Kaspersky Anti-Virus for Proxy Server

Kaspersky Anti-Virus for Proxy Server 企業のインターネットアクセス環境を保護

  • HTTP(s)、FTP、SMTPおよびPOP3 のスキャン
  • 最新のプラットフォームに対応
  • 強力な管理機能とレポート機能
    • マルチプラットフォームのサポート

      Kaspersky Anti-Virus for Proxy Server は、Linux プラットフォームをベースにした主要なゲートウェイをサポートしています。

    • 仮想ネットワークインフラストラクチャのサポート

      Kaspersky Anti-Virus for Proxy Server は VMware Ready 認証を取得しています。

    • 信頼性

      システムの不具合や強制シャットダウンが発生した場合でも、自動的に再起動するため、安定した保護状態を維持しながら、問題の原因を調査できます。

    • 優れたパフォーマンス

      新しい強力なアンチウイルスエンジン、最適化されたインテリジェントなスキャンテクノロジーおよびロードバランシングにより、パフォーマンスの向上と、ウイルススキャンに必要なリソースの削減を実現します。

    • 管理とレポート機能

      使いやすい管理ツール、保護ステータスの情報、スキャンスケジュールの柔軟な設定、および簡単に使用できるレポートシステムにより、効率的なセキュリティ管理が可能です。

    • リアルタイム保護

      ひんぱんに行われるデータベースアップデートにより、最新の既知の脅威と潜在的な脅威に対する「常時保護」とプロアクティブな保護を実現します。

Kaspersky Security for Internet Gateway

製品選びでお困りの場合はお問い合わせください。