概要

進化し続ける脅威の背景を理解し、小売業界の企業企業との連携を強化して、カスペルスキーは小売の流通販売サイクルの全工程を網羅してPOSシステムやワークステーションだけでなく、関連するすべてのITインフラストラクチャを保護するマーケットセキュリティソリューションを提供します。


  • コンプライアンスに準拠

    PCI DSSや地域の規制要件に最新のセキュリティテクノロジーで対応し、セキュリティインシデントを特定して確認し、重要度を評価して対応する優先順位を決定します。

  • 常に保護状態を堅持

    小売業向けPOSで多く使用されているレガシーハードウェアとOSシステムの制限の中で機能するセキュリティ。

  • 常にビジネスに対応

    悪意のあるサイバー活動の機会や人的エラーから発生するインシデントを制限することは、コストのかかるダウンタイムを回避し、お客様のためのビジネスを継続することに役立ちます。

導入事例

カスペルスキーのセキュリティ製品を利用した事例を紹介

  • A.F.Blakemore社
    A.F.Blakemore社

    イングランドとウェールズに300以上の店舗を持ち、英国内に1,000を超える小売店舗のほか、パブ、ホテル、レジャー産業を運営するAF Blakemoreは、高度なコントロールが可能な統合セキュリティの導入を検討していました。

  • JJWホテル&リゾート
    JJWホテル&リゾート

    JJWは、そのホテルとリゾート施設の品質、および宿泊客に対する高品質なサービスにより、国際的な評価を確立しています。 お客様の個人情報とクレジットカード情報、そしてホテルの営業データは何よりも重要です。また、円滑なサービスと優れたカスタマーエクスペリエンスを提供するためには、事業の継続性が不可欠です。

  • Dogtas Mobilya 社
    Dogtas Mobilya 社

    従業員数1,200名、各国に店舗を持つDogtas Mobilyaは、トルコで最も急成長している評価の高い家具販売会社です。 企業の秘密情報、財務、製品、顧客データを安全に保護することが重要であると同時に、業務に多く使用されるモバイル端末の対策が必要でした。

ビジネス上のメリット

  • レガシーシステム/ローエンドシステムを保護

    ローエンドハードウェアでも効果的に機能する設計

    • 効率的な設計により、システムを過負荷にするリスクが発生することなく強力なセキュリティ機能を提供
    • Windows XPファミリで必要なメモリ使用量はわずか256MB
    • システムのハードディスクに必要な容量は約50MB(「デフォルト拒否のみ」モード)
    • アンチウイルスはオプションモジュールとして提供され、必要に応じて従来方式の保護を提供
  • すべてのエンドポイントを保護

    ネットワークおよびPOS端末にアクセス可能なすべてのワークステーションとモバイル端末を一元的に保護し、システムに侵入しようとする最も高度なサイバー脅威にも対応できます。

    • ランサムウェアとクリプトマルウェア
    • 悪意のある電子メールと添付ファイル
    • 一般に普及しているアプリケーションの脆弱性を標的とするエクスプロイト
    • モバイル端末や保存されている企業データに対するサイバー脅威
    • 企業やその顧客を狙う不正行為
    • Webベースの攻撃
  • バックオフィスとデータセンターを保護するソリューション

    ネットワーク、サーバー、バックオフィスのエンドポイントを守る厳格で包括的なインフラストラクチャセキュリティが提供する、統合された可視性、管理、オーケストレーション。

    • 物理、クラウドベースのデータセンターとデータ保管設備を保護するテクノロジー
    • ファイルおよびフォルダレベル(FLE)とディスク全体の暗号化(FDE)により、企業と顧客の秘密情報と信用情報を保護
    • DDoS保護 - Webサイトに過度の負荷をかけて業務の中断を試みるDDoS攻撃から防御

24/7

24時間365日利用できるプレミアムサポート

必要なときにいつでも、エキスパートの支援が得られます。世界中の200を超える国々の34のオフィスから、24時間365日対応のサービスを提供しています。カスペルスキーのセキュリティ製品を最大限に活用するには、当社のプレミアムサポートパッケージをご利用になるか、カスペルスキーのプロフェッショナルサービスにご連絡ください。

ホワイトペーパー

世界中で認められている、当社のサイバーセキュリティのエキスパートの見解をご覧いただけます。

リスク

ビジネスのスピードが速い小売業界を狙うサイバー犯罪者や詐欺師の脅威を認識する必要があります。

  • Scan

    すでに標的型攻撃がシステム内で進行している可能性がある

  • Scan

    ランサムウェア攻撃によって重要なデータと端末を使用できない可能性がある

  • Scan

    内部者による悪意のある行為は一般的な問題である

  • Scan

    秘密データの損失は財務上の損失にとどまらない

  • Scan

    法規制の問題は完全に対処する必要がある

  • Scan

    データセンター攻撃は重大な損害を引き起こす可能性がある

True Cybersecurityを企業のセキュリティ戦略に役立てる方法について、当社のエキスパートにお問い合わせください。

[*]印の付いているドキュメントは、英語です。