Kaspersky Security for Windows Server

Windowsサーバー専用に開発されたセキュリティ製品で、Server Coreモード、クラスター構成、ターミナルサーバーなど、法人におけるサーバーのさまざまな利用構成に対応しています。

また、ランサムウェアによるデータ暗号化攻撃をブロックするなど、最新の脅威から保護するためのテクノロジーも搭載されています。

  • 多層防御の仕組みでマルウェアの脅威から保護

    • 既知だけでなく未知の脅威も検知

      ヒューリスティックアナライザ機能にて、エミュレーション環境でオブジェクトに悪意のあるコマンドシーケンスが含まれていないか検証し、疑わしい処理が検知された場合はブロックします。

    • クラウドプロテクション(Kaspersky Security Network)

      カスペルスキーのクラウドに収集された世界中のリアルタイムの脅威情報をもとに、最新の脅威に迅速に対応します。また、誤検知も低減させます。

    • アプリケーション起動コントロール*

      不要なアプリケーションの起動をブロックすることでマルウェアへの感染リスクを低減します。アプリケーションの起動ルールを設定することで、実行ファイル、スクリプト、MSIパッケージの起動や、DLLモジュールのロードを許可/ブロックします。 

      * Kaspersky Endpoint Security for Business - Selectライセンスには含まれません

    • アンチクリプター(暗号化攻撃のブロック)

      共有フォルダ内のファイルに暗号化試行があった場合に、攻撃を仕掛けているコンピューターのアクセスをブロックします。ブロック対象のコンピューター以外からのアクセスは可能です。

    パフォーマンスの最適化

    • ロードバランシング

      設定した優先度に応じて当アプリケーションと他のアプリケーション間でリソースを調整します。

    • 柔軟なスキャン設定

      サーバー負荷を最適化するため、システム管理者は以下のスキャン設定が可能です。

      • スキャン強度の設定
      • アンチマルウェア処理のスレッド数を指定
      • スキャンの除外対象とするプロセスを指定(データのバックアップなど、信頼できるプロセス)
      • スキャンを実行する/しないファイル種別を指定
      • 疑わしい/感染したオブジェクトを検知した時の動作を設定
    • スキャンの実行時間の設定

      リアルタイムスキャンの他、オンデマンドでスキャンの開始/終了時間を指定できます。例えば、週末など、業務への影響が小さいタイミングを指定して、保護レベルを高めたフルスキャンを実施できます。

    運用を容易にする管理機能

    • 管理ツール

      統合管理サーバーKaspersky Security Center の他、Microsoft管理コンソール、コマンドラインを使用してサーバーセキュリティを管理します。

    • インストールや運用の効率化

      Kaspersky Security Centerにて複数サーバーへのリモートインストールや設定を同時に展開できます。

    • システム管理者への通知

      指定したイベントの発生時はEメールでシステム管理者に通知します。

    さまざまなIT環境に対応

    • クラスター構成

      ローカルディスクおよびクラスター構成で共有されているディスクを保護します。

    • ターミナルサーバー

      WindowsリモートデスクトップサービスやCitrix社XenApp環境をサポートしています。

    • 仮想化環境

      VMware、Hyper-V、XenDesktopといった仮想化環境に対応しています。

    • マルウェアの脅威から保護

      ランサムウェアを含むマルウェアの脅威からサーバー上の重要データを強力に保護し、サーバーを経由した感染の拡大も阻止します。

    • パフォーマンスの最適化

      サーバーの用途に合わせてロードバランシングやスキャン設定を行うことで、サーバーへの負荷を調整してセキュリティを提供します。

    • 管理者へのイベント通知

      マルウェア検知をはじめとするイベントは管理者に通知され、迅速に対応することが可能です。

  • 機能比較表 – Kaspersky Security 10 for Windows ServerとKaspersky Endpoint Security 10 for Windows(サーバー向け)

     

    管理ツールKaspersky Security Centerによる管理

     

    管理ツールKaspersky Security Centerによる管理

     

    管理ツールKaspersky Security Centerによる管理

     

    ターミナルサーバーの保護

    ターミナルサーバーの保護

    Windows Server 2008 R2 リモートデスクトップサービス

    ターミナルサーバーの保護

    Terminal Services Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 Citrix XenApp 6.0, 6.5, 7.0, 7.5, 7.6 Citrix XenDesktop 7.0, 7.1, 7.5, 7.6

     

    ロードバランシング

     

    ロードバランシング

     

    ロードバランシング

     

    高負荷サーバーの検出

     

    高負荷サーバーの検出

     

    高負荷サーバーの検出

     

    クラスター構成のサポート

     

    クラスター構成のサポート

     

    クラスター構成のサポート

     

    Server Coreモードのサポート

     

    Server Coreモードのサポート

     

    Server Coreモードのサポート

     

    ReFSのサポート

     

    ReFSのサポート

     

    ReFSのサポート

     

    SNMPのサポート

     

    SNMPのサポート

     

    SNMPのサポート

     

    保護領域ごとの個別パラメータ設定

     

    保護領域ごとの個別パラメータ設定

     

    保護領域ごとの個別パラメータ設定

     

    アプリケーション起動コントロール

     

    アプリケーション起動コントロール

     

    アプリケーション起動コントロール

     

    ファイアウォール

     

    ファイアウォール

     

    ファイアウォール

     

    アンチクリプター

     

    アンチクリプター

     

    アンチクリプター

    *Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (サーバー向け)は以下の製品に含まれています。

    **Kaspersky Security 10 for Windows Serverは以下の製品に含まれています。

    • サーバーのシステム要件

      Kaspersky Security 10 for Windows Serverのインストール前に、サードパーティ製のアンチウイルスソフトウェアをサーバーから削除する必要があります。 
      Kaspersky Security 10 for Windows Serverは、Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Windows Servers Enterprise Editionがインストールされている環境に上書きインストールできます。

      ハードウェア要件

      標準要件

      • CPU:x86 / x64互換のプロセッサー
      • 空きディスク容量
        • アプリケーションインストール用:70 MB
        • ウイルス定義データベース用:2 GB
        • ログファイル用:1 GB
        • 検疫、バックアップ保管用:400 MB

      最小構成

      • CPU:1.4 GHz、1コア
      • メモリー:1 GB
      • ディスク:4 GBの空き容量

      推奨構成

      • CPU:2.4 GHz、4コア
      • メモリー:2 GB
      • ディスク:4 GBの空き容量

      ソフトウェア要件

      インストールや正常に操作するには、Microsoft Windows Installer 3.1をサーバーにインストールすることが必要です。

      対応OS

      • Windows Server 2008 Standard / Enterprise / Datacenter SP1以降(32/64ビット) 
        ※Server Coreインストールも可
      • Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise / Datacenter SP1以降(64ビット) 
        ※Server Coreインストールも可
      • Windows Server 2012 Essentials / Standard / Foundation / Datacenter(64ビット) 
        ※Server Coreインストールも可
      • Windows Server 2012 R2 Essentials / Standard / Foundation / Datacenter(64ビット) 
        ※Server Coreインストールも可
      • Windows Server 2016 Essentials / Standard / Datacenter(64ビット) 
        ※Server Coreインストールも可
      • Windows Storage Server 2008 SP2 Workgroup / Standard(64ビット)
      • Windows Storage Server 2008 R2(64ビット)
      • Windows Storage Server 2012(すべてのエディション)(64ビット)
      • Windows Storage Server 2012 R2(すべてのエディション)(64ビット)
      • Windows Storage Server 2016(64ビット)
      • Windows Hyper-V Server 2008 R2 SP1以降(64ビット)
      • Windows Hyper-V Server 2012(64ビット)
      • Windows Hyper-V Server 2012 R2(64ビット)
      • Windows Hyper-V Server 2016(64ビット)

      ターミナルサーバー

      • Windows Server 2008 リモート デスクトップ サービス
      • Windows Server 2012 リモート デスクトップ サービス
      • Windows Server 2012 R2 リモート デスクトップ サービス
      • Windows Server 2016 リモート デスクトップ サービス
      • Citrix XenApp 6.0, 6.5, 7.0, 7.5~7.9
      • Citrix XenDesktop 7.0, 7.1, 7.5~7.9
    • コンソールのシステム要件

      ハードウェア要件

      • メモリー:128 MB 以上
      • ディスク:30 MB以上の空き容量

      ソフトウェア要件

      インストールや正常に操作するには、Microsoft Windows Installer 3.1のインストールが必要です。

      対応OS

      • Windows Server 2008 Standard / Enterprise / Datacenter SP1以降(32ビット/64ビット)
      • Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise / Datacenter SP1以降(64ビット)
      • Windows Server 2012 Essentials / Standard / Foundation / Datacenter(64ビット)
      • Windows Server 2012 R2 Essentials / Standard / Foundation / Datacenter(64ビット)
      • Windows Server 2016 (制限はこちら)
      • Windows Hyper-V Server 2008 R2 SP1以降(64ビット)
      • Windows Hyper-V Server 2012(64ビット)
      • Windows Hyper-V Server 2012 R2(64ビット)
      • Microsoft Windows XP Professional SP2以降(32ビット/64ビット)
      • Microsoft Windows Vista(32ビット/64ビット)
      • Microsoft Windows 7(32ビット/64ビット)
      • Microsoft Windows 8(32ビット/64ビット)
      • Microsoft Windows 8 Professional / Enterprise(32ビット/64ビット)
      • Microsoft Windows 8.1(32ビット/64ビット)
      • Microsoft Windows 8.1 Professional / Enterprise(32ビット/64ビット)
      • Microsoft Windows 10 Professional / Enterprise(32ビット/64ビット)
A part of

製品選びでお困りの場合はお問い合わせください。