻撃を試みるマルウェア、ランサムウェア、ワイパー、マイナーをブロックします。

アンチフィッシング

本製品には各種のアンチフィッシングテクノロジーが採用されており、ディープラーニングアルゴリズムと、世界中のレピュテーションデータを利用することで、本物のサイトをどれだけ装っていたとしても、フィッシングサイトへのアクセスをブロックします。

システム強化

Kaspersky Security for Internet Gatewayは、特定のWebサイトとそのカテゴリへのアクセス、および特定のアプリケーションからのトラフィックを制限して、セキュリティリスクを低減するとともに、業務に関係のないサイトを閲覧することによる生産性の低下を防止できます。

クラスター方式による配置

トラフィック負荷の増大に対応できるように、トラフィックが増大したらノードを追加して対応するというクラスター方式で導入できます。

コンテンツフィルタリング

特定のコンテンツ種別の送信をブロックすることで、感染リスクをさらに低減し、データの安全性を維持します。

マルチテナントのサポート

子会社や拠点が複数あり、ITセキュリティサービスプロバイダーを複数利用しているような組織では、ロールベースの個別のアクセス設定を使ったマルチテナント機能が役立ちます。

高度な脅威検知と自動応答

双方向かつAPIベースでKaspersky Anti Targeted Attack検知機能と統合することにより、Webオブジェクの詳細な分析と、自動応答による標的型攻撃のキルチェーン防止の両方を実現できます。

お勧めしたいお客様(業種)

このソリューションは、特に次のエンタープライズセクターにおけるセキュリティ要件、問題や制約に対処するのに適しています。

ビジネス上のメリット

  • Webベースの脅威から多角的に保護

    • Kaspersky Security for Internet Gatewayを導入すると、マルウェアのダウンロード、脆弱性を利用したドライブバイ/水飲み場型攻撃、正規のリソースを装ったフィッシングWebサイトといった、Webベースのさまざまな攻撃シナリオから保護できます。また、選択したWebリソースおよびカテゴリへのアクセスを制限し、特定のファイル種別の送信を制限することで、感染およびデータ漏えいのリスクを低減できます。
  • マルチテナントによって複雑なインフラストラクチャを保護し、マネージドサービスを導入

    • マルチテナント機能により、独自のルールセットとレポート機能を備えた、複数の独立したインフラストラクチャを管理できます。
    • このためKaspersky Security for Internet Gatewayは、複数の拠点、独立したプロジェクト/子会社などで構成される複雑な環境に理想的です。顧客にマネージドWeb保護サービスの提供を計画しているMSP/MSSPにとっても不可欠なソリューションです。.
  • 高度な脅威保護と自動修復

    • Kaspersky Web Traffic Securityは、Kaspersky Internet Gateway Securityのメインのアプリケーションです。双方向かつAPIベースでKaspersky Anti Targeted Attack(KATA)プラットフォームと統合することで、Webゲートウェイレベルのイベントにおける脅威検知を強化するとともに、KATAの高度なメカニズムを使ったより詳細な分析に基づいて、応答を自動化しています。ペイロード送信の試みを防ぎ、攻撃者のコマンドシステム&コントロールシステムを妨害し、無効にできます。
24/7

24時間年中無休のプレミアムサポート

必要なときにいつでも、エキスパートの支援が得られます。世界34箇所の事業所から、200か国以上を対象に、24時間年中無休のサービスを提供しています。カスペルスキーのセキュリティ製品を有効活用してROIを最大化するには、当社のプレミアムサポートパッケージをご利用になるか、当社のプロフェッショナルサービスにご連絡ください。

ホワイトペーパー

世界中で認められている、当社のサイバーセキュリティエキスパートの見解をご確認ください。

サイバー脅威の状況

パブリッククラウドサービス、IoT、AIなどのデジタルテクノロジーの採用が進むとともに、相互接続性が向上するにつれ、セキュリティ、コンプライアンス、データ保護について新たな課題が発生しています。

  • <p>Webは、通常およびファイルレスのマルウェア、ランサムウェア、マイナーなど、あらゆるタイプの悪意ある攻撃のターゲットになっています。</p>

    Webは、通常およびファイルレスのマルウェア、ランサムウェア、マイナーなど、あらゆるタイプの悪意ある攻撃のターゲットになっています。

  • <p>正規のリソースを装ったフィッシングWebサイトは、個人および企業の資格情報などの機密情報を盗むことが目的です。</p>

    正規のリソースを装ったフィッシングWebサイトは、個人および企業の資格情報などの機密情報を盗むことが目的です。

  • <p>インターネットリソースに誰でも自由にアクセスできる状態になっていると、感染やデータ漏えいのリスクが増大します。</p>

    インターネットリソースに誰でも自由にアクセスできる状態になっていると、感染やデータ漏えいのリスクが増大します。

  • <p>Webを通じた攻撃シナリオは、ターゲットに対する高度な攻撃に幅広く悪用されています。</p>

    Webを通じた攻撃シナリオは、ターゲットに対する高度な攻撃に幅広く悪用されています。

  • <p>企業のエンドポイントとWebの間のデータの流れの管理状況が、コンプライアンス関係の検討事項になっています。</p>

    企業のエンドポイントとWebの間のデータの流れの管理状況が、コンプライアンス関係の検討事項になっています。

  • <p>検知した標的型攻撃に即座に対応し被害を防止するうえで、適切な自動化は不可欠です。</p>

    検知した標的型攻撃に即座に対応し被害を防止するうえで、適切な自動化は不可欠です。

認証および受賞歴

アワード

VBWeb比較レビュー - 2018年秋:VBWeb検証済み

関連製品

[*]印の付いているドキュメントおよびビデオは、英語です。