content/ja-jp/images/repository/isc/2020/9910/hacker-stealing-data-from-smartphone.jpg

スマートフォンをサイバー犯罪者から守るには

スマートフォンがハッキングに遭うと、知らない間にユーザーのIDや個人情報が盗まれる可能性があります。サイバー犯罪者の手口は日々進化・改良されており、ハッキングを特定することはますます困難になっています。そのため普通のユーザーは、サイバー攻撃にまったく気づかない可能性がありますが、適切な最新のソリューションで対策を行うことで、身を守ることができます。

スマートフォンは、個人のアカウントやデータが1つの場所に保存されているため、サイバー犯罪者にとって格好の標的になっています。私たちのスマートフォンは、銀行データ、Eメール、SNSなど、あらゆるものにリンクしています。つまり、スマートフォンがサイバー犯罪者にアクセスされると、すべてのアプリがサイバー犯罪者に悪用されることになります。

スマートフォンのハッキングとは

スマートフォンのハッキングとは悪意のある人物がスマートフォンやスマートフォンの通信に強引にアクセスすることで、さまざまな手口があります。これらのハッキングには、高度な不正侵入から、安全性の低いインターネット接続に対する盗聴まで、幅広い手法があります。また、スマートフォンを物理的に盗み、総当たり攻撃などの力技でハッキングする場合もあります。AndroidやiPhoneなど、あらゆる種類のスマートフォンで被害に遭う可能性があります。誰でもスマートフォンのハッキングの被害を受ける可能性があるため、被害を受けたデバイスを特定する方法について学ぶことをお勧めします。

スマートフォンがハッキングを受けているか確認するには

以下の項目に1つ以上該当する場合、スマートフォンがハッキング被害を受けている可能性があります。

  1. スマートフォンのバッテリーの減りが早い。マルウェアや悪意のあるアプリが利用する悪質なコードは、電力を大量に消費することがあります。
  2. スマートフォンの動作が異常に遅い。不正侵入を受けたスマートフォンは、サイバー犯罪者の悪意のあるアプリケーションに処理能力を奪われるため、スマートフォンの動作が非常に遅くなります。症状としては、予期しないフリーズ、クラッシュ、再起動などが挙げられます。
  3. 使用しているオンラインアカウントに不審な形跡がある。サイバー犯罪者は、スマートフォンに侵入すると、重要なアカウントのアクセス権を盗もうとします。お使いのSNSとEメールをチェックして、パスワードリセットのメッセージ、普段とは異なる場所からのログイン、または新規アカウント作成の認証がないかを確認してください。
  4. ログの中に知らない通話やテキストメッセージがある。サイバー犯罪者は、SMS型トロイの木馬を使用してスマートフォンを傍受する可能性があります。あるいは、本人になりすまして友人や家族から個人情報を聞き出す場合もあります。いずれの手法も、送信メッセージなどの痕跡が残るため、注意して履歴を確認してください。
スマートフォンをサイバー犯罪者から守る方法

スマートフォンがハッキングを受けたら

これまでに、スマートフォンがハッキングを受けているか確認する方法を紹介しました。次は、対処方法です。ここでは、個人のスマートフォンをサイバー犯罪者から守る方法について説明します。

まず、スマートフォンに侵入したすべてのマルウェアを駆除する必要があります。データ漏えいに対処した後、アカウントを保護してスマートフォンをサイバー犯罪者から守ります。

スマートフォンからサイバー犯罪者を排除するには

スマートフォン用のセキュリティ製品をインストールして、マルウェアがないかスキャンし、すべてのマルウェアを駆除します。カスペルスキー インターネット セキュリティ for AndroidのようなAndroid向け製品を使うと、アプリをパスワードでロックし第三者の盗み見を防ぐこともできます。

スマートフォンからマルウェアを一掃したら、重要なアカウントのパスワードをすべて更新します。

これらのアカウントには次のものが含まれます。

  • オンラインバンキング
  • Eメール(仕事用と個人用)
  • Apple IDまたはGoogleアカウント
  • スマートフォンのパスコード
  • すべてのSNS

続けて、クレジットカードや銀行の詳細情報が保存されている金融サービスやオンラインショッピングサービス(Amazon、eBayなど)についてもパスワードをすべて更新します。これによって怪しい取引を特定し、銀行に対して不正な請求があったことを確実に報告することができます。

サイバー犯罪者からスマートフォンの安全を守る

スマートフォンのハッキング被害の再発を防止するには

個人情報がデジタル化され、スマートフォンに紐づく機会が増えるのに伴い、スマートフォンのハッキングに対するセキュリティの重要性が高まっています。ハッキングの手口は絶えず進化しており、常にセキュリティに気を配る必要があります。

デジタル端末の利用方法に注意を払って行動することが、自身を守る最善の方法です。すでに多くの対策が知られており、ハッキングの危険が低減されることが実証されています。

スマートフォンをサイバー犯罪者から守るには

怪しいアプリをダウンロードしない。信頼できないと感じた場合、インストールする前に、レビューを読み、調査をしてください。アプリの安全性に不安がある場合、アプリをインストールしないでください。

スマートフォンを脱獄(jailbreak)しない。脱獄 を行うと、知らない間にハッキングの被害を受けるリスクが高まります。マルウェアやスパイウェアに感染する危険がある上、最新のOSの更新に含まれるセキュリティパッチが得られなくなります。脱獄ユーザーは、脱獄した機能を維持するために更新を回避するので、ハッキングを受けるリスクがさらに高まります。

スマートフォンを常に肌身から離さない。サイバー犯罪者がスマートフォンを悪用する最も簡単な方法は、物理的にアクセスすることです。スマートフォンが盗まれ少し手を加えられただけで、不正侵入の被害を受ける可能性があります。スマートフォンを常に肌身から離さないようにするだけで、サイバー犯罪者がスマートフォンに侵入することがはるかに難しくなります。

必ずパスコードロックを使用し、複雑なパスワードを設定する。PINには、簡単に推測できる誕生日、卒業記念日、一般的な初期設定の「0000」や「1234」などは使用しないでください。6文字のパスコードなど、パスコードの拡張機能が利用できる場合は使用しましょう。また、パスワードは絶対に使いまわししないでください。

パスワードをデバイス内に保存しない。すべてのアカウントの個別のパスワードを記憶することは難しいので、代わりに、カスペルスキー パスワード マネージャーなどのパスワード管理ツールを使用します。このようなツールを利用すると、データ保管庫に重要な認証情報を保存できるため、 簡単に利用できるだけでなく、しっかりとしたセキュリティを得ることができます。

インターネット履歴を頻繁に削除する。ユーザーの日常生活の動向は、ブラウザの履歴のリストを使用するだけで、簡単に推測することができるため、クッキーやキャッシュを含めてすべての履歴を削除してください。

紛失デバイス追跡サービスを活用する。屋外でデバイスを紛失した場合、紛失デバイス追跡サービスを使用して、スマートフォンの現在の位置を追跡できます。一部のスマートフォンには、このサービスのアプリケーションがはじめから用意されているものがありますが、他のスマートフォンの場合、この機能を追加するためにサードパーティ製のアプリが必要になることもあります。

すべてのアプリを最新の状態に保つ。信頼性の高いアプリであっても、サイバー犯罪者に悪用されるプログラムのバグが存在する可能性があります。アプリの更新にはバグの修正が含まれており、既知の危険からユーザーを守ります。OSにも同じことが言えますので、可能な場合はスマートフォン自体のOSを更新するようにしましょう。

2要素認証(2FA)を常に有効にする。これは、パスワードの入力後の2つ目の認証方法です。2要素認証には、別の個人アカウント、またはユーザーが所持している実際のデバイスが使用されます。Apple IDやGoogleアカウントは、悪意のある人物にデバイスが悪用される場合に備えて、2要素認証をサポートしています。指紋やFace IDといった生体認証もよく使われるようになっています。また、利用可能な場合は、物理的なUSBキーもぜひ検討してみてください。

テキストメッセージやEメールを使った2要素認証に注意する。テキストメッセージやEメールによる2要素認証は、保護がないよりは安心ですが、SIMスワップなどのハッキング行為によって傍受される可能性があります。

公共のWi-Fiを使用する場合は、必ずVPN(仮想プライベートネットワーク)を使用する。カスペルスキー セキュアコネクションなどの製品を使用すると、データを暗号化して匿名化することができるため、第三者がデータを盗み見することができなくなります。

関連記事:

ソース:

https://www.techlicious.com/tip/how-to-tell-if-your-phone-has-been-hacked/

https://www.webroot.com/us/en/resources/tips-articles/how-to-prevent-phone-hacking-and-sleep-like-a-baby-again

https://preyproject.com/blog/en/how-to-tell-if-your-phone-has-been-hacked/

https://whatismyipaddress.com/hacked-phone

https://www.mcafee.com/blogs/consumer/consumer-threat-notices/how-to-tell-if-your-smartphone-has-been-hacked/

https://www.engadget.com/2019/06/28/cell-phone-hack-is-ruining-lives-identity-theft/

https://www.cnbc.com/2019/09/05/how-to-protect-your-mobile-phone-from-cyberstalkers-and-hackers.html

https://mashable.com/article/voicemail-hack-password-reset-2fa/

サイバー犯罪者からスマートフォンを守るには

スマートフォンのハッキングに注意してください。スマートフォンをハッキングから守り、プライベートやデータを守る方法を紹介します。
Kaspersky Logo