製品

Kaspersky Endpoint Detection and Response


  • ビジネスの混乱を防止
    複雑な標的型脅威に対してセキュリティを構築
  • エキスパートにツールを提供
    高度な検知機能、完全な可視化、カスタマイズした応答

概要

サイバー攻撃はますます巧妙化し、既存の防御対策をすり抜けるようになっています。Kaspersky Endpoint Detection and Response(EDR)は、企業ネットワークおよび優れた防御対策上のすべてのエンドポイントを包括的に可視化し、複雑な脅威やAPTのような攻撃を検知、優先順位付け、調査、無害化するための定型タスクを自動化できます。

上位の機能

高度な検知
強化された脅威検知機能と発達した調査プロセスにより、高度な脅威も検知できます。
  • 迅速な調査
    Kaspersky EDRは、あらゆる調査ステージを継続的に監視および視覚化し、データに迅速にアクセスし、脅威を高度に検知し、効率的に分析ができます。
  • 脅威ハンティング
    遡及分析および、ATT&CKマッピングによる攻撃の独自指標により、調査プロセスが強化されます。これにより、戦術および技術を特定するとともに、脅威を事前に検知できます。また、Kasperskyの強力な脅威インテリジェンスポータルにアクセスできます。
  • 攻撃の全貌を解明
    IT部門の担当者はこの機能を使うことで、侵入者の行動すべてを把握し、非常に高度な攻撃を検知し、適切かつ迅速に対応できます。
迅速かつ正確なインシデント対応
APTのような複雑な攻撃に対処するには、ガイド付き調査と、より迅速かつ正確な対応が不可欠です。
Extended Detection and Response(XDR)
検知機能と応答機能を拡張したスイートソリューションへ、簡単にアップグレードできます。

お勧めしたいお客様(業種)

企業は、APTのような複雑な脅威への対応に苦労しています。これは、特に次のような業界において顕著です。

カスタマーレビュー

当社のお客様が何をご検討しているかについて、Gartner Peer Insightsの記事をご確認ください。
テレメトリと対応
「広範囲にわたるテレメトリが可能 - エンドポイントから収集されるイベントが多いため、かなり広い範囲にわたって攻撃の可能性を検知できます」
「高度な対応措置 - ホストの隔離、ファイルの削除、プロセスの停止、サンドボックスで追加の分析をするためのファイルの取得などが可能です。Webインターフェイスで1回クリックするだけです」

セキュリティ担当者 | 業界:製造 | 役割:データと分析 | 会社の規模:売上:2億5,000万~5億米ドル

レビュー全文を読む
脅威ハンティング
「そこで、ネットワーク内の潜在的な脅威を積極的に検知するために利用するIOCを、できる限り多く収集しました。Kaspersky EDRは、このタスクの解決に非常に役立つようになりました。このシステムにより、ネットワーク全体で脅威を検知できるようになりました」
「この優れた機能のおかげで、私たちは早期に行動し、初期段階で脅威と戦うことができます」

情報セキュリティマネージャー | 業界:電気、ガス、水道サービス | 役割:アプリケーション | 会社の規模:売上:5億~10億米ドル

レビュー全文を読む
インシデント対応およびフォレンジック
「これは、デジタルフォレンジックやインシデント対応に非常に役立ちます。KEDR内のインシデントは理解しやすく、すべて対処可能です。つまり、ホストで何が起きたのかを理解し、次の数秒で問題を隔離できます」
「当社では、インシデント対応とデジタルフォレンジックのプロセスを確立するために、プロフェッショナルな機材が必要でした」

情報セキュリティマネージャー | 業界:交通機関 | 役割:データと分析 | 会社の規模:売上:10億~30億米ドル

レビュー全文を読む

備えて、報告して、強化する。
カスペルスキーのエキスパートセキュリティと共に

複雑なインシデントに対処できるよう、エキスパートにツールを提供します。脅威インテリジェンスにより知識プールを充実させたり、外部のエキスパートに評価、即時サポート、バックアップを要請したりできます。

関連製品